FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 小沢前幹事長が党執行部の公約修正を批判(当然だ)、一方枝野現幹事長は参院選後の「みんなの党」との連携を示唆(選挙中なのに!)、そして菅首相はサミットで…
2010年06月28日 (月) | 編集 |

■あまりの蒸し暑さに辟易しながら、気になった新聞記事3本をまとめてドーン


その1

国民の信託を受けた衆院選マニフェストをことごとくくつがえす菅内閣を小沢氏が批判。
よく言ってくれた。胸のつかえが取れるようだ。
小沢氏の言葉は当たり前の正論なのに、また独裁だとか言いつのるのだろうな、メディアは。
http://stamen.iza.ne.jp/blog/trackback/1674953

消費税は4年間上げない、徹底した無駄の削減、高速道路の無料化、子ども手当満額支給、
農業の戸別所得補償制度などなど、ヘッドが変わろうが基本公約はきっちり守るべきだ。

何はなくても「国民の生活が第一」。これにつきる。
ぜひ「小沢内閣」を実現してほしい。


    共同通信 6月28日
      http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062801000482.html

       小沢前幹事長が公約修正を批判 子ども手当「私が実現」

 民主党の小沢一郎前幹事長は28日午後、子ども手当支給などをめぐり衆院選マニフェスト(政権公約)を見直した党執行部を厳しく批判、「必ず私が微力を尽くし、約束通り実現できるようにする」と明言した。消費税引き上げ論議にも疑問を投げかけており、野党側から民主党内の不一致を追及する声が出るのは必至だ。

 小沢氏は参院選応援のため訪れた愛媛県今治市での会合で、財源難を理由にした公約修正に対し「政権を取ったら、カネがないからできませんなんて、こんなばかなことあるか」と指摘。同時に「高速道路の無料化、子ども手当、(農業の戸別)所得補償制度などを昨年の総選挙で国民に約束して、多数の議席をもらった。約束したことを守るのが政治だ」と強調した。

 一方、菅直人首相が「消費税10%」に言及したことには「どういう考えで話したのか分からないが、(衆院)選挙で4年間は上げないと言った。一生懸命無駄を省き、最終的に4年たって社会保障費などがどうしても足りない場合は検討しなければならない」と、無駄削減を優先すべきだとの考えを示した。




その2

同じ幹事長というのに、新旧ではこうも資質が違うのか。

枝野幹事長はこれからが勝負というこの肝心な時期に、負けたときは「みんなの党」や
立ち枯れ、じゃない「たちあがれ日本」などとの連携も考えていると発言。
負けを前提に発言するとは党幹事長として言語道断だ。
本来、これは野党の発言でしょ。

おまけに「みんなの党」の渡辺代表から、「顔を洗って出直してきなさい」と馬鹿にされて
しまったし。あ~あ


    共同通信 6月28日
      http://www.47news.jp/news/2010/06/post_20100628194804.html

      民主、野党へ秋波 ねじれ想定、みんなの党狙い

 民主党が参院選での与党過半数割れによる「ねじれ国会」再現に備え、野党陣営に連携を誘う秋波を送り始めた。「連立組み替え」から政策ごとの「部分連合」まで想定されるが、第一のターゲットはみんなの党のようだ。ただ国会乗り切りのための単なる「数合わせ」であれば、民主党内外から反発を受けそうだ。「どこかの党首とは私も知らない仲ではない。言っていること、やろうとしていることはほとんど一緒だ」。枝野幸男幹事長は28日、川崎市内の街頭演説で、渡辺喜美みんなの党代表との協調に期待をにじませた。枝野氏は27日も「行政刷新ではみんなの党、財政健全化ではたちあがれ日本、労働(問題)では社民党と考えは近い」と指摘した。

 参院選の序盤情勢をめぐる共同通信など報道各社の世論調査で、与党の過半数確保が微妙との結果が出たことが背景にある。衆院で圧倒的多数をおさえる民主党だが、参院で与野党勢力の逆転を許せば、自民、公明連立政権時のように法案審議が滞る事態が予想されるためだ。

 菅直人首相も訪問先のカナダで日本時間の27日、記者団に「野党の立場でねじれを経験してきた。他党といろんな形で話し合うことは必要だ」と表明した。





その3

一方、サミット初デビューで舞い上がったのか、菅首相は「言いまつがい」の連発。
麻生タローちゃんの再来かっ
特に他国の首脳の名前を間違うなんて最悪だ。
経済オンチだけでなく、一国の首相という自覚が薄いヘタレぶりにガックリだわ。
それにしても、これほど頭が悪いとは…(;д;)


    朝日新聞 6月28日
      http://www.asahi.com/politics/update/0628/TKY201006280319.html

     新興国は「緊急の会社」? 菅首相、言い間違い連発

【トロント(カナダ)=西山公隆】新興国は「緊急の会社」? 菅直人首相が27日午後(日本時間28日午前)、トロント市内で開かれた国内外の記者を対象にした会見で、言い間違いを連発した。

 菅首相は、インド、ベトナム、インドネシアの首脳との会談の内容を日本語で紹介した際、こうした経済成長が著しい新興国を意味する「エマージング・カントリー」と言うべきところを、「エマージェンシー・カンパニー」(緊急の会社)と言ってしまった。また、「G8(主要国首脳会議)」を「G7」と発言。さらに、ロシアのメドベージェフ大統領を「メドメージェフ」、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領を「イ・ミョンビャク」と言い間違えた。

 この日は首相就任後初の外遊の最終日。しかも、3日間で10人近い首脳と会談しており、首相周辺の一人は「疲れがたまっていたうえに、混乱したんだろう」とおもんぱかった。






スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
緊急の会社 ? 日本語でも意味不明ですね。

初の外遊、G8で、お子ちゃまのように舞い上がって
ますかね。周辺官僚さんも、無理して首相のことを慮る
フリなんて(内心、笑ってるのに)、人が悪い…。


私は海外在住ですが、テレビで放映されている
忍者アニメの「Naruto」が大人気です。
主人公ナルトの「一度決めたら、絶対曲げない。
それがオレの忍道だから」という台詞を聞くたびに、
「この言葉を噛み締めろ、政治家(政治屋?)たち!!」と
思います。
2010/06/29(火) 18:45:52 | URL | takagi #-[ 編集]
Re: タイトルなし
takagi さま


毎度ありがとうございます<(_ _)>


> 周辺官僚さんも、無理して首相のことを慮る
> フリなんて(内心、笑ってるのに)、人が悪い…。

霞が関に侮られていることが、何より悔しいですね。
私たち有権者がバカにされているのと同じですから。


> 私は海外在住ですが、テレビで放映されている
> 忍者アニメの「Naruto」が大人気です。

忍者ものは海外で人気ですね。
私も好きですし(^^;


> 主人公ナルトの「一度決めたら、絶対曲げない。
> それがオレの忍道だから」という台詞を聞くたびに、
> 「この言葉を噛み締めろ、政治家(政治屋?)たち!!」と
> 思います。

う~ん。政治家は全員修行し直し!


2010/06/30(水) 09:24:50 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 今年最大の政治決戦たる7月11日の参院選投開票日まであと10日以上有る。  当然、選挙区・比例区の如何を問わず与野党間で激闘が続いている訳だが、そんな中27日に飛び出した 「行政刷新ならみんなの党。財政健全化では、園田博之 たちあがれ日本幹事長と新党さきがけ ?...
2010/06/29(火) 17:58:17 | ステイメンの雑記帖