FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 朝日新聞はどこまで堕ちる? 「民意」をだしに小沢バッシング
2010年09月06日 (月) | 編集 |

■昨日の当ブログで、参院選で落選した千葉景子氏を、落選という大きな「民意」に
逆らって菅首相が再び法務大臣に据え、千葉氏もそれを辞退するどころか、自らの信念を
簡単にひっくり返して2人同時に死刑執行まで行ったことを取り上げた。

刑場の限定公開にはそれなりの意義を感じるが、それ以前に千葉法相と菅首相の言動は
政治家の姿勢として簡単に肯定してよいのか、という点を問い質したかった。



■と同時にそれにも増して私が憤りを感じたのは、本日の朝日新聞夕刊の「素粒子」欄の
コメントだった。

 「素人がいいとか悪いとかいう仕組みがいいのか」と検察審査会に疑問を呈した小沢さん。

 民意が大事と言い、官任せの害を常に唱えているのに……。自らを不起訴とした「公平公正」な検察は別、ということ?

 「専門家に任せておく方がよいという主張は、いつの時代にもデモクラシーの理念にとっての最大の敵だった」。米国の政治学者R・A・ダールは説く。 




■上の「検察官」の官を赤字にしたのは、本文でも脇に「、」を打って強調してあったからだ。
民主党代表選のさなかだというのに、新聞・テレビという大メディアの小沢バッシングが
止まらない。
国政選挙ではないので何を放送しても構わないという法律を小ざかしく利用した行為だが、
小沢氏の不起訴と政治倫理は別と言うのなら、バッシング行為とジャーナリズムの倫理に
ついても同じだろう。
上の文章では巧妙にプロ(専門家)としての検察を批判しているようなスタンスを出して
「素人」の検察審査会に疑問を呈した小沢氏を揶揄しているが、これまでずっと検察の
リークに頼り、検察=正義の構図で小沢バッシングをしてきたメディアが何を言おうと、
説得力はない。
加えて、菅首相と閣僚が民意に反しても見ないふりをして、一方小沢氏に対しては民意、
民意と攻め立てる二枚舌には、もはや「開いた口がふさがらない」。


■またダールという政治学者の言葉を都合よくつまみ食いして引用しているのも
まったくいただけない。
一般人はダールという学者のことなど知らんだろうといった上から目線の教養主義が
感じられるし、こうした姿勢はしばしば自らの墓穴を掘ることにもなりかねない。

デモクラシーとは、民衆(デーモス)による統治のことをいうが、公人意識が極端に欠如
している日本における民主主義と、ダール氏の学説の根幹になっているデモクラシーの
中身はイコールではない。ジャーナリズムのありかた、姿勢も違う。
こうした点をあいまいにしたまま同列に議論しても、矛盾が吹き出るだけだ。
この矛盾を逆手にとって煽れば、ファシズムの台頭を許してしまう。


■あるいはこんなのはどうだろう。
せっかくの政治学者の言葉の引用である。
「専門家に任せておく方がよいという主張は、いつの時代にもデモクラシーの理念に
とっての最大の敵だった」。

なるほど。
デモクラシーの理念にとって今の日本社会で最大の敵は、専門家に任せたままの
ジャーナリズムである。ここは、あなたがたプロの書き手はどうかお引取り願いたい。
私たち素人が代わって取材して、民意をしっかり反映させた紙面づくりをしますので。





スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
忙しいのでね・・
ハイハイ!
チョウニチ新聞(朝日)は今や、日本一醜い新聞となりましたです~。ここの一番酷いところは、「しゅうかんあさひ」などでは比較的まともなことを書き、ガス抜きすることですね。チョウニチ新聞なんてまだ読んでるの???

さっさと購読やめなはれ。その際に本社に抗議の電話を入れてからが理想です~。
2010/09/07(火) 18:42:03 | URL | kappa #-[ 編集]
Re: 忙しいのでね・・
kappaさま

こんばんは(=^・^=)

個人的にはずいぶん前に、8年位前かな、取るのを止めたんですが
湯河原に来て、義母が取っていた産経を即ストップ→毎日に変更。
その後、毎日のテレビ欄のサイズが変わってしまったので
客室用にうまくコピーできる朝日に仕方なく戻しました(^_^)
フロントに置いてあるのは、神奈川新聞など地方紙とスポーツ新聞、
それと朝日の夕刊です。

朝日の朝刊は自分用ですが、もっぱら新刊本や週刊誌の発売日を知る
ために見ています。


2010/09/07(火) 19:48:03 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
>菅首相と閣僚が民意に反しても見ないふりをして、
一方小沢氏に対しては民意、民意と攻め立てる二枚舌には、
もはや「開いた口がふさがらない」。

同じことをしても、特定の人だけ持ち上げて、ある特定の
人に対しては徹底的に落とす。この手法は、最近、めきめき
美しくなり、また、以前にもまして切磋琢磨し、人々の人気と
関心の的であり続ける浅田真央さんに対するメディアの
扱いにも通じる気がします。

でも、凡人相手ならともかく、相手が大物の場合は、
苛めてるつもりが、逆に相手を磨いて、より輝かせる
結果になることもあるのですね。

某サイトで話題になっていたので、小沢氏が出演した
『News 23』の画像を見ました。ふてくされたような
キャスターの態度。ヒステリックな物言い。無礼な上に、
結果的に、自身や番組の評判を落とす…という危機感は
ないのかしらん。ないんだろうなぁ。

にしても、ガキぢゃあるまいし、心で『こいつ、気に入
らん』と思っても、私情を挟まないのがプロでしょうに。
http://www.youtube.com/watch?v=gO7E2cxtUJU

そして相も変らず、怪しげな『世論調査』(苦笑)。
もうちょっと気の利いた芸、ないのかなぁ。
2010/09/08(水) 03:51:49 | URL | takagi #-[ 編集]
大手マスコミからは自国の正しい情報を得られない情けない国の国民なんですね私たちは。
私も2003年にずっと購読し続けていた朝日を東京新聞に変えました。戦争中の誤りを反省し今後その道は歩まないと宣言してすぐ転向。がっかりでした。

今朝のラジオで立会演説会の後、あるメディアが両候補の顔写真の下にシールを貼るやり方での調査をやっていたらしいのですが、見ていたら張り替えていたというメールが紹介されていました。どこの社かは分っているらしいですが、ちゃんと裏を取らないといけないので調べると上杉さんが言っていました。本当だったら大変なこと。

7日の産経には信子夫人の投稿(?)が掲載されていたらしいです。
今週はまた週刊誌に小沢さんのスキャンダルがでるとか、検審の第5審査会の2回目の審査開始を今頃始めたり、等々、北朝鮮どころじゃないですね。
2010/09/08(水) 12:02:06 | URL | desperada #-[ 編集]
Re: タイトルなし
takagi さま

こんにちは(=^・^=)
お返事が遅れました。


> 同じことをしても、特定の人だけ持ち上げて、ある特定の
> 人に対しては徹底的に落とす。この手法は、最近、めきめき
> 美しくなり、また、以前にもまして切磋琢磨し、人々の人気と
> 関心の的であり続ける浅田真央さんに対するメディアの
> 扱いにも通じる気がします。

真央ちゃん、私も好きでいつも応援していますが
相手選手の方をより高く評価するメディアのやり方には
びっくりしたことがあります。
他の日本人選手でも、平等に扱わない姿勢にはいつも憤慨しています。
なぜこんな差をつけるんでしょうか。不思議です。
こうした矛盾した姿勢や二枚舌を使うメディアに対しては
これからも厳しく非難していくつもりです。


> 某サイトで話題になっていたので、小沢氏が出演した
> 『News 23』の画像を見ました。ふてくされたような
> キャスターの態度。ヒステリックな物言い。無礼な上に、
> 結果的に、自身や番組の評判を落とす…という危機感は
> ないのかしらん。ないんだろうなぁ。

ありがとうございます。
エリート意識に凝り固まったこうした記者やキャスターたちに
一般国民の悩みや窮状がわかるはずがありません。
弱者の立場に立たないメディアは、ジャーナリズムの名に値しないと
思っています。

2010/09/09(木) 09:56:44 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
Re: タイトルなし
desperadaさま


いつもありがとうございます(=^・^=)
お返事が遅れました。

> 大手マスコミからは自国の正しい情報を得られない情けない国の国民なんですね私たちは。
> 私も2003年にずっと購読し続けていた朝日を東京新聞に変えました。戦争中の誤りを反省し今後その道は歩まないと宣言してすぐ転向。がっかりでした。

なにしろ日露戦争当時から開戦を煽っていた新聞ですから。
10年前くらい前までは、それでも信頼できる記事も多く
私もいろいろ引用させてもらったんですが。
それだけに、近年の変節は許しがたく思っています。


> 今朝のラジオで立会演説会の後、あるメディアが両候補の顔写真の下にシールを貼るやり方での調査をやっていたらしいのですが、見ていたら張り替えていたというメールが紹介されていました。どこの社かは分っているらしいですが、ちゃんと裏を取らないといけないので調べると上杉さんが言っていました。本当だったら大変なこと。

それは大問題ですね。上杉さんの調査に期待したいです。
しかし、そこまで堕ちましたか…。


> 7日の産経には信子夫人の投稿(?)が掲載されていたらしいです。
> 今週はまた週刊誌に小沢さんのスキャンダルがでるとか、検審の第5審査会の2回目の審査開始を今頃始めたり、等々、北朝鮮どころじゃないですね。

信子夫人にはがっかりしました。
もっと志の高い人物だと思っていたので。
結局、似たもの夫婦だったんですね。

2010/09/09(木) 10:09:28 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
6分34秒ごろからが出色です。  投開票まであと1週間と迫った民主党代表選であるが、ここへ来て生臭い権力闘争の様相を一掃濃くしている!  またぞろ、売国翼賛マスゴミが 「関係者の情報」と称して、頭狂第5犬察審査会の2回目の審議がスタートしたという「大本営?...
2010/09/08(水) 00:33:24 | ステイメンの雑記帖 
以下のコピーは悪名高き「三宝会」の実態を記したもの。平静12年9月に書かれたものです。 以前、友人のMOHARIZA氏がエントリーしていました。平野貞夫さんがラジオのインタビューで述べていたことを書き写しています。(ちなみにこのYOU TUBEは削除され
2010/09/08(水) 05:17:08 | f-kafkappaの日記
これだけ理を尽くしても、未だに菅支持という世論はなにを意味するのか。権力のありようやメディアの解説に疑うことは至極当然なのに、9.11をはじめ政府発表に「通説」を全く疑うことがなく、すこしでも疑念を持った途端「陰謀説」や「トンデモ説」のお仲間にされ蔑視...
2010/09/08(水) 22:17:07 | 岩下俊三のブログ
『ドナルド・P・グレッグ』 ドナルド・グレッグ前駐韓米大使は米国内の韓国問題の第一人者。 1951年から米国中央情報局(CIA)情報部員で1973-1975年CIA韓国支部総責任者となる。 1979~1981年米国国家安保会議委員。 1982-1988年ロナルド レーガン大統領の情報と安全保障?...
2010/09/09(木) 09:39:25 | 逝きし世の面影