激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 衆院選4党首のスタンスと主な公約(東京新聞より)
2012年12月03日 (月) | 編集 |

日本未来の党に対して、またぞろバッシングが目立つようになってきた。
わかりやすいというか、しかしながらもういい加減目を覚ませよと怒鳴りたく
なるほど、日本の政治風土は荒廃しきってしまった。
そんな中で稀有なほどまともなジャーナリズムである東京新聞が、以下のように
わかりやすい図を掲載(12月3日)しているので、ぜひ参考にしてほしい。

記事の中にはこうある。
【12党が乱立するが、未来の党は民主、自民両党の次に多い前衆院議員を抱え、
日本維新の会と合わせ、4党をを中心とした衆院選の構図が固まった。
未来の党は他の3党に比べ、リベラル色が鮮明なのが特徴だ。】
















スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 選挙について大手マスコミは民主。自民、維新があたかも競り合っているかのように発言を報道し、未来、大地、社民などの脱原発勢力についてはまるで存在しないかのように装ってい...
2012/12/08(土) 10:49:16 | もうすぐ北風が強くなる
★十年の間に紅葉の枝がすいぶんと伸びた。今に裏下庭ぜんぶを覆ってしまうのかもしれない。 ★自然の営みをみていると日本の選挙なんてちっぽけなことだ、どこが勝とうとあ
2012/12/10(月) 02:03:53 | 木霊の宿る町






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。