激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 政府の原発事故対処を国連が強く批判
2012年11月29日 (木) | 編集 |

3年前、悲願の政権交代を果たした民主党のスローガンは「コンクリートから人へ」
だった。民主党へ票を投じた人は(私を含めて)、今度こそ血の通った温かい政治を
行ってくれると信じて選んだはずだった。
しかしその期待を無残に踏みにじるように、不当なクーデターで小沢・鳩山両氏を
追い落として政権を握った仙谷・菅・岡田・野田らは、未曾有の大災害を前にして
なすすべを持たず、さらに非人間的な仕打ちで被災者に苦痛を与え続けてきた。
彼らの行為は以下のように、国連の専門家からも強い批判を浴びているのだ。
人間の心を欠いた政治屋どもは、さっさと消えてほしい。








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック