FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 米国の謀略の罠にはまる日本 菅改造内閣の目玉は「前原外相」だ
2010年09月19日 (日) | 編集 |

■巷では菅改造内閣について、小沢グループはずしと岡田氏の党幹事長就任が
しきりと話題になっているが、私は「前原外相」の人事こそ新内閣の目玉というか、
隠された目的なのだと感じている。

そう考えると、代表選をめぐるメディアの狂気のような小沢叩きや票の不正疑惑、
マイケル・グリーンやアーミテージといった旧政権のネオコンたちの露出、
尖閣諸島沖での日本巡視船と中国漁船の衝突事件と中国の抗議活動などの一連の
動きのつながりがくっきりと見えてくる。


  読売新聞 9月18日
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100918-OYT1T00214.htm?from=os4

    米国務副長官「前原外相を歓迎」

【ワシントン=小川聡】スタインバーグ米国務副長官は17日午前(日本時間17日深夜)、藤崎一郎駐米大使と国務省で会談し、菅改造内閣の発足を歓迎する意向を伝えた。
 藤崎大使が記者会見で明らかにした。
 藤崎氏によると、副長官は「菅首相が(民主党代表に)再選され、引き続き日米関係を重視していくという発言をしていることを喜んでいる。前原外相についてはよく知っており、ワシントンに知己も多く、日米関係へのかかわりも強いので歓迎している」と述べた。さらに、「新しいチームと協力してやっていきたい」と菅改造内閣の下での日米関係強化に期待感を示した。
 一方、副長官は11日のジュネーブでの演説で、アジアの同盟国について「日本、韓国、オーストラリア」という従来通りの順番で言及し、日本を「最も重要な礎石(the cornerstone)」と表現したが、藤崎大使は会談の際、「副長官の演説文を読み、非常にきちっと対応されていると思った」と指摘した。



  時事通信 9月18日
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010091800124
 

      内閣改造・識者談話

◇対米関係重視のシグナル
 米有力シンクタンク、アメリカン・エンタープライズ政策研究所(AEI)のマイケル・オースリン日本部長の話 前原誠司外相の人事は菅直人首相が真剣に対米関係を好転させようとしていることを示している。首相が中国に対し、現実的なアプローチを取ることも示している。前原氏は米国に太いパイプを持つが、その期待は大きな重圧になる。普天間飛行場移設問題は懸案として消えないとはいえ、前原氏は米政府と良好な関係を保てるだろう。
◇首相の代表選勝利に意義
 在米の日本政治アナリスト、トバイアス・ハリス氏の話 閣僚の頻繁な交代は望ましいことではない。ただ、政策の継続性は首相の地位にかかっており、その意味で、菅直人首相が民主党代表選で小沢一郎前幹事長を下したことには意義がある。前原誠司氏の外相起用も良い人事だ。聡明(そうめい)で、外交・安保政策が明確だ。前原氏が今後数年間、党内で重要な地位を占めるのは間違いない。(ワシントン時事)










■前原氏の外相就任を、米国側はずいぶんと手放しの歓迎振りではないか。
各国に選挙がらみで介入してくるのは、米国の謀略の習い。
あまりにワンパターンで見え見えだが、哀しいことに簡単に引っかかって
しまう日本政府(外務省はわざと引っかかったふり)もいつものワンパターン。


■私事で仕方なく古いパソコンを使用中のため、大きな容量のサイトやツイッター
などを開けないので詳しい情報はわからないが、国際ニュース解説の田中宇氏も
【米国に操られ、近隣の非米大国に対して好戦的かつ自滅的に挑まされるハンサムな
若手指導者という点で、前原は「日本のサーカシビリ」と呼べるかもしれない。】と
書いているのを読んで、やっぱりねと深く納得した。

米国が介入した東欧諸国の「カラー革命」の経緯と顛末については、私もこれまで
何度も記してきた。
親米派のグルジアの大統領サーカシビリは、米国とイスラエルの力をバックにロシア軍
への攻撃に踏み切りグルジア戦争が始まったが、結果は多数の犠牲者と国土の疲弊を
招き、米国からもはしごをはずされた格好になってしまっている。

このグルジアは「バラ革命」、ウクライナは「オレンジ革命」、キルギスは「チューリップ
革命」といずれも米国の介入でロシアとの対立を深めたが、その後は政治や経済の停滞を
招いて、次々と親ロ政権が誕生しているのは見ての通りである。


■前原外相は旧来の親米路線を貫くつもりで早々と中国を挑発しているが、
これまた旧態依然の中国理解ではかえって墓穴を掘る結果になってしまう。
グルジアのサーカシビリと同様に米国から聡明だのなんだのと持ち上げられて暴走し、
最後にはしごをはずされるのがオチだ。
米国が結局グルジアを捨ててロシアを取ったように、日本は中国の捨て石にされるだろう。
日米同盟強化とおだてられるその先には、米国による日本潰しという陥穽が待ち構えている。

親小沢だの反小沢だのと目先のことで騒ぐ前に、世界情勢を常に視野に入れながら日本の
置かれた状況を見据えて戦略を立てていかなければ、あっという間に反転の憂き目にあって
日本は孤立化してしまう恐れがあるのだ。
50年先、100年先を見通しながら日本の舵取りができる政治家や政策こそ、今の日本には
最も必要なのだ。





スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
仰天人事、岡崎国家公安委員長 反日デモに参加、在日朝鮮人から献金…
仰天人事、岡崎国家公安委員長 反日デモに参加、在日朝鮮人から献金…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100918-00000510-san-pol
2010/09/19(日) 19:20:35 | URL | うえち #zAug29Mw[ 編集]
オラのところにこんなの来たよ~
コメントを書く
f-kafkappa 2010/09/19 21:37
f-kafkappaさんのはてなダイアリーにコメントが登録されました。
Animal trail (208.53.142.40)
URL: http://tokyo.cool.ne.jp/holyweb/minshuto.html

『小沢信者とは自信の無い根無し草が、排他的な歪んだ願望に取り付かれて「自身に都合の良いネットからの情報を鵜のみにするバカ」という認識しかありませんし、質の悪いネトウヨと同根の病巣を持っているように思います。』

http://d.hatena.ne.jp/f-kafkappa/20100914/1284448223

f-kafkappa 2010/09/19 21:57
上のコピーはこのあいだ届いた尻尾ちゃんからのコメントとURLとIPアドレス。

「ふ~ん、当っているなぁ~」と感心しているんだよなぁ。こういう連中が、こんな根無し草にまでコメントしてくださることに感謝しているんですがね、私はありがた迷惑なんでスパムにしましたですよ。はいはい。
ところがさ、この頭の良さそうな方?が、アワビドンのところに送ったコメントはまさにヤクザかチンピラ!二面性持っているんですネェ~。アワビドンなんてもともと小沢に対して批判的な人なのにネェ~、応援団を貶しているんだもの、笑っちゃうよ。
ところでこのURLの最後のほうにある・・・minshuto.html・・・ってのが気になるんだなぁ?
どなたか知っています?
なんだってまぁ、こんな私のところにまでコメントくださるのか、ほんと1984の洗脳の時間でございます。はいはい、せっせと二分間お題目を唱えますですよ。

アワビドンのところで、米屋さんから「スパム・・・」とからかわれたからね、説明するんだけれども・・・。
フットボールネタのコメントは消さないけれども、まるで見当違いのコメントがきたからスパムにしたのよネェ。


よっぽどあの選挙方法が「総理を選ぶにしてはお粗末過ぎる仕組み」と書いたことが気に喰わない方みたいですね。
オラのところなんて、ホンノ数人しか見ないような個人商店なのにネェ・・・。それとも相当神経質になっているのかしらネェ?????
2010/09/19(日) 22:07:14 | URL | kappa #-[ 編集]
Re: オラのところにこんなの来たよ~
kappaさま

こういうスパムを撒き散らす人たちは寂しがりやというか
自分の存在を認めてもらいたいと人一倍強く思っているんでしょうね。
ネット時代は情報がいくらでも手に入る反面、不安で孤独な人々も
その分多く生み出しているんだと感じています。

2010/09/30(木) 22:00:52 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
Re: 仰天人事、岡崎国家公安委員長 反日デモに参加、在日朝鮮人から献金…
うえちさま

コメントありがとうございます。
この事実は前々からわかっていたことで
あえてこの人事を行った菅=仙谷内閣の性格を現していると思います。
しかし公安委員長と少子化相を兼任させるとは、いったいどういうセンスだろうか。
2010/09/30(木) 22:11:24 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『小沢バッシングの反動?』 菅対小沢の選択とは、救いがたい無能対金に汚い悪党の究極の選択なのだと言い続けていた身には、一部を除く多くの護憲左派の小沢待望論の凄まじさ熱っぽさがどうしても理解できない。 小沢一郎を何か『救世主』でもあるかのように扱う様は異...
2010/09/20(月) 09:30:35 | 逝きし世の面影
新外相・前原誠司から「危険なかおり」を抜くことは無理である。彼の表情と根底にある薄笑いは何度も肉薄するたびに不気味さすら感じた。これが記事外の個人的体験である。もちろん答えは丁寧だし礼儀もただしく、男前の上、湯気が上がっているような若さで溌剌としている...
2010/09/20(月) 13:04:29 | 岩下俊三のブログ
ヤップの9月は季節の変わり目、ときどき小さな低気圧も通過します。今朝も早朝から雨が降り、それが止んだ今も空を厚い雲がおおってて、たまに薄日が差す程度、偏頭痛持ちのG嬢も浮かぬ顔をしています… 浮かぬ顔といえば、カンカラ菅さんのお顔も…ザマアミロご愁傷様で...
2010/09/20(月) 21:50:30 | ミクロネシアの小さな島・ヤップより
田辺聖子「残花亭日暦」を読み返した。このところ塞いでばかりいるからブログには田辺さんの日記帳のように「いいことだけを探して書こう」と思っていた。 日記というものはなぜか<愉しかりし年月>のことは書かず、<面白からざる歳月><憂憤晴れやらぬ日々><志を得ず
2010/09/21(火) 11:01:40 | f-kafkappaの日記
『民主集中制』の党規約の意味するもの』 >『共産党については、とある住民運動に最初は熱心に参加していた党員が、ある日突然手のひらをかえすように引き上げてしまったことを覚えています。』 ブログ読者氏が実体験された>『ある日突然手のひらをかえすように引き上...
2010/09/22(水) 09:02:19 | 逝きし世の面影
戦争プロパガンダがアカデミー賞を獲得 Jack A. Smith Global Research、2010年9月5日 一体なぜ、イラクにおける軍の爆発物処理班に焦点を合わせた、本物さながらで、緊張に満ちてはいるが、他の点ではパッとしないハリウッド戦争映画ハート・ロッカーが、2010年のアカデ?...
2010/09/22(水) 16:21:40 | マスコミに載らない海外記事
昨日、極悪人が逮捕されたこと・・・現時点では推定無罪ですがね?(もはや消滅するであろう大阪地検特捜部の犯罪記事)を書こうと思ったときに、「教えてGoo」だったか、「教えてYhoo」だったかどこかを覗いていたらこんな答えが載っていた。 「僅か数人の小さな犯罪行為を
2010/09/22(水) 17:20:36 | f-kafkappaの日記
もし、仮に、私が無実の罪でしょっ引かれたとしよう。 「吐け!おまえがやったんだろう!!」 と、どんなに鞭打たれても、我慢できるというか、やってないものはやっていないという自信はある。歯を抜かれ、生爪を剥がすような拷問が無いのを前提であるけれどもね。 ・・・
2010/09/23(木) 19:09:41 | f-kafkappaの日記
尖閣諸島付近での漁船衝突事故問題が深刻化してきた。深刻化してきたというと、偶然の日中間の不幸な成り行きであるとの見方が出来る一方、またぞろ陰謀説の出やすい土壌を作ってしまったということでもある。このため事件は日中両政府のチキンレースになり、だんだん互い...
2010/09/23(木) 21:25:42 | 岩下俊三のブログ