激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 もう一つの新選組 明石藩が組織した「新撰組」(東京新聞)
2012年10月06日 (土) | 編集 |

昨日5日の東京新聞に面白い記事が載っていたので、切り抜いておいた^^;
幕府が募った浪士組(後の新選組)と、活動期間がほぼかぶっている。
西洋式砲術を取り入れたり、給与払いという点もよく似ている。
ちなみに本家の新選組隊士の出身地は東北から九州までほぼ全国にわたり
(江戸時代では珍しい)、出身階層も武士(幕臣~浪人)から一般庶民(農民・商人・
職人・医師・僧侶)と幅広かった。
明石藩の「新撰組」にも近藤や土方タイプの隊士がいたのかな?
「新選組」と「新撰組」の交流がもしあったとしたら…と考えるだけでも楽しい。







スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。