激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 こっぺ蟹をもらった
2012年11月25日 (日) | 編集 |



知り合いの京都に住む熱帯魚のエサ屋さんから
生きた「こっぺ蟹」をもらった。
保冷剤を入れた発砲スチロール箱の中で
2日たっても、まだガサゴソと動いている。
すごい生命力だ。
最初の量は、この倍あった(昨日食べてしまった^^;)






こっぺ蟹というのは、松葉蟹またはズワイ蟹のメスのこと。
形は小さいが、美味で人気だそうだ。
まず塩水で洗うのだが、水を張ったオケに入れると
気持ちよさそうに泳ぎだした。げげげ。






かわいそうだが、蒸し器に積み上げて蓋をした。






蒸しあがったこっぺをお皿に。
いい匂いが部屋に充満したので、猫たちが大騒ぎ。
左は、猫のマヨの前足。






おらおらおらっ!
蟹の攻撃に、耳を逆立てるマヨ。
その後から、ハナがこわごわ覗き込む。






メスなので、お腹にはプチプチの小さな卵(外子)がびっしり。
甲羅には卵巣(内子)と味噌がつまっている。
足を割って出した身は、猫たちにもおすそわけ
病気療養中のラッキーが一番たくさん平らげた。






余った部分や殻はまとめて煮出して
蟹出汁のおじやを作った。
こっぺ蟹さん、ご馳走様でした<(_ _)>






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック