FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 この国の行政は死者が出ないと動かない
2006年07月26日 (水) | 編集 |

■と言ったのは、かつてPTA会長をしていたある市議会議員である。

小学校のすぐそばの無人踏切は、ちょっとした小さな事故が絶えなかった。かねてからその危険性を多くの住民が訴えていたにもかかわらず、市の行政はなかなか腰を上げてくれない。PTA会議でも改めてこの問題を話し合ったのだが、その時会長がぼそりと、上記の言葉をつぶやいた。

以来、道幅の狭い道路をはじめ様々な危険箇所を目にするたびに、この言葉が耳元で聞こえるようになった。
もうずいぶん昔のことだ。



■秋田市の福祉事務所前の駐車場で24日、37歳の男性が自ら命を絶った。彼は睡眠障害のため5年も定職に就けず、車上生活を2年間続けていた。治療を受けて仕事をしたい、そして自分の部屋で寝たいと望んでいた彼は、しかしながら生活保護の申請を2度却下された。
友人には「おれみたいな人間はいっぱいいる。おれの犠牲で福祉が良くなってほしい」と話していたという。

彼は国民健康保険証を持っていなかった。
相談を受けていた市民団体「秋田生活と健康を守る会」と「秋田生存権裁判を支える会」は抗議声明を発表。
しかし市は生活保護の却下は適正だったとしている。


■もはや人間の覚悟の死すら行政を動かさない、そんな時代の中に日本は足を踏み入れてしまったのか。


絵は、キリコの「街の神秘と不安」。

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
今は戦中だから人権無視ができるんです
ロキさま、非戦です。
私は、犬のトイレ掃除係です。
猫もとっても可愛いですね。子供のころ、猫をたくさん飼っていて、練炭のコタツから、よろよろになりながら出てきて、庭でハーハー言っていた猫や、松ノ木に登ったはいいけど、降りれなくなり、、高すぎて人間の手では降ろしてやれず、諦めてちょっと目を離していたら、姿も形もなく消えた猫のことが思い出されます。この消えた猫、落ちたわけではないのに、どこに行ったのでしょう。降ろしてくれなかった飼い主に怒って家出をしたのでしょうか。それっきりです。かわいそうなことをしました。
ところで、生活保護を受けられない男性の死の記事、本当に腹が立ちます。
海自の給油、空自の米兵や武器輸送、米軍再編、思いやり予算、パトリオットミサイルの購入、もう完全に日本は戦争に参戦していて、戦中ではありませんか。
戦中は、人権も、言論の自由もご法度。それらを尊重していたら、戦争など出来ませんから。だから、一発の銃を打っていなくても、戦争中だと考えれば、政府の意図が見えてきます。
一つ一つの悪案、行政の不当行使、不備などに、きちんと市民が声をあげていくことが大切ですね。だまっていたら、それが当たり前の善悪逆転の世の中になります。(すでになっているけど)
ロキさんの言われるように、「もはや人間の覚悟の死すら行政を動かさない、そんな時代の中に日本は足を踏み入れてしまったのか。」という指摘は、あたっていますね。
こうなると、いよいよもって、猫や犬の世界は狭いけど、崇高?なものに思えてきました。


2006/07/27(木) 10:47:45 | URL | 非戦 #-[ 編集]
漁船は何を見たか?
毎日必ず目を通し、力を得ています。
喉の一日も早い快復を!
 
注目して欲しいことがあります。
25日、兵庫県香住の日本海上で、漁船が「水柱が立つのを見て、怖くなって逃げ帰った」と漁協に連絡した記事。県の抗議は水産庁から防衛庁へ。防衛庁の回答は、単なる熱源試験で、いままでもやっていて、騒がれたことなどない。北のミサイル騒ぎで漁民がナーバスになっているのではと、はぐらかしております。さて、マスコミはどう対処するのか、防衛庁の次なる態度は? 注目を。
とってもキナクサイと思いませんか。
2006/07/27(木) 14:11:48 | URL | カーナ #-[ 編集]
カーナさま
「漁船が何をみたか?」に私も注目していますよ。
でも、続報がでてこないですね。
毎日新聞では、「ミサイル試射」と書いてあったけど、これと
北朝鮮の「ミサイル発射実験」とどう違うのか、防衛庁には説明してほしいです。マスコミも追及すべきです。事前に漁船を避難させなかったし、もちろん周辺国に事前連絡などしていませんよね。
それを、防衛庁は、隠したいのか、忘れてもらいたいのか、この情報の閉鎖性!
カークさん、これは、やっぱりキナクサイと私も思います!
2006/07/27(木) 21:02:11 | URL | 非戦 #-[ 編集]
非戦さま

もうすでに第3次世界大戦に突入していると言っている外国の学者もいるようです。
国が非常時のときに最も大きな犠牲を払うのは、いつでも子供や女性、お年寄り、そして貧しい人々です。
それと、何も悪いことをしていない動物や植物たち。
人間だけではなく、地球そのものの命をも視野に入れて考えていかなければいけない時期にさしかかっていると私は思います。
2006/07/27(木) 21:03:47 | URL | 管理人 #-[ 編集]
カーナさま

ご丁寧にお見舞いをありがとうございます。
いつもご覧になっていただいて、緊張してしまいます。
日本海上の水柱ですか。
なるほど、臭いますね。
旅館の仕事にかまけていて、そのニュースは知りませんでした。情報をありがとうございます。
2006/07/27(木) 21:10:23 | URL | 管理人 #-[ 編集]
第3次世界大戦に突入
もし、そうなら、核も使われることになりそうで、世界が半分くらい消えてしまうのでは、という恐怖を感じます。
9条と被爆体験で、日本こそ世界に非戦と反核を訴えられるはずなのに。
世界が、イスラエルの蛮行も止められないのでは、それ以上戦火が広がったら、お手上げでしょう。
もし、戦争をしなくても、軍備を競い合って、ミサイル発射実験など繰り返せば、地球が死に、そこに人間が住めなくなります。いずれにしても、軍備がなくならない限り、人間は滅亡にむかっていく、という危機感を持たなければいけないと思います。

田中優さんが、「戦争って、環境問題と関係ないと思っていた」の本の中で、こんなことを言っています。

「(アメリカの)高高度核実験のよって破壊された大気圏、磁気圏は、今になっても実験以前の状態に戻っていない。これが磁気嵐などを防ぐ役割をしていることを考えれば、軍備は地球そのものを壊しつつあるといえるだろう。現実に、オゾン層はフロンガスだけでなく、大気圏核実験によって、4%も減少させられていた」


2006/07/27(木) 21:47:27 | URL | 非戦 #-[ 編集]
非戦さま
事前に漁船を非難させないで、「ミサイル試射」をしてたとしたら…。それがあり得るから怖いのです。両眼をよくよく見開いていないと。「国民の命と財産を死守るために」迎撃ミサイルが必要だ、敵基地攻撃云々が必要だと大騒ぎしながら、漁船の安全、まじめに操業している一人ひとりの命など微塵も考えないというのが本性ですよ。
よ~く、見張っていましょうね。
2006/07/27(木) 23:38:23 | URL | カーナ #-[ 編集]
非難→避難でした。ごめんなさい。
2006/07/27(木) 23:40:56 | URL | カーナ #-[ 編集]
戦争は最大の環境破壊です。
火山が爆発しただけで世界中に異常気象が続いたことを
思い起こせば、日々どこかで続いている戦争が
環境に無関係とはとうてい考えられませんよね。

人間はそれでも自業自得で仕方がないにしても
人間以外の生き物に対して、これまでそしてこれからも
どんなに罪深い行為をしているのかを
もっとしっかり考えなければいけないと私は思います。
2006/07/28(金) 14:29:30 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
■秋田市で生活保護を却下されて自殺した男性 睡眠障害で働くことができず、2年も車上生活をしていて、健康保険にも入っていなかったため、医療機関の受診も出来なかった30代の男性が、生活保護の申請を二度もしていたにも関わらず、福祉事務所はそれを却下していた。そ
2006/07/27(木) 03:01:17 | 権力とマイノリティ
1.御用学者に騙されるな!阿修羅の政治版で見つけた「ソウル・ヨガ(イダヒロユキ)」の「ワーキングプア」に次のような文章があった。私は、学者とか政治家・官僚で、偏差値的頭がそこそこ賢い人が、この程度の戯言を繰り
2006/07/27(木) 16:20:50 | BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
小泉改革のこの5年間は、「自己責任論」「治安悪化」といったことをマスコミを使って煽り、私たちに生存権・表現の自由・プライバシー権といった基本的人権を「自発的に放棄」するように仕向けたようにも感じられます。 マスコミが「自己責任論」を煽ることにより、国民
2006/07/28(金) 08:05:18 | 萌え萌え研究日誌
 バナーを作ってみました。  「ある仮説。若者のワーキングプア化とその固定化は意
2006/07/28(金) 09:30:38 | 雑談日記(徒然なるままに、。)
食品がほとんど切れかけていたので,久しぶりに駅前のスーパーまで出かけた.入口を入ってすぐ中央のフルーツ売場でフィリピン産バナナが一房98円(税込み)で出ているのを見つけた.グッドタイミング!私は即行でバナナを一つカゴに入れた.もちろん私の部屋の前のビワの
2006/07/29(土) 22:20:40 | エクソダス2005《脱米救国》国民運動