FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ニュージーランドの地震と新燃岳の噴火
2011年02月24日 (木) | 編集 |

■ニュージーランドのクライストチャーチで起きた地震は想像以上に
被害が大きく、日本人の行方不明者も27人にものぼるという。
一刻も早く救出されることを祈るばかりだ。


■先月には新燃岳が300年ぶりに大噴火するし、火山性の災害が増加して
いるように思える。
やはり1月半ば頃だが、私の住んでいる神奈川県西端の湯河原町(熱海の隣り)で
周囲の山並み(箱根に連なる山々)に反響するように、ドーン、ドーンという
低くくぐもった音が一定の間隔で、数時間または半日にわたって聞こえた。
大きな音の場合はズシーン、ズシーンと振動を伴っていた。

音に敏感な犬のダイは怯えてヒイヒイと鳴いていた。


■数年前に箱根の芦ノ湖に行ったときも、ちょうど同じ音を聞いた。
お茶屋さんに聞いたところ、あれは富士山のふもとで自衛隊が演習をやっている
音ですよ教えられた。
あまり納得がいかなかったが、地元の人の説明なのでそうかなと思っていたが
芦ノ湖からだいぶ離れた湯河原でも同じ音がするので、これは変だと胸騒ぎがした。
しかし近所の人や宅急便の人に聞いてもわからないという。
他の人たちは不思議に思わないのだろうか?

そして音が止んですぐに、新燃岳が噴火した。


■これだけなら単なる偶然の一致だと思われるだろうが、異変はすぐ近くでも起きていた。
ドーン音と呼応するように、近くの不動滝(昔、芥川龍之介や夏目漱石らが遊んだり小説に
書いたりした滝)にある源泉が3回吹き出し、うちの源泉の温度も不安定になった。
メンテナンスに来てもらった温泉工事業者によると、新燃岳と同時に箱根の大涌谷が
また爆発を起こし、そっちの修復作業で人手が足りなくなったという。
そしてドーン音は自衛隊の演習ではなく、やはり噴火の前兆だったのだ。
そういえば芦ノ湖で音を聞いた直後も、大涌谷で噴火(爆発)が起きて温泉施設が壊れたっけ。
報道では台風の影響で壊れたことになっていたが、実際に工事を行った業者に聞けば真相が
わかる。


■以前にも当ブログで書いたが、太陽活動には11年周期があって、現在は活動が
活発化する極大期が近づいている。
極大期になると太陽からは強力な太陽フレアが発生し、これによって起こる「太陽嵐」の
ため通信機器類が大きな被害を受ける。
また地上に降り注ぐ電磁波の影響で、地震や火山の噴火も誘発されるのだ。

こうした太陽活動と地球内部のプルームテクトニクスによって、気候変動と地殻変動が
定期的に起こるわけで、そう考えると、酷者や大雪、ニュージーランドの地震と新燃岳の
噴火もバラバラの出来事でなく、すべてが互いに関連しあっていると見るほうが自然なの
ではないだろうか。


■太陽嵐と聞いてもなかなかピンとこないかもしれないが、たとえばこんな映画でも…。





アメリカンコミックスが原作の映画『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』
宇宙空間で実験中のクルーたちが宇宙嵐(太陽嵐)に遭遇。





大量の放射線を浴びて超能力を獲得した4人。ゴジラかっ。
ヒーローとなって悪と闘うのだ(^o^)




■こちらは、もう少しシリアスな映画『ザ・コア』。




世界各地で方向感覚を失った鳩が暴走行為をしたり、
心臓ペースメーカーを埋めた人がショック死したりといった事件が起き
やがて異常気象で災害が頻発する。






原因は地球内部の「核(コア)」の回転が停止したため
地球の電磁場に穴が開いて、太陽風が吹き込んだのだ。
そこで科学者たちが地中探査艇に乗ってアウターコア(外核)までもぐり
核爆弾を爆破させ、再びコアを回転させることになった。






マグマの海の中を進む地中探査艇。
見てるだけで熱そうってかんじだが(^^;
最後の方で、コアが止まった原因が暴露される部分が面白い。
なんと敵国攻撃用に人工地震発生装置を開発して
地中深くコアまで届く電磁波を発射してみたところ
コアが止まってしまったんだと(゜Д゜)
ストーリーとしてはあまりに荒唐無稽だが
人工地震発生装置で地球にダメージを与えてしまったという箇所は
実際にあり得そうで笑えない点が怖い。






スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
噴火と地鳴り
こんばんは、
1980年代、私は伊豆に住み、いつも海に潜っていましたが、伊豆大島が噴火する2~3週間くらい前から、遠くで和太鼓を叩くような音が始終水中で聞こえるようになり、気になっていました。その音は、噴火を境に聞こえなくなりました。
ちょっと遠い気がしますが、鹿児島の新燃岳と伊豆~湯河原あたりは地下でつながってるんですかね...。
2011/02/24(木) 23:43:36 | URL | suyap #sSHoJftA[ 編集]
Re: 噴火と地鳴り
suyapさま

コメントありがとうございます(=^・^=)

> 1980年代、私は伊豆に住み、いつも海に潜っていましたが、
伊豆大島が噴火する2~3週間くらい前から、遠くで和太鼓を叩く
ような音が始終水中で聞こえるようになり、気になっていました。
その音は、噴火を境に聞こえなくなりました。

やはりそうでしたか。
熱海で少し大きな地震があったとき、伊東の海底が隆起して
小さな島ができたんですよ。
地元の人はみな知っていますが、観光に支障があるからと
内緒にされてしまいました。

> ちょっと遠い気がしますが、鹿児島の新燃岳と伊豆~湯河原あたりは
地下でつながってるんですかね...。

伊豆半島はその昔、太平洋から移動してきた島が日本列島に衝突して
できた半島ですが、海洋地殻は列島の北から南まで互いにくっついているので
関係がないとは言えないかもしれませんね。

2011/02/25(金) 15:54:01 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
手石島...?
ロキさん、こんばんは!

>熱海で少し大きな地震があったとき、伊東の海底が隆起して小さな島ができたんですよ。

それって手石島の海底噴火のことでしょうか?それとも、それ以降もあったのかな?

伊東市川奈沖の手石島近くの海底火山が噴火する前は、1日2000回以上も無感地震(だったかな?)が続き、水中ではバイブレーションを感じました。そして、ある日、ドッコーン!翌日からのダイビング予約はキャンセルになりました...。前記、伊豆大島の噴火の前だったか、後だったか忘れましたが、いずれも80年代の話です。
2011/02/25(金) 23:50:22 | URL | suyap #sSHoJftA[ 編集]
Re: 手石島...?
suyapさま

こんばんは(=^・^=)


> それって手石島の海底噴火のことでしょうか?それとも、それ以降もあったのかな?

そうです、1989年7月の伊東沖での海底火山噴火ですね。
熱海でなくて伊豆群発地震の際の噴火です。失礼しました。
おまけにもう少し最近の出来事だったかなと思ったら、意外と昔でしたね(^^;
熱海の地震の記憶と混じってしまったようです。((^┰^))ゞ
ご指摘感謝いたします。

当時NHKが1度ニュースとして放送したそうですが、それ以後は封印された
ようで、動画はもう見ることができないみたいです。
写真はありますが。

気象庁の記事です。
http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/316_Izu-TobuVG/316_index.html

2011/02/26(土) 18:40:51 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『最後に残る国家は、たぶん日本国』 世界中の王政がなくなっても最後に残るキングはトランプのなかのキングと英国の王室だとの話がある。 科学の進歩でキリスト教など物理的な物事まで口出しする宗教は無くなるだろうが、最後まで残る宗教は仏教だろうとアインシュタイ?...
2011/02/27(日) 09:30:00 | 逝きし世の面影
2月18日(金)にシーモア山で会心のすべりができたけれど、メデタシメデタシではないのはなぜかについて書こうと思って書きだしたら、その前兆が17日(木)に起きていたことを思い出した。今週も月、火、水と好調に滑れたためであろう、17日(木)に味わったみじめ...
2011/02/28(月) 10:54:35 | 木霊の宿る町
鎌倉政権を運よく倒したのは良いが、半世紀以上続いた自民党政権を倒した今の民主党政権とそっくり同じで、新しい政治を担うお公家さんたちは政治のど素人で『建武の新政』の政治や社会は大混乱する。 新政府の政治運営を揶揄する、此比都ニハヤル物。夜討強盗謀綸旨など?...
2011/02/28(月) 15:16:21 | 逝きし世の面影