激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ダーバンでのBRICS首脳会議に関する覚書
2013年03月28日 (木) | 編集 |

BRICSの動向に関しては以前から注視してきたが、今回は南アフリカの
ダーバンでの首脳会議の報道をいくつか取り上げた。
私がこの首脳会議で注目したのは「BRICS開発銀行」の設立に関してであり
共同通信はこの点については、きちんと報じている。
しかしながらNHKをはじめとした日本国内のメディアは、首脳会議に出席した
中国の習近平国家主席を中心にした内容を放送することに終始していたので
会議の主旨がぼやけて、うまく伝わってこなかった。意図的か? (^^;;
またロイター通信は、プーチン大統領がBRICSを上海協力機構と似た戦略協力
メカニズムに変えていこうとする考えを伝えていて、とても興味深い。
しかしながら西側メディアの常として、首脳会議の結果を「道路や港湾などの
インフラ整備に融資する開発銀行の創設について出資金の割合などで意見が
まとまらなかった。」と書く事も忘れなかった。







写真はNHK



   共同通信 3月27日
     http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032701000804.html

      BRICS首脳会議が開幕 開発銀行設立が焦点

【ダーバン共同】中国やロシア、インドなどの新興5カ国(BRICS)の首脳会議が26日、南アフリカ東部ダーバンで開幕した。27日までの日程で、発展途上国支援を目的とする「BRICS開発銀行」の設立でまとまるかが焦点。中国の習近平国家主席は就任後、初の国際会議への出席となった。

 5カ国は昨年の首脳会議で、発展途上国のインフラ整備などに融資する開発銀行の創設に向け、詳細を検討することで合意。南アのゴーダン財務相らは今年の首脳会議開幕に先立ち、5カ国の財務相が銀行設立で基本合意したと認めた。ただ出資金など詳細ではまとまらなかったとの報道もある。開発銀行や外貨準備の設立は、主要国の利益を優先しているとの指摘がある世界銀行や国際通貨基金(IMF)へ依存せざるを得ない新興国の不満を反映している。



   NHK 3月27日
     http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130327/k10013475881000.html

       「BRICS」新興5か国の首脳会議

 中国やロシアなどBRICSと呼ばれる新興5か国の首脳会議が南アフリカのダーバンで始まり、先進国中心の国際経済秩序に対し新興国がどこまで連携を強化できるか注目されています。

 BRICSと呼ばれる、ブラジル、ロシア、インド、中国、それに南アフリカの5か国の首脳による会議は、26日から南アフリカのダーバンで始まり、初日は、歓迎の式典と夕食会が催されました。
会議には、就任したばかりの中国の習近平国家主席も出席し、会議に先立って行われた南アフリカのズマ大統領との会談で、「互いの核心的利益に関わる問題では、支持しあうことが必要だ」と述べ、沖縄県の尖閣諸島をはじめ領土を巡る対立などを念頭に中国への支持を求めました。
これに対してズマ大統領は、「南アフリカにとって中国は最大の貿易相手であり、これからも中国企業がより多くの投資を行うことを希望する」と述べ、今後も中国との関係を強化していく考えを示しました。
首脳会議では、金融危機などの際に経済を安定させるため新興国どうしで外貨を融通しあう新たな枠組み作りや、新興国主導で途上国の開発を支援するための銀行の設立など、先進国中心の国際経済秩序に一石を投じる議論が行われる見通しで、新興国どうしの連携をどこまで強化できるか注目されています。








写真はロイター通信
26日、南アフリカ東部ダーバンで、会談前に握手する南アのズマ大統領(左)と
ロシアのプーチン大統領(ロイター=共同)



   ロイター通信 3月22日
     http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE92L01L20130322?rpc=188

      ロシア大統領、BRICSは「地政学上の問題にも対応を」

[モスクワ 22日 ロイター] ロシアのプーチン大統領は、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)の役割を拡大し、地政学上の問題にも対応すべきだとの認識を示した。来週のBRICS首脳会議を控え、イタルタス通信とのインタビューで述べた。

 大統領によると、BRICSはシリア、アフガニスタン、イラン、中東情勢などについて共同宣言を準備している。大統領府が公表したインタビュー要旨によると、大統領は「BRICSを限られた問題への対応を調整する対話の場から、国際政治の主要問題の解決策を探る本格的な戦略協力メカニズムに徐々に変えていくことを提案する」と述べた。

 政府高官によると、BRICSは26―27日に南アフリカのダーバンで開く首脳会議で、外貨準備の共同構築とインフラプロジェクトを支援する開発銀行の創設に向けた計画を承認する見通し。

 プーチン大統領は、BRICSの貿易・投資や多国間事業を促進するため、BRICSビジネス・カウンシルの創設を発表する計画も明らかにした。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック