FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 巧言令色・菅首相、不信任決議案否決で国民に牙をむく
2011年06月02日 (木) | 編集 |



菅内閣に対する不信任決議案は2日午後の衆院本会議で、
反対293票、賛成152票と、民主、国民新両党の反対多数で否決された。
写真は本会議中、様々な表情を見せる菅直人首相=2日午後、国会内 【時事通信社】

まるで4コママンガみたいだ。
こんな品性の卑しい男に振り回され続ける日本も
日一日と品位を失っていく。

左上から時計回りに
「むぐぐ…」 「ほよ~ん」 「ふぃ」 「くう~」
擬音だけで表現できてしまう政治家って…





■6月2日は「本能寺の変」が起きた「裏切り」の日でもあって、その卑怯な裏切りは
時空を超えて、再び舞い降りてきたのだった。

    NHK 6月2日
      http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110602/t10013284721000.html

        不信任決議案 反対多数で否決

 菅内閣に対する不信任決議案は、2日午後に開かれた衆議院本会議で採決が行われ、民主党から2人の議員が賛成票を投じましたが、賛成152票、反対293票の反対多数で否決されました。一方、賛成する方針だった民主党の小沢元代表や小沢氏に近い議員の一部が採決を欠席し、同じく賛成する意向を表明していた鳩山前総理大臣は反対しました。

 菅内閣に対する不信任決議案の採決に先立って菅総理大臣は、党の代議士会に出席し、「震災に一定のめどがついた段階、私がやるべき一定の役割が果たせた段階で、若い世代の皆さんにいろいろな責任を引き継いでいただきたい」と述べ、東日本大震災からの復旧・復興や東京電力福島第一原子力発電所の事故の収束に一定のめどが立った段階で退陣する意向を表明しました。そして、午後1時半から開かれた衆議院本会議で、決議案の採決が行われた結果、自民党・公明党・みんなの党・たちあがれ日本が賛成しましたが、民主党内で賛成する意向を示していた小沢元代表らが採決を欠席し、鳩山前総理大臣や原口前総務大臣らが反対に回ったため、決議案は、賛成152票、反対293票の反対多数で否決されました。民主党では、松木謙公氏と横粂勝仁氏が賛成票を投じ、小沢氏や田中眞紀子氏ら15人が欠席または棄権しました。また、共産党は棄権し、社民党は欠席しました。本会議のあと、民主党の岡田幹事長は、輿石参議院議員会長と会談し、内閣不信任決議案に賛成した議員は除籍、欠席や棄権の議員は党員資格停止の処分とし、現在、党員資格停止中の小沢元代表については除籍としたいという考えを伝えましたが、輿石氏は、認められないと反発し、調整が続いています。




■突如代議士会が開かれることになり、さらにその少し前に菅首相が退陣という情報が
テレビで伝えられたので、あれあれ?と思ったが、代議士会での鳩山氏の発言で一気に
流れが変わってしまい、不信任決議案はあっさりと否決された。

しかしながらようやく菅が退陣を口にしたので(当然そのように解釈した)、やぶれかぶれ
解散と選挙のボロ負け→谷垣・自民党勝利という流れを阻止するためにも、ここは否決
でもよしとするかと自分自身を納得させた。



■ところがどっこい、風邪で具合が悪くてテレビを消しているうちに事態は一変。
菅が記者会見で、少なくとも来年1月まで退陣しないと言い出したのだ。
鳩山氏が語った6月末ごろどころか、「震災に一定のめどがついた段階」、
つまり原発の冷却が安定する段階まで続けるというのだ。
そもそも原発が今年中に冷却できると思ってるのか?
いや、その工程がいかに困難で実現不可能かは、菅自身がよく知ってのことだろう。
ということは、この先もずーっと続投する?
さらに恐ろしいことに、原発から放射能が漏れなくなるまで続投とも言ったとか…。
てことは、10年いや30年後、いやいや10万年後まで続投ってこと?
あんたはモンスターか!

こうなりゃ「一定のめど」じゃなくて、「一定のメドベージェフ」とでも言ってなさい。
ロシアのメド大統領のパンチでも食らえば、少しはその目もパッチリするかもしれない。





スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ちょっと今回の茶番劇はねぇ
自分の国のことだと思うと悲しくなっちゃいますよね
2011/06/03(金) 20:36:27 | URL | 小さなお届け便 #bk9JVy0k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『日本のマスメディアの怪』 大手新聞各社は社説で、次の首相候補も替わりの政策も示さず不信任に走った今回の自民党を厳しく批判している。 ところが『他人のふんどしで政局(管おろし)にしようとした』と、小沢一郎の方がもっと悪い(無責任)とも主張してる。 『現在、...
2011/06/05(日) 08:08:05 | 逝きし世の面影