激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 福浦漁港 みなとのイタリアン
2012年12月10日 (月) | 編集 |

寒い(((=_=))) 凍えるように寒い。
夕方6時半から、福浦漁港にある「みなと食堂」で、おかみの会の忘年会に参加した。
車の手配がうまくいかず、北風の中でしばらく待ったが、無事に到着。
もう周囲は真っ暗で景色がよくわからなかったが、港のすぐそばで、暗い中に
漁船が何隻も停泊しているのが見えた。昼間ならきれいな海が堪能できただろう。
場所的には湯河原というより、真鶴に近い。






店内。漁師っぽい雰囲気だ。
テラスにもテーブルが並んでいる。
昼間は和食の「みなと食堂」、夜は「みなとのイタリアン」になる。






店内奥。本日は貸切だ。
クリスマスプレゼントの各種包みが見える。






天井。ますます漁師っぽい(^^;






というわけで、最初の前菜が登場。
「魚介と彩り野菜(25種)のサラダ」
少し前に、日本人は肉食化が進んで野菜不足というニュースを紹介したが、
このたっぷりのサラダなら1週間分の野菜が摂取できそうだ。






前菜その2。手前から時計回りに
「生ハムフルーツ、サザエのブルゴーニュ、カキのグラタン
エスカルゴのトマト煮、カプレーゼ」
生ハムの下には洋ナシがあった。






魚料理 「海の幸・伊勢海老のスープ仕立て」






肉料理 「蝦夷鹿の赤ワイン煮 ルビーポートワインソース」






デザート 「チョコレートのパンナコッタ フランボワーズムース、
マスカルポーネの3色仕立て」
ワインを何杯も飲んだので、久々にちょっと酔った






じゃんけんで勝った順にプレゼントをゲット。
いつもは最後の方なのに、珍しく早く勝って、大きな袋を取った_(^^;)ゞ
中味はウサギのスツール。すぐに猫たちに取られそうだ。
どうもご馳走さまでした






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック