FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 戦後、意図的に残された官僚支配を乗り越えていくために
2010年06月30日 (水) | 編集 |

■果敢に政治主導を試みた鳩山民主党は、官僚制の厚い壁に阻まれ崩壊した。
代わって政権の座に着いた菅首相は意図的にか、あるいは巧妙な罠にはまってか
より強力な官僚主導の政治を展開しようとしている。



■もうずいぶん前になるが、かつてゼミの教授にこんなことを教わった。

「1945年の敗戦でつぶされたのは、地主と軍隊、これだけだった。
官僚制度は残された。そして儒教的な上下関係も残された。日本はいったいこれから
どうなるのか、私たちはどのように生きていけばよいのかを考えるとき、敗戦時に
導入されなかった“新しい個の思想”を主体的に実現させていくためにも、信仰や
信頼関係をお互いに作っていかねばならないと思う」

米国によって、戦後も意図的に残された官僚制。
その後も今に至るまで、日本の政治や社会を動かしているのはその官僚である。
この官僚支配に対抗するには、「新しい個」すなわち私たち国民一人ひとりが自立し
政治的に覚醒しなければいけない。
そして分断された社会の絆を取り戻し、鳩山氏が掲げた「新しい公共」をつむいでいく
必要があるのだ。



■道のりは険しい。
今度のような裏切りや落とし穴が、行く手にはまだいくつも待ち受けているだろう。
しかし、今は亡き教授はこうも語った。

「明日の天気は変えられないが、明日の日本は変えられる」と。





スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
政治は変えられる

いい響き

ただ、米国を筆頭に官僚、マスゴミ、馬鹿政治家、

日本国は本当に終わってしまったのでしょうか!

政局やってガラガラポンやった所で何も生まれないし、その繰り返し

ぎんちゃん大丈夫かなぁ
2010/07/02(金) 19:32:12 | URL | ホタル #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ホタルさま

コメントありがとうございます(=^・^=)


> 政治は変えられる
> いい響き

事実、1度は変えられたではないですか。


> ただ、米国を筆頭に官僚、マスゴミ、馬鹿政治家、
> 日本国は本当に終わってしまったのでしょうか!

まだまだ、これからですよ。
私たち有権者があきらめないかぎり
日本は大丈夫です。


> ぎんちゃん大丈夫かなぁ

1度カラーをはずしたら、爪でかきむしってしまったので
完全にカサブタが取れるまで、またカラーを装着しています。
元気に過ごしているので大丈夫ですよ。
あと少しの辛抱です(^_^)

2010/07/02(金) 20:55:30 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 旧自民時代の税金のムダ遣いを洗い出し、国民のための政治実現へ向けて努力している民主党政権への支持表明が参院選の争点 なるほど、民主党嫌いの大マスコミはこう書くのか。 行間に底意地の悪さがにじみ出ていたの?...
2010/06/30(水) 22:49:55 | 日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合~法大OBのブログ