FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 小沢氏の勇気ある立候補を讃える 日本に必要なのは「トロイカ」ではなく「エロイカ」だ
2010年09月01日 (水) | 編集 |

■「小沢不出馬」というほとんどのメディアの妄想(共同幻想(^^;))にも
かかわらず、心ある国民の予想通り、小沢氏は堂々と代表選に立候補した。
この勇気ある志に敬意を表し、ぜひとも勝利していただきたい。


■このところ一番笑ったのは、メディア内を飛び交った菅・小沢・鳩山3人による
「トロイカ体制」という言葉だった。



       

左:アナグマのメドベージェフ
右:猫のプーチン


そのトロイカのお膝元ロシアでは、トロイカ体制ではなく、メドベージェフ大統領と
プーチン首相の2人による「タンデム(2輪)」政治が行われてるっていうのに(^o^)



■そう、私たちは「トロイカ」体制など願っていない。

私たちが本当に求めているのは
あいまいな「トロイカ」政治ではなく、
どんな困難にもひるむことなく
「国民の生活が第一」という政権公約を実行する
「エロイカ(英雄)」的政治家である。







スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『小沢一郎を支持するとは、世も末』 護憲左派の身で我ながら、とうとう小沢支持の論調の記事を書く世の中が来るとは、『情け無い』『世の中は変わった』と感慨にふけっています。 小沢一郎ですが、これはもう間違いなく大悪党で大実力者なのです。 小沢がいなければ、日...
2010/09/02(木) 08:16:01 | 逝きし世の面影