FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ジュリーの脱原発ソングを東スポが報じる
2012年04月12日 (木) | 編集 |

  

写真は2つとも東スポより
年齢を重ねるごとにダイナミックでパワフルになっていくジュリー。
さすがだワ
 


  東京スポーツ 4月11日
    http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=19269  

      沢田研二が「バイバイ原発」と熱唱 経産省前テント訪問へ

 人気歌手の沢田研二が脱原発ソングを高らかに歌っている。

 これまで「脱原発」を表明したメジャーどころは、坂本龍一率いるYMO、スチャダラパーの2グループ。2011年6月の野外フェス「ワールドハピネス」で脱原発を訴えた。YMOは「NO NUKES」Tシャツを着て脱原発の旗を振った。
 斉藤和義は福島の原発事故後、自身のヒット曲「ずっと好きだった」の歌詞をかえて「ずっとウソだった」を「YOU TUBE」にゲリラ的にアップ。東電を「クソ」とぶった切った。

 そしてジュリーは新曲「F.A.P.P」で「バイバイ原発~」と艶やかな声で歌い「収束していない福島」などとやり「国は何を守るの」と政府を糾弾→http://www.youtube.com/watch?v=SLvGSkYQGso

 メジャー歌手が正面きって脱原発を訴えるのは、日本ではかなり勇気がいる。俳優の山本太郎のようにキー局の仕事を干されてしまうこともある。

 というのも「テレビのスポンサーである東電、東芝、日立、三菱重工、ゼネコンの鹿島などの大手企業が原発にたずさわり〝にらみ〟をきかせているから、局としても番組に下手なキャスティングができない」(情報番組スタッフ)らしい。

 そうしたなか、ジュリーは近々、脱原発を訴え経産省前でテントを張る人たちを応援するため同所を訪れる予定だというから、その「本気度」がわかる。

 音楽関係者から聞いたことがある。
ジュリーは納得のいくまで徹底的に曲作りをし、ストイックなまでにリハーサルを繰り返す完璧主義者。
きっと東電や国のあまりのいい加減な対応、政策に憤慨し「運動」に参加するのだろう。

 斉藤和義がかつて次のようなことを語っていた。~他の歌手たちが脱原発を訴え、後に続くかと思ったが、それがなくて悲しかった~と。

 今回、大物の沢田が続いたことでさらに「脱原発」の輪は広がりそうだ。.





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック