激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ネガキャンだらけの米大統領選
2012年10月29日 (月) | 編集 |

朝、BSワールドニュースで米国大統領選の裏側についてやっていた。
それによると昨今では相手候補者に対するネガキャンが盛んになり
エスカレートする一方だという。
そして今回ネガキャンのテレビ広告に費やした全広告費用の割合は
なんとオバマ氏が85%、ロムニー氏が91%というのだから、呆れてしまう。


で、これほどネガキャン用広告費が増えた理由なのだが、今までは候補者
への献金が5000ドルに制限されていたのが、政治団体への献金額が無制限に
なったことから、余った費用をネガキャンへ注ぐようになったんだと。
他にもっと有意義な部分に費やすことは考えないんだろうか?


このあとキャスターが独自に解説した「ネガキャン5つの鉄則」というのが
面白かった。それによると…
  (1)論理より印象
  (2)失言を見逃すな
  (3)ターゲットを絞れ(ヒスパニックや女性へのアピール)
  (4)人気キャラを使え(セサミストリートのビッグバードなど)
  (5)勝負どころでは質より量

地上波のNHKニュースは偏向していてつまらないし、特に夜9時台のキャスターは
最悪だが、BSニュースはなかなか質が高くて面白い。
天気予報でも世界の天気を順序だって解説するので、なぜ日本の天気がこうなるのか
科学的に納得できる。地上波でも、もっとうまく作れると思うのだが。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック