激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 日本に続いて米国・フランスも原発事故の危険性に直面 地震・津波だけが事故を引き起こすのではない
2011年06月17日 (金) | 編集 |

■原発にはもはや「安全」という要素はない。
福島原発事故によって、日本国内では事故の原因を地震・津波にしぼって
全国の原発の安全基準を見直しているが、たとえ地震が起きなくても
事故は起こりえるのだという現実をしっかり直視しなくてはいけない。
それが証拠に、米国ネブラスカ州の原発も危機に直面しているし、
水不足のフランスでも事故につながりかねない心配が出てきているのだ。






一帯が水につかったフォートカルフーン原発
14日、米ネブラスカ州オマハ近郊(AP)



■6月7日、米国ネブラスカ州にあるフォートカルフーン原発の配電室で火災が起き
一時核燃料プールの冷却ができなくなる事態が発生した。
この原発は燃料交換のため停止中で、火災も煙だけですんだので放射能漏れもなく
非常事態度はレベル2の「注意」に当たると、米原子力規制委員会は発表した。


■ところがその後ミズーリ川が氾濫して、上の写真のようにフォートカルフーン原発の
周辺が水につかった。現在はさらに水かさが増している。
電力会社や州当局は、原発は安全性が確保されているので心配ないと言っているが…。


現地の新聞にはこんなフレーズが!

Nebraska Nuclear Plant at Level 4 Emergency

Nebraska Nuclear Plant Lost Cooling System After Fire

No Fly Zone Over Fort Calhoun Nuclear Plant Due to “Hazards”


原発の危険度はレベル2ではなく、レベル4。
火災のあとに冷却システムが失われていて
原発の上空は危険なので飛行禁止だって!









水不足が広がるヨーロッパ




■一方電力の80%を原発でまかなっているフランスでも…。

   農業情報研究所 5月17日
     http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/nuclear/news/11051701.htm

    干ばつのフランス 原発停止でブラックアウトの恐れ

 フランスを襲っている50年来とも言われる記録的干ばつで、河川沿いに立地するフランスの多くの原発が機能停止の危機に追い込まれている。

 原発の操業は水に関するいくつかの基準を満たさねばならないが、干ばつがそれを難しくしている。原発は停止しても冷やし続けなければ重大事故につながるが、そのための冷却水さえ欠く恐れがあるという。

 まず、冷却水はケース・バイ・ケースで定められた最小限の河川流量を維持できなくなるまで取水してはならない。干ばつで流量が減れば、原発の取水可能量は減ることなる。59の原子炉のうち、すでに22の原子炉が冷却水を得られなくなる恐れがあるという。

 第二に、廃水(温排水)の温度が一定の限度を超えるときには、出力を落とすか、停止するかしなければならない。しかし、取水温度自体が既にこの限度近くまで上がっている。20の原子炉がこの基準を満たせない恐れが出ている。

 第三に、廃水放射性物質の十分な希釈を確保するために、河川流量が一定量に満たない場合、流量が回復するまで廃水を貯水池にためておかねばならない。しかし、長引く干ばつでこれが満杯になれば、原子炉は停止せざるを得なくなる。

 こうして停止した原子炉を冷やすために必要な最低限の水さえ足りず、重大事故につながる恐れがあるという指摘も出ている。





  


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『吉本新喜劇風の海江田万里、管直人』 6月18日海江田万里経済産業相(62)は福島第一原子力発電所の深刻な事故がまったく終息する見込みが無い今の日本国の現状で、シビアアクシデント(過酷事故)に備えた電力会社の安全対策は『適切に実施されている』と評価。...
2011/06/20(月) 09:06:54 | 逝きし世の面影
大雨とロッキーの雪解けでミズーリ川の水位が上昇しているため、三日前の日曜日にネブラスカ州にある原発に対して洪水警報が出たそうです。ネブラスカ州。対象になった原発。 シロートおのまはこれぞ水棺かと思いました(笑)が実際にはまだ深刻なことにはなって...
2011/06/23(木) 12:03:02 | 木霊の宿る町