FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 野球賭博で大相撲が崖っぷちだが、今の日本で暴力団より暴力的なのは検察・官僚・メディアである
2010年07月08日 (木) | 編集 |

■参院選も終盤だが、最近はもう恒例化しているかのように、テレビや新聞は
国民の生活に直結する選挙そのものよりもスポーツや芸能界の話題をトップにあげて
国民の関心を分散させるのに腐心している。




  一連の「小沢氏問題」と相似形の「大相撲野球賭博問題」


■さて連日報じられている大相撲の野球賭博問題はついにNHKの名古屋場所中継中止
にまで及んでしまったが、そもそもこの問題が俎上にのぼったときから、私はなんとなく
腑に落ちない思いに駆られていた。

個人的には相撲には興味ないし、暴力団の資金源になる賭博に公然と手を染めていたこと
自体も許しがたい反社会的な行為だ。
しかしながらこの問題が浮上した経緯を見ていくと、単なる暴力団とのつながりや賭博を
云々するというよりも、相撲界の派閥争いが根底にあるように思えてならない。


■ことの発端は、今年初めの相撲協会役員選挙にある。
結果的には貴乃花が当選して大きな話題になったと同時に、その裏では誰が裏切って票を
入れたのかといった醜い犯人探しが行われた。
そしてこのとき貴乃花を支持したのが、大嶽親方と阿武松親方、そして琴光喜だった。

改革派であるこれら貴乃花グループに対する、長らく相撲界を牛耳っておいしい思いを
してきた守旧派勢力の抵抗という構図をここに見れば、小沢氏に対する執拗な攻撃と
よく似ていることに思い至るだろう。


   毎日新聞 7月5日
     http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100705k0000m040123000c.html

     大相撲:貴乃花理事が退職願 琴光喜関の解雇に反対

 貴乃花理事=東京・両国国技館で2010年2月1日、三浦博之撮影 大関・琴光喜関への処分を巡り、解雇に反対した日本相撲協会の貴乃花理事(37)=元横綱=が4日の理事会で、村山弘義理事長代行に協会への退職を申し出ていたことが同日、明らかになった。(中略)

 現役時代に空前の相撲ブームの立役者となった貴乃花親方。兄・三代目若乃花も10年前に協会を去った。今年2月の理事選で協会改革を訴え、所属の二所ノ関一門を離脱して立候補。劣勢の予想を覆して当選した背景には、今回懲戒処分を受けた大嶽、阿武松両親方らの支持があった。




■さらに理事長代行となった村山弘義・元東京高検検事長の動きにも納得できない。
まだ事件が立件されてもいないのに早々と琴光喜らの処分を決めた上、警察庁に行って
謝罪(圧力かけ?)までしている。
私的な処分でことが済むなら、法律など必要ないのではないか。
逮捕・起訴されただけで犯人や有罪扱いされ、検察が立件できなくても検察審議会で
民間人がノーと言えば強制起訴できるなど、この国の司法制度は根底から崩れている。


   毎日新聞 7月5日
     http://mainichi.jp/enta/sports/news/20100705k0000e040041000c.html
     相撲協会:村山理事長代行、警察庁訪れ謝罪 野球賭博問題    





  検察も官僚もメディアも自らの腐敗に向き合うべきだ


■「政治と金」「大相撲と暴力団」についてはいつまでも声高に糾弾するメディアは
自らの官房機密費疑惑についてはなぜ追求・解明しようとしない?
「小沢氏の献金疑惑」を執拗に追い続ける検察は、なぜ自らの裏金作りについては
知らん顔を決め込んでいるのか?
政権交代に抵抗して鳩山氏をつぶし、米国に追従してさらなる増税を企てている官僚は
なぜ自らの天下りと利権にはメスを入れようとしないのか?

そしてわれわれ一般国民も、メディアや検察の思惑に乗って、あまりに政治や社会全般に
「クリーン」を求めすぎてはいないか?
過剰にクリーンを求めすぎた先には、窮屈で脆弱な監視社会が待ち受けているかもしれない
のに…。


■最後に、映画『ポチの告白』(高橋玄監督)の原案にも携わったジャーナリストの寺澤有氏の
著書「報道されない警察とマスコミの腐敗 映画『ポチの告白』が暴いたもの」の前書きの
前半部分を紹介したい。
ここでは主に警察について書かれていて、一部記者クラブ制度についても多少改善されたが、
まだまだいろいろなものに共通する問題だと思えるからだ。


 警察とマスコミの腐敗は報道されない。少なくとも日本では、そうである。
 「警察官やマスコミ記者が逮捕されたという報道はたまに見かけるけど」と言う読者もいるかもしれない。しかし、それらはすべて個人犯罪だ。戦前から連綿と続けられる警察の組織的な犯罪、例えば裏ガネづくりや盗聴が報道されることは決してない。マスコミにしても、新聞が発行部数を水増ししていたり、テレビが報道番組でさえ、「絵を撮るため」と称して、日常的にやらせをくり返していたりするという事実は、詐欺罪や各種法令違反となる可能性が高いにもかかわらず、隠蔽されている。
 警察とマスコミの関係でいえば、記者クラブを媒介とする両者の癒着は目に余るものがある。警察には事件や事故の情報から著名人のスキャンダル、人間の喜怒哀楽がうかがえる話まで、様々なネタが集まってくる。記者クラブに加盟する新聞社やテレビ局は、それらを独占的に提供されて、紙面や番組を構成している。ネタ元を批判できないのはあたりまえ。被害者や目撃者がおり、警察がやむをえず発表した警察官の個人犯罪を、小さく報道するのが関の山だ。
 警察と記者クラブが悪質なのは、警察官が公務中、警察本部や警察署で開く記者会見などからも雑誌記者やフリーランスを閉め出すことである。持ちつ持たれつの関係を続けたいがため、特定の新聞社やテレビ局に税金が使われている。そもそも警察が記者会見で発表する情報も税金で集めたものだ。






スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
今日は、会話が熱いいつも、もっと冷静なのに

はなちゃんをみならって
2010/07/09(金) 21:46:45 | URL | 金銀 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
金銀さま


どうもありがとうございます(=^・^=)

> 今日は、会話が熱いいつも、もっと冷静なのに

母方がみな下町育ちの江戸っ子だもので…(^^;
けっこう「冷静と情熱の間」をいったりきたりしてます。


> はなちゃんをみならって

はは~っ<(_ _)>

2010/07/10(土) 09:24:07 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
税金ドロボーのくせによく言うよ
 村山弘義・元東京高検検事長が相撲協会の理事長代理になって、力士たちに何か大仰なお説教を垂れているようだが、手前が検事だったときには巨額の税金を大きな面をして白昼堂々とドロボーしておきながら、一体どんな面を下げてお説教したのだろう。

 こういうヤメ検事には良心とか、正義感とか言うものはあるのかね。もちろんどこを探しても無いだろう。万分の1でも良心というものがあったなら、手前の散々やってきた強盗行為には一切頬かむりで、重箱の隅をつつくように、力士たちのけちな手慰みをまるで天下の一大事のように非難する事などできようも無いだろう。

 どうですかね元および現役の税金ドロボーの親玉 村山弘義・元東京高検検事長!
2010/07/10(土) 13:15:25 | URL | 井上信三 #mQop/nM.[ 編集]
Re: 税金ドロボーのくせによく言うよ
井上信三さま


コメントをありがとうございました<(_ _)>


>  村山弘義・元東京高検検事長が相撲協会の理事長代理になって、力士たちに何か大仰なお説教を垂れているようだが、手前が検事だったときには巨額の税金を大きな面をして白昼堂々とドロボーしておきながら、一体どんな面を下げてお説教したのだろう。

お怒りごもっともです。
警察や検察の裏金問題はとても根が深いですね。
自らがきちんと襟を正せないで他人にお説教をたれるのは
怒りを通り過ぎて、滑稽ですらあります。

私たちもこうした検察やメディアの腐敗こそ、あきらめずに
批判し続けていかなければなりませんね。
2010/07/10(土) 17:18:10 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/10(土) 17:18:29 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
kappaさま


こんにちは(=^ー゜)ノ

どういたしまして。
これからもよろしくお願いします。

2010/07/10(土) 17:38:11 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/11(日) 08:41:38 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/11(日) 08:53:09 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
本能的に嫌いな政治家はたくさんいるが、とりわけわがままで戦略的にいちゃもんをテレビスタッフに言う亀井静香は僕の天敵だった。威張りまくって「何も言わせないんなら俺は帰る」と言うのが口癖で放送時間を無視していつもごり押ししてくるいやなオヤジだった。しかも音...
2010/07/09(金) 16:18:27 | 岩下俊三のブログ
7月2日記事の冒頭部分を再掲します:●昨年の衆院選が始まる直前に、おのまはこのブログで、今回は自民党ではなく、民主党を支持するのが良いのかもしれないと書きました。100%の確信があるのではないことも書きました。昨年の選挙で自民党を拒否し、民主党を支持した方...
2010/07/10(土) 06:20:27 | 木霊の宿る町
『払う消費税と、もらえる消費税』 与党だった自民党の中川秀直政調会長(2006年)や党、政府税調は『2010年代半ばまでに消費税10%を実現することが必要』と主張しているし2010年総選挙のマニフェストにも消費税10%増税の必要性を掲げている。 現与党民主党管直?...
2010/07/10(土) 09:47:16 | 逝きし世の面影
投票日まであと2日.土曜の夜は気分を変えてドキュメンタリーなどで過ごされてはいかが? 政府は2010年3月12日の閣議で,殺人など最高刑が死刑の罪の時効(25年)を撤廃し,傷害致死罪などその他の人命を奪う罪の時効を原則2倍に延長する刑事訴訟法の改正案を決定した...
2010/07/10(土) 15:11:47 | 静かなる革命2009
Richard Mynick 2010年6月12日 大衆的語彙の中に初めて登場して以来、“オーウェル的”という言葉は、典型的な“全体主義国家”の姿を呼び起こす。秘密警察だらけの一党独裁、自国民をスパイし、異議を唱える連中を弾圧し、恣意的逮捕や、囚人の拷問を行い、永久戦争を遂?...
2010/07/12(月) 22:03:51 | マスコミに載らない海外記事