FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 きょうは節分 鬼の菅内閣は外~っ!
2011年02月03日 (木) | 編集 |




先日、三嶋大社で節分用の豆を買ってきた。
節分とは季節の変わり目の前日のこと。
江戸時代では2月4日が新年で、2月3日は大晦日。
前年の邪気を祓うということから、豆まきが行われたとか。





■さて世界の趨勢に逆らって、あくまで米国にしがみつきながら
国民生活を破壊し続ける菅政権。
きょうもきょうとて、「検察審査会による起訴」を受けた小沢氏に
追い討ちをかけるように、「党員資格の停止」を軸に処分の検討を
始めた。
どこまで嫉妬深く、意地の悪い連中だろう(゜Д゜)
こんな政権が放っている大きな邪気を祓わなければ!
ということで…。









福はうち~っ!
鬼菅はそと~っ!
みんなで豆をまきましょう!






スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無尽((むじん)とは、頼母子(たのもし)あるいは頼母子講(たのもしこう)とも呼ばれるが、日本では古く鎌倉時代から共同体を基盤にして庶民の相互扶助を主目的とした互助会であり、金融の一形態である。 江戸時代になると、身分や地域に問わず大衆的な金融手段として?...
2011/02/05(土) 10:41:26 | 逝きし世の面影
Tweet [副 題]「菅総理大臣レセプター(受容体)説」の検証 <注記>「菅総理大臣レセプター(受容体)説」そのものについての解説は、下記記事◆を参照乞う。 ◆政権交代の原点を捨て『巨大企業のレセプター』化した菅総理の蒙昧な冷酷(1/2)、http://d.hatena.ne.jp/tox
2011/02/05(土) 11:04:48 | toxandoriaの日記、アートと社会
<注記>当記事は、下記◆の補足&姉妹編として書いた内容である。 ◆2011-02-05・政権交代の原点を捨て『巨大企業のレセプター』化した菅総理の蒙昧な冷酷(2/2)、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20110205 [エピローグ動画] Josep Carreras Tu、Ca Nun Chiagne [エピロ
2011/02/07(月) 09:37:55 | toxandoriaの日記、アートと社会