激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 嘉田未来政治塾の伊藤徳宇氏が桑名市長選で勝利
2012年12月04日 (火) | 編集 |



写真は中日新聞
当選証書を受け取る伊藤さん(右)=桑名市役所で



日本未来の党をせっせとスルーし続ける大手メディアはあまり報じないが
未来の党首・嘉田氏の未来政治塾の塾生が、自民・民主・公明・維新が相乗り
して応援した現職の桑名市長に圧勝し、初当選するという快挙をなしとげた。


  中日新聞 12月4日
    http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20121204/CK2012120402000019.html

      伊藤さんに当選証書 桑名市長選で初当選

 桑名市長選から一夜明けた三日、現職を大差で破り初当選を果たした伊藤徳宇(なるたか)さん(36)に、当選証書が手渡された。伊藤さんは「実感が湧いてきた。市長として市民のために働けると思うとうれしい。責任も重大と感じている」と語った。

 四万二千票余りを得票し、現職との差は二倍以上になった。伊藤さんは「驚いた。市長を変えなければという人が非常に多かったという印象を受けた」との見方を示し、投票率53・25%(前回比3ポイント増)に対しては「有権者の関心は高かったのではないか」とした。

 最優先の事業には、二〇一五年開院を目指す新病院の整備を挙げた。自らが地域に出向き市民と対話する場の設置や、情報公開にも意欲を示した。来年度予算については「当初は骨格とし、六月の補正で自分の色を出せれば」と話した。

 選挙後は午前三時半に床に就いた三日も午前六時に起床。桑名駅でお礼のあいさつに立ち、市民の激励を受けたという。 (渡辺聖子)





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Lara Fabian & Sophia Essaidi - Imagine <注記>当内容は、下記ブログ記事◆の補完的な位置づけで書いたものです。 ◆自公民野合「経済音痴」政権誕生の試情馬に極右・維新の橋下を奉り「脱
2012/12/08(土) 11:51:40 | toxandoriaの日記、アートと社会