激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 淡路島で地震 5月に小田原北條五代祭り・新選組誕生から150年
2013年04月13日 (土) | 編集 |




今朝、兵庫県・淡路島付近を震源とする大きな地震があったのでびっくり(゚д゚)!
幸い死者が出なくてよかったが、もう日本のどこで地震が起きるかわからない状況に
なっているので、なお一層原発の再稼働など認めてはならないと、改めて思った次第だ。


歴史に関係のある話題を2つ。
下の写真左は、5月3日に開催される「小田原北條五代祭り」に先駆けて、小田原
ふるさと大使の阿藤快が新聞社を訪れたもの。
小田原北条がもっと全国に知られますように! 
また個人的に、風魔小太郎に関してもさらに調べていきたい。
左:新選組誕生から、早150年か。感慨深いなあ(-ω-)
まだまだ新事実が発掘され続けているので、私もがんばって学び続けなければ…。



    
 


   毎日新聞 4月13日
     http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20130413ddlk14040264000c.html

     小田原北條五代祭り:阿藤さん、武者姿でPR 来月3日 /神奈川

第49回小田原北條五代祭り(小田原市観光協会主催)が5月3日に同市の小田原城址(じょうし)公園を中心として開かれるのを前に、小田原ふるさと大使で俳優の阿藤快さんが12日、祭りのPRに毎日新聞横浜支局を訪れた。

 祭りは、戦国時代に小田原城主だった早雲から氏直までの北条氏5代をしのぶため毎年5月に開かれており、同市最大の観光イベント。よろい、かぶとに身を包んだ武者隊をはじめ総勢約1800人が同市中心部を勇壮にパレードする。

 武者隊の約200人が身につけるよろいとかぶとの多くは、参加する市民が段ボールで手作りしたもの。パレードで早雲にふんする阿藤さんは「祭りを通して小田原市民の人間性に触れてもらえれば」とアピール。さらに「小田原は世界で最もよろいかぶとを持つ市民が多い街と思う。来年の50回を機にギネス認定を目指したい」と意気軒高だった。

 祭りは同公園の銅(あかがね)門広場で午後0時15分から始まる。パレードは武者隊とまち衆隊に分かれ午後1時半に出発する。このほか、風魔小太郎にちなんだ今回新企画の「天下一忍者決定戦」など多彩なイベントが行われる。問い合わせは観光協会(0465・22・5002)。【斎藤良太】





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。