FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 米民主党ギフォーズ議員銃撃事件の黒幕はサラ・ペイリン?
2011年01月10日 (月) | 編集 |
■米国西部のアリゾナ州で8日、民主党のガブリエル・ギフォーズ下院議員の
政治集会で銃乱射事件が起こり、20人程が死傷した。
犯人の男はその場で逮捕されたが、実際の真犯人は別にいるともっぱらの噂だ。
そしてその陰の真犯人として浮上してきたのが、あのサラ・ペイリン元アラスカ
州知事である。


■アリゾナ州はもともと保守的な風土の上、メキシコに接しているため不法移民が多い。
ギフォーズ下院議員は不法移民の取り締まりを強めるアリゾナ州の法律に反対の立場で、
オバマ政権の目玉である医療保険改革法案には賛成していた。
そしてこれが急進的な草の根運動を展開するティーパーティー(茶会)の反発をかい、
これまでも何度も嫌がらせや脅迫を受けていたという。


■決定的なのはペイリン氏の言動で、昨年の中間選挙の際に、医療保険改革法案に賛成の
民主党員のいる州の選挙区にライフルの照準マークを記した「20人の標的マップ」を、
ウェッブ上(Facebook)で公開していたのだ。

下のがそのマップで、THE HUFFINGTON POSTに掲載されていたもの。
アリゾナ州のギフォーズ議員の名前も記されている。
分かりやすいようにピンクの丸で印をつけておいた。


■ペイリン氏が真の黒幕とはまだ決まっていないが、ティーパーティーに関係する幾人かも
同じ黒幕として名前があがっている。
ティーパーティーの性格と危険性とがあらわになった事件でもある。





 






スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
権力亡者の女は度し難し。
今晩は。
トム・クランシーの作品(例えば『恐怖の総和』とか「今、そこにある危機』)に、エリザベス・エリオットという学者政治家が出て来ますが、読む度に<ペイリン>を想像してしまいました。
アメリカの政府の高官を目指す人種は、能力では無く、下司な政治力だそうですが(日本も同じかも)、それが女性の場合、どうしようもなくなる、典型的タイプが描かれています。
女が国を誤らせる、典型(日本にはこKまでの女性はいなさそう)。
しかし、片山さつ○や、元舛○夫人なんて輩も大同小異かなあ。
あ~あ、やだやだ。
2011/01/11(火) 08:56:09 | URL | 時々パリ(小言コウ兵衛) #-[ 編集]
かたやまさつき
彼女が防衛担当主計官として自衛隊装備の削減に励んだ折は朝鮮や中国の脅威があるのに怪しからんことをする人だと思ったウヨ・おのま、今は彼女が正しかったと評価しています。

そういうこともあって彼女のことは暖かく(笑)見守っています。
2011/01/11(火) 09:57:13 | URL | おのま@カナダ #ijy9i8IQ[ 編集]
ヤッホーv-222

今朝CNNかなんか見ていたら
「ペイリンおばさん、懸命の言い訳演説」
やってましたねぇ~。

私がさ、たとえばネットでね、
「オバ○襲撃ポイント」とか
「ペイリ○を襲うのはここ」とか
「バイデ○は許せないからここでやっつけろ」
なんて書いたとしたらね・・・・

すぐに捕まっちまう。
ひょぇ~、遠い日本からつまらない冗談書いたとしても許されないと思うよ。

グァンタナモ収容所送りだぁ~・・・

ところがさ、アメリカの共和党のティーパーティーが作って配ったこのビラ・・・・まさに暗殺指令書だよなぁ。

これが許されるのがアメリカ。

他人を許さずに捕まえ、拷問し、戦争まで仕掛けて○すのがアメリカ。

自国民同士でさ、
「全米ライフル協会主催」「気にくわない奴ころしまくり大会」
をやって、世界の人口増加に歯止めをかければいいじゃんネェ。

実際に・・・何人も○○しているんだし。v-40
2011/01/13(木) 09:11:38 | URL | kappa #-[ 編集]
ペイリン
オバマやペローシがツーソンでの追悼式に出るタイミングに合わせてペイリンがフェースブックで流したビデオですが、反ユダヤの blood libel というフレーズを使っているというので物議をかもしています

http://thecaucus.blogs.nytimes.com/2011/01/12/palin-calls-criticism-blood-libel/
2011/01/13(木) 12:12:39 | URL | おのま@カナダ #ijy9i8IQ[ 編集]
ちなみに
撃たれたギフォーズはユダヤ系だそうです

そして彼女も一般市民が銃をもつことに賛成なのだそうです

2011/01/13(木) 12:17:53 | URL | おのま@カナダ #ijy9i8IQ[ 編集]
Re: 権力亡者の女は度し難し。
時々パリさま

いつもありがとうございます(=^・^=)

なかなか厳しいご意見ですね。

> 女が国を誤らせる、典型(日本にはこKまでの女性はいなさそう)。

某首相(^^;のN子夫人などこの例にあてはまるような…。

世界的にも豊かな能力をもった女性はあまたいますが
その能力が適切に生かされていないのが政治の停滞を生んでいる
ように思えます。
ことに途上国がこうした優秀な女性政治家を今後排出していくように
なれば、だいぶ世の中も住みやすくなっていくのではと期待しています。

2011/01/14(金) 13:49:24 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
Re: かたやまさつき
おのま@カナダさま

いつもありがとうございます(=^・^=)

たとえどーしようもない人物でも(^^; いろいろ長所も持っていますから
そういう点はきちんと評価すべきですね。
彼女には落選時に反省した謙虚さを、今後も持ち続けていってほしいと
願っています(^^)
あはは。
2011/01/14(金) 13:52:44 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
Re: ちなみに
おのま@カナダさま

日本ではなかなかわからない情報を
ありがとうございます<(_ _)>

このユダヤ系の人々が抱えている諸問題は
日本人にとっては理解が難しく
本質が見えにくくなっている原因でもありますね。


2011/01/14(金) 13:56:06 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ただいまの当地時間は一月九日(日)朝です。八日(土)の朝からCBCテレビはふたつのできごとをくりかえし流しています。ひとつはアリゾナ州で起きたテロ事件、もうひとつはスーダンが南北二つの国に分裂するかどうかについての国民投票の模様です。以下アリゾナで起き...
2011/01/11(火) 04:22:29 | 木霊の宿る町
2011年1月10日 wsws.org 土曜日のアリゾナ州トゥーソンにおける乱射事件は明らかに右翼テロ行為だ。銃撃犯は総計20人を銃撃し、ガブリエル・ギフォーズ民主党下院議員に重傷を負わせ、ジョン・M・ロール連邦判事と他の5人を殺害した。 マスコミに対する最初の声明で、ピマ...
2011/01/12(水) 09:46:36 | マスコミに載らない海外記事
日本の暴力装置(自衛隊)の頭脳とは果たして何処にあるのだろうか。 北澤防衛大臣でも防衛省内局(職業軍人ではない私服のキャリア官僚)でも無いらしい事だけは誰にでも判る。 ましてや内閣総理大臣が自衛隊の最高指揮官であることを知らなかった管直人首相では絶対に無...
2011/01/13(木) 09:44:34 | 逝きし世の面影