FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 前原暴走機関車のせいで日本と世界に亀裂が走る
2010年10月30日 (土) | 編集 |

■人にはそれぞれ適材適所というものがある。
自他共に鉄道ファンと認めるこの人物も、機関士のコスプレでSLに乗り
得意がっている分にはほほえましいが、実際に日本を牽引する政治という
列車を運転するにはあまりに力と見識不足で、これまで何度も信号無視で
乗客の国民を危ない目に合わせてきた。


■自前のパソコンが修理からいまだに戻らず、かろうじて文字記入に使ってきた
念力パワーも続かなくなってきたので、以前使用した画像を再掲する。
今回はこれに「TPP」と「郵政再民営化」の文字を加えたい。








暴走 その1

■TPP(環太平洋パートナーシップ協定)への参加の強行発言

TPPとは関税の完全撤廃(0%)を目指して06年に始まった自由貿易協定で
現在は米国、ペルー、チリ、オーストラリア、ニュージーランド、ベトナム、
ブルネイ、シンガポール、マレーシアの9ヵ国が加盟している。
メリットとしては牛肉をはじめとした海外の食料品などを安く輸入でき、また
車やIT製品などを海外に安く輸出できるようになる。
しかしその一方、安い農産物が入ってくることで日本の農業が壊滅する恐れが
あるのだ。

そしてこのとき(19日の講演)の誠司君の暴走発言がこれだ!
テレビで聞いたときは、思わず耳を疑ってしまった。

「日本の国内総生産(GDP)における第1次産業の割合は1.5%だ。
1.5%を守るために98.5%のかなりの部分が犠牲になっているのではないか」



そんな冷血な誠司君には、聖書の中の有名な「1匹と99匹」の話を贈ろう。

 汝らはどう思うか。ある人が羊を100匹持っていたが、その中の1匹が迷い出たとしよう。その人はたとえ99匹を山に残しても、出かけて行って、迷い出た羊を探そうとしないだろうか。そしてもしもうまくその羊を見つければ、迷い出なかった99匹にもましてその1匹の羊のことを喜ぶものである。(田川建三・訳)



常識的には1匹のために99匹を置いてきぼりにすることは無謀な行為だ。
だからといって大勢のために、その1匹を犠牲にしてもいいのか。
羊飼いにとって99匹と同等に、その1匹も大切なはずではないのかと
イエスは問いかける。
そして民を統べる政治家にも、羊飼いのように思いやりの心が必要ではないだろうか。


■さらに驚くべきことに、このTPP参加の裏にはこんな取引条件があったのだ。

   NHK 10月28日
     http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101028/t10014873041000.html

    TPP参加 米が日本に条件

(略)
TPPに参加するためには、すでに交渉を進めている9か国からそれぞれ同意を得る必要がありますが、このうち、アメリカは、日本が参加する場合の前提となる条件を示しているということです。この中で、アメリカは、農産物の関税の大幅な引き下げだけではなく、アメリカ産牛肉の輸入条件の緩和のほか、郵政民営化の見直しについても、外国企業が競争上、不利になるとして、あらためて検討し直すよう求めているということです。
(略)



■また腹立たしいことに大手メディア(記者クラブメディア)も経団連の意を受けて
TPP参加をさかんに報じ、これに慎重な議員らに「小沢派」のレッテルを貼って
ここでも小沢vs反小沢の争いに矮小化して伝えているのである。



暴走 その2

■中国を刺激する発言を連発してハノイでセッティングされていた日中首脳会談を
ご破算に

外交の席で何を喋っていいのか、または何を喋ってはいけないのかをわきまえない
この人物は、これまでも尖閣諸島をめぐる中国の対処について「ヒステリックだ」
などと煽り立てて中国の怒りをかってきたが、ハノイの首脳会議の直前にハワイで
行われた日米外相会談でも、クリントン国務長官の尖閣諸島は日米安全保障条約の
適用範囲だという発言をわざわざ蒸し返して、中国の怒りにさらに火をつけたのだ。

さらにあきれることに、他者の心をおもんぱかれないことでは誠司君に引けをとらない
枝野幹事長代理も、中国が日中首脳会談をドタキャンしたことに対して「ひとえに
中国側に問題があると言わざるを得ない。あちら側にやる意思がないので、こちら側から
『ぜひやってくれ』というものではないと思う」などと記者団に語った。
いつも自分でまいた種を刈らずにすまして、平気な顔のこのふたり。
結局周囲のとりなしで、またまた温家宝首相と菅首相の廊下での10分間立ち話の実現に
相成ったようだが、前原をはじめとした無能で未成熟な閣僚がこれ以上
しきれば、日本どころか世界中に亀裂が走って取り返しのできない事態に至ってしまうかも
しれない




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
マスコミが報道しない中国の蛮行(それぞれ検索可能)
・通州事件→多くの日本人が中国共産党に虐殺された
・チュオンサ諸島での多数のベトナム兵虐殺
・天安門事件→中国共産党が多くの学生を虐殺

・マスコミが報道しない大乱闘シーン! IN長野駅前
(youtubeで検索)

「チャンネル桜」は真実を語ってくれます。
http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV?gl=JP&hl=ja#g/u

2010/10/30(土) 21:08:37 | URL | 一般読者 #6Z6azUJg[ 編集]
あーかんそー?
日本の関税障壁として、農業以外、工業部門でも、皮、銅線、繊維等、関税がかけられている。

サービスの問題、郵政の問題、労働者、金融の問題、農業以外にも関税で守られている部門は沢山ある。

しかし、アメリカは、これら全てをゼロベースにしなければ、日本のTPP参加資格を認めないでしょう。

こんな国の根幹に関わる事を、1ヶ月ぐらいで決断しょうとする管内閣の稚拙さ、それを煽る大手メディアの思考停止状態。消費税の失敗を学習してないね…

来年の統一地方選挙はどうするだろう。

余程の覚悟と財源を持ってないと大変な事になる。政権交替時の国民に対しての、無銭飲食ばりの愚行をまき散らすのはいい加減にしてくれ…
2010/11/05(金) 01:26:55 | URL | ベトナムコシヒカレ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/09(火) 11:03:41 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
一般読者さま


情報をたくさんありがとうございました。

2010/11/19(金) 23:01:53 | URL | ロキ #-[ 編集]
Re: あーかんそー?
ベトナムコシヒカレ さま

コメントありがとうございます。
諸般の事情で、長らくご返事できずに失礼しました。

おっしゃる通りTPPに安易に参加するのは危険です。
この要求の裏に何が隠されているのか、国民に広く知らさず
TPPに参加しようとしている菅内閣とそれを押している財界
そしてメディアに注意する必要がありますね。



2010/11/19(金) 23:44:30 | URL | ロキ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TPPを巡る話題を出来れば避けたかった。なぜならこれを真剣に議論しないで政局化している輩とマスコミのくだらない論争に加担したくないからだ。しかしいくら敗戦国とはいえ、余りにも酷いTPP推進派のアメリカ追従はもはや情けないし、腹が立つ。もちろんTPPを議論?...
2010/11/01(月) 18:08:51 | 岩下俊三のブログ
 憂国の士の方たちが売国奴という言葉を用いる時、対象となる議員はおおむね民主党議員で、彼らは標的となる議員および政党である民主党をミンスと呼び、国を売る相手は大抵中国や南...
2010/11/02(火) 13:01:55 | 痛みに耐えるのはこれからだ
【プロローグ画像】風景、ショパンの生家(2010.7.20、撮影) ・・・ワルシャワから西へ50kmの小さな町、ジェラゾヴァ・ヴォラにフレデリック・ショパン(1810 -1849)が生まれた家があり、今は博物館となっている。ここではショパンの生まれた部屋、出生証明書などが展示され
2010/11/03(水) 20:53:58 | toxandoriaの日記、アートと社会