FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 必見! 大前研一氏の講演「福島原発事故の現状と今後」
2011年03月21日 (月) | 編集 |

■朝から激しい雨。
原発事故の収束の兆しは未だに見えず、計画停電の不確実さに怯える地方の町は
きょうも閑散と冷え込んでいる。

■それでも週が明けて、スーパーの棚にはお米や菓子パンが並ぶようになり
ガソリンスタンドも平常の営業に戻りつつある。
先がまったく見えない大地震・津波被害と原発事故の三重苦の中、テレビの報道や
解説にただいらだちを増幅するだけの日々だが、You Tubeにアップされた大前研一氏の
講演を視聴して、ようやくこれまでの疑問に納得がいき、私が考え提起していた内容とも
重なる部分が多いことに勇気づけられた。

以下にその映像をリンクしておく。
また講演中に提示されるいくつかの説明文も書き写したので、あわせて参考にどうぞ。





  地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後(大前研一ライブ579)
                        3月19日収録












  ①新しい東北地方

■復興はやらない→災害経験から立ち直るのではなく
 21世紀型の安全安心コミュニティ
■人々は昔のところに戻りたいとは思っていない
 →心理的に不安・資金がない
■津波の襲った低い海抜のところは緑地+公共建築物
■高台に新たなコミュニティを建設
 (八ッ場ダム方式?) 
■漁師の職住隣接を変更
 -強固な水門付き漁港→数は絞る
 -安全な高台から“通勤”




  ②福島第一原発事故

■地震で大きな被害
 -外部電源施設がダメージ
 -内部の物理的損傷
■想定外の津波でプラントが水浸しに
 -非常用電源(DGなど)が恐らく水没
 -外部電源取り込み施設が使用不能
■特殊事情
 -GE社製を日本化していない悲劇(400Vや600Vでは
  電源車など使えない)
 -外部電源取り込める変電所1ヵ所
■複数炉の同時進行事故
 -人員・機器不足
 -スペース不足 




  ③今起っている問題

■東電の機能不全
 -トップに原子力の専門家がいない
 -メーカーを出入り業者とする体質
 -現場まかせ
■政府の司令塔不在
 -非常事態組織を持たない経産省(原発推進)
 -専門知識のない保安院(天下り・おかざり組織)“レベル5”?!
 -東電内に司令塔を置く非常識さ
 -“エクスパート”がバラバラに意見
 -長期展望の欠如
 -対外コミュニケーション機能不在(CNN/BBCが代行?) 
■NHKなどのマスコミ:プラントを知らない“解説者・学者”
■国民の不安と不信の増大→心理の萎縮→経済低迷




  ④あーニッポン! 特殊事情

■史上稀にみる地震と津波が同時に
■原発の複数同一場所設置
 -住民対策
 -効率
■冷却プールの巨大化
 -中間貯蔵施設不在
 -むつ小川原完成(10年12月予定)までの仮置き
 -76万kwの炉に200万kwくらい貯蔵
 -冷却水喪失事故を前提としていない“仮設”に近い簡易プール
 -6基とも併設、満杯




   ⑤今後のステップ

■非常手段で注水・冷却 数日間
 (“蝉のション便”はNG→国際的な笑いもの)
■安定した手段で注水・冷却 3~5年
■建屋全体をテントのようなもので覆う 3ヵ月後
■クレーンなどの修復/設置 ~5年後までに(☆)
■格納容器・カバー・圧力容器外し炉心から燃料搬出
■冷却プールから燃料の搬出・海路陸奥へ(数千本)
■核分裂物質の除去(できるだけ)
■コンクリートで永久封印 6年後? (☆)
■汚染地域の縮小後半永久的に立入禁止区域とする

    ☆放射能と崩壊熱のレベルによっては数年早まる




  ⑥緊急避難地域の問題

■避難指令は今のところ適切
 -~20km 避難指令
 -~30km 屋内待避
■全体の支援本部が不在(人道/生計/事業/学業等)
■範囲が拡大するか縮小するか見通せない
■長期化が避けられない地域の問題
 -放射線の線量毎に一時帰宅し、引越し
 -工場や企業などの個別事情対応(移転/仮設)
 -寝たきり介護施設などは移動困難




   ⑦国際・外交問題

■クリーンエネルギーの柱としての原発ゆらぐ
 -各国とも内政問題
 -先進国は同型炉を抱える
 -日本で何が起きたのかが不明(特殊?類似?)
■国際的なエキスパートチーム不在
 -各国がバラバラな対応
 -日本不信(“一私企業に振り回されて指導力不足”)
 -長期展望が必要
■原子力は“相互依存”
 -一国の問題が他国に波及
 -レベル5以上の事故で30年間は新規建設ストップ
 -産業としては衰退・滅亡(アメリカ、ドイツ)




  ⑧計画停電の愚

■東電はコンピュータで動く近代社会を理解していない
 →安易に了承した首相は???
■東電らしい差別→難しい地域を避け弱者に集中
■ピークでブラックアウトが起きる
 →節電よりも集中排除が対策
■15%カットの案を三つ重ねる
 -4月からサマータイムで2時間ずらす
 -週5日間を選択制で操業し平準化する
 -夏の甲子園を中止、または春か秋に
■可及的速やかに東西グリッドの完全接続を




   ⑨復興資金

■期間限定・目的限定被災地救済消費税
 -最大2%1年=4兆円
 -半分を住民に
 -半分を公共・産業インフラに
 -“おおいに使って、飲んで、食べて東北救済!”
■節電のノルマ化→電気料金のレビー化
 -大口は高く(今は逆)
 -個別15%ルール 
  ・過去3ヶ月の平均使用量の15%以下は同一料金
  ・85~94%は10%アップ
  ・94~100%は15%アップ
  ・100%以上は20%アップ







スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
こんにちは 
ご家族が無事とのこと、何よりでした。

私も見ました。
早速、彼方此方に拡散して一人でも多くの方に見て聞いて考えて欲しいと思います。
残念ながら、友達の少ない私は4件くらいしかTB送れなくって悔しい思いをしています。

twitterというものをやってみたんだけれども(二回目ね)なんかうまくいかないや・・・。第一、私携帯電話嫌いだし、PCも日光の手前(イマイチ)苦手だしね・・・。

塞ぐ毎日です。
2011/03/22(火) 17:30:11 | URL | kappa #-[ 編集]
テレビに出てくる専門家よりも1万倍は正しいが
大前研一は理科系出身でマサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で工学博士を取得、しかも高速増殖炉設計の過去間であるのですから、今度の福島第一原発についての発言は十分に参考になります。
ただ、最後の方に少しだけ出てくる『復興に消費税を増税して当てる』には真底脱力。
寅さんではないが、『それお言っちゃ~、お仕舞い~よ』である。
原発だけにしておけば良いのに、この人物は畑違いに経営コンサルタントなる肩書きで市場原理主義を主張してウソ八百を垂れ流していたのです。
悪魔の碾き臼である新自由主義を推進している竹中平蔵の同類なのですね。
2011/03/23(水) 10:17:35 | URL | 宗純 #bYNys3XA[ 編集]
リーマンショックで失った国家の純資産は40兆円。
今回の被害額は20兆円くらいか?

私は中国に日本保有の米国債70兆円のうちから20兆円分買い取ってもらえば~と考えています。少し前に似たようなこと書きましたがね、実際問題としては夢物語です・・・。

アメリカに「円を50円にまで持っていくぞ!!」
と脅されるのがせいぜいでしょうし・・・。為替が一番の問題の経団連は黙っていませんしね。
2011/03/23(水) 15:50:12 | URL | kappa #-[ 編集]
見ましたよ.おもしろい内容でした.問題意識としては結構重なる部分もありますが・・・自分自身原発推進の旗振りだったのを「面の皮が厚いのを見込まれて」でごまかしちゃいましたね・・・

何か大きな袋のようなものを被せるというのはわたしも考えましたが,ダメですね.現在外部に放出されている放射性物質の拡散は防止できますが,その代わり,袋の中の放射線濃度は相当濃くなると考えられますから,そのしわ寄せは全部現場作業員,技術者が背負うことになります.この袋の中に入っていける人がいるでしょうか?

甲子園中止というのも斬新なアイディアのように聞こえますが,再考してみるとほとんど効果ないことが分かります.甲子園があってもなくても夏の暑さには変化ありませんから,クーラーによる電力消費量は変わりません.わたしは基本的に野球ファンじゃないので甲子園も見ていませんが,計画停電でパニックに陥りかけている目下の悲惨な状況下でせめて甲子園くらいの国民的楽しみは許されてしかるべきでしょう.

もしやるのなら,むしろ甲子園開催日,特に決勝戦当日を国民の休日にしてすべての商工業活動を停止するという方が気が効いています.というか,あるいは思い切って真夏の電力消費ピーク期間20日間,真冬の電力消費ピーク期間10日間を国民ロングバケーション期間として全産業お休みとするというのがもっとも効果的かつ実施可能性も高いのではないでしょうか?こんなときこそ,気持ちにゆとりを持って生きてることを楽しみたい.そうなれば管理人さんのとこなんかも結構潤うかもね(^^)

それから,1000億くらいケチケチするな,東西グリッドを結合しろとか言ってますが,もろ,ベクテルの営業マンですね.
2011/03/24(木) 19:18:35 | URL | exod-US #9h/Zul9k[ 編集]
大前氏推進派でしょ?
30年は原発造れなくなっちゃうてところがいかにも推進派。
使用済み核燃料プールをテンポラリーとさかんに強調してるけど日本の原発は皆同じで原子炉建家内にある。
http://www.tepco.co.jp/corp-com/elect-dict/file/si_014-j.html
大前氏は昔こんな"箱もの"いらないというような内容の番組をやっていた。
今度は「原発なんていらない」という番組やってみて。
2011/03/26(土) 12:52:16 | URL | 真実一路 #99DFA69w[ 編集]
「テンポラリーな燃料プール」
この話の中間ぐらいで、「中間貯蔵施設ができるまで原発を運転すべきでない」といってますね。
こちらにお集まりのみなさんなら今さら驚かないでしょうが、原発を運転するのはひょっとして電気のためではないのでは、とかんぐってしまいます。
それとも、大前さんは原子炉屋としてプラントを納品しただけであり、電力需給は東電が心配することだ、と割り切っているのでしょうか。

ところで、みんなが楽しみにしている甲子園を中止にする、という権利が大前さんにあるんですか?原子炉屋の分際で。
2011/03/26(土) 18:24:34 | URL | りくにす #94n6a33E[ 編集]
ご参考
大前研一の著作や言論、そしてマッキンゼーでの仕事ぶりを四十年前ほどみてきての感想ですが、同氏については眉唾です。ご参考:

http://blog.livedoor.jp/suchan4wd6/archives/2721839.html
2011/03/29(火) 00:21:51 | URL | おのま@カナダ #ijy9i8IQ[ 編集]
厚顔無恥
少し前に発刊された大前氏の経済本で、日本の原発はいかに安全か、原発は輸出産業の切り札、それを邪魔しているのは過度な原発危険論に起因する原発稼動率の低さだ、とあまりに自信満々に書かれていたので、それまで原発など危険極まりない、百害あって一利なしと思っていたのが、少し揺らぎ始めた矢先に今回の福島原発事故が起きた。この人どんな釈明をしているのかなとyoutubeの動画を見たら、いけしゃあしゃあと事故の解析や、対応について偉そうにコメントしていてひいた。恥ずかしくないんだろうか?
2011/05/03(火) 13:11:01 | URL | kosuemon #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
知事抹殺 つくられた福島県汚職事件(2009/09/10)佐藤 栄佐久商品詳細を見る このブログは、基本的に自分自身で読んだ本の感想やらそれにまつわる よもやま話を紹介してきました。 が、今回は今だからこ...
2011/03/21(月) 20:25:04 | モックンモーガンフィールドの 書を手に!
3月20日午前4時、ヤップから見た夜明け前の満月です。 どんどん悪化する福島原発「人災」事故に心を奪われ、11日の地震&津波発生以来ずっと睡眠不足が続いていましたが、19日(土)の夕方、原発冷却方法としては前代未聞の消防車による注水!により、原子炉の温度が少し...
2011/03/21(月) 20:47:03 | ミクロネシアの小さな島・ヤップより
『人は判らないものを恐れる』 闇夜が怖い訳は、人間は何時もは情報の9割以上を視覚に頼って生きているので、肝心の自分の目が働かない夜の『闇』が恐しい。 誰であれ『判らない』ことが一番恐ろしいのです。 『人生において恐怖すべきことは何も無い。あるのは理解す...
2011/03/22(火) 08:49:06 | 逝きし世の面影
Chris Hedges 2011年3月7日 truthdig.com 今は堆積した泥に埋もれている、イラクのバビロンや、古代ローマ都市、ローマ帝国シリアの首都アンティオキアの、荒涼とした遺跡の中を歩いたことがある。現在は、トリポリ南東の荒涼とした流砂の中で孤立している、かつてローマ?...
2011/03/22(火) 13:32:11 | マスコミに載らない海外記事
たとえアクセスが減少しても、分からないことは言えない。だって現場が見えないのだから東電情報しかないのだ。じつに情けない。といって政府発の風評被害の拡大の援護だけはした ...
2011/03/22(火) 17:06:47 | 岩下俊三のブログ
『市民を守る消防と、自をまもる自衛隊』 プルトニウム混合燃料の東京電力福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールを冷やすため、東京消防庁は燃料プールまで50メートル建物の壁まで2メートルの位置まで最接近。19日隊員らは交代しながら手作業で最大一時間の野...
2011/03/23(水) 09:18:33 | 逝きし世の面影
計画停電の真っ暗闇の中で炊事場に立ち食器を洗う.わたしの母は晩年になって失明したので最初は大変だったが,やがて手探りで何でも一人でできるようになった.それに比べれば真っ暗とは言え多少の明かるみもあり,思ったよりも難しくなかった.ベトナム戦争のときベトコ...
2011/03/23(水) 11:08:29 | 静かなる革命2009
N響がちょうど今、アメリカ、カナダ公演をしていて、今回の日本の大震災を異国で聞いた。彼らはその後も淡々とスケジュール通りに公演を続けるわけだが、祖国の大災害を受けて公演の最初にこの曲を演奏していると聞いた。 今私たちに出来ることは、淡々と日常を生きること。
2011/03/23(水) 17:18:04 | f-kafkappaの日記~緑と青の風にのって~
『恐ろしすぎるゴミ屋敷』 今までは反原発の学者や市民団体は『原発』は完成された技術でな無くて『トイレの無いマンションである』と主張していたのですが、そんな生易しいものではない。 原発とは危険物で満杯のゴミ屋敷で、一度火がついたら誰も消せないトンデモナイ...
2011/03/24(木) 10:00:18 | 逝きし世の面影
今日は不覚にも深寝してしまった.パソコンの前に座ったら,低レベル放射性汚染水の海洋への意図的放出が始まっていた.予定していたメガフロート(1万トン)の手配が遅れるためと説明しているが,真っ赤な嘘だ.海洋に投棄するくらいなら,なぜその水を注水用の原水とし...
2011/04/04(月) 22:38:47 | 静かなる革命2009
おめでとう!やったね. 汚染水の流出止まる 福島第1原発2号機 2011年4月6日 06時52分 http://www.excite.co.jp/News/science/20110406/Kyodo_OT_MN2011040601000068.html  福島第1原発2号機の取水口付近で高濃度の放射性物質を含む水が海に流出していた問?...
2011/04/06(水) 08:06:27 | 静かなる革命2009
復興資金として1年に限って消費税を1%あげろと唱えた御仁がいるという。タワゴトである。復興資金は国債で賄うのが良い。以前にも書いたが会社でいえば税収は資本金、国債は借入金のようなものである。借入金は利子をつけて元本を返さないといけないので経営者は事業経...
2011/04/06(水) 15:49:33 | 木霊の宿る町