FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 湯河原「湯かけまつり」2010
2010年05月22日 (土) | 編集 |




湯河原温泉の昔からの中心街「温泉場」。
「湯かけまつり」用のバケツが並んでいる。

江戸時代、湯河原温泉のお湯を樽詰めにして将軍家に献上していた。
これを「湯道中」と呼び、献上神輿の出発のさいに道中の安全を祈願して
神輿にお湯をかけたのが「湯かけまつり」の由来だという。
地域によって氷やお茶を献上したのと同じだ。

お祭りの本体は、温泉の神様を祀ってある湯権現熊野神社に
各旅館が自分のところの源泉を献上樽に入れて奉納する神事である。
うちの宿は毎年一番早く奉納している(^_^)









バケツに町営温泉のお湯を入れているところ。









夜の7時半ごろ。
湯かけ神輿パレードが近づいてきた。









黄色いケロリン・マークのオケでお湯をかけるのだ。
近くのホテルの酔っ払い客が、このオケを大量にビニール袋に入れて
自分の車にしまいこんでいた、という情報が。
おいおい、それってドロボーでしょ。
湯かけができなくなってしまうよ(`□´)









神輿が通るたびに、沿道の人たちがお湯をかける。
と、同時に神輿の人たちからも反対にかけられる。
今回はお湯をかけ合うシーンがうまく撮れなかった。
なぜなら、写真を写している私も大量にお湯をかけられ
ビショビショになって逃げ回っていたからだ 
ひ、ひどい!









湯かけ神輿自体が、温泉を入れて奉納する
赤い樽を組み合わせてできている。
というわけで、久しぶりに活気づいた湯河原温泉の
夜はふけていったのだった…。






スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
さすが、温泉街!
はいはい こんにちは~v-39

オラが棲んでいる(生息している)江東区は、深川のお祭りで(数年に一度の本祭りのとき)は、やっぱり、町中にバケツやら子供プールやらを並べて、盛大にぶっ掛けますねぇ~。ただの水道水。湯河原のように温泉ではないのだ~。

昔、湯河原でマージャンして次の日ゴルフ(湯河原カントリー)したら、寝不足と猛烈な暑さで日射病になってレロレロで帰ってきた・・・ツライ思い出があります。サラリーマン時代のことでずいぶん前の話ですけどね。熱海で宴会して、翌日は真鶴で食事・・・なんてのもよくありました。昔は会社の宴会というと、そんなのが当たり前だったですよね~。

横浜に住んでいた当時、通勤電車は「東海道線」。大磯、茅ヶ崎あたりは何度も連れて行かれましたねぇ~。ネブカワの鉄橋を渡る音で目覚めたときもあったです~。横浜で誰も起こしてくれなくってね・・・(単なる酔っ払い)・・ガハハ。
今は(もう10年以上前にサラリーマン生活から離れたので)まったく世間の流れにはついていけないのです~。

ナニ?名前が違うって?・・その話はポワールということで・・・
2010/05/23(日) 07:24:47 | URL | 一本杉? #-[ 編集]
Re: さすが、温泉街!
はいはい こんにちは~の「一本杉?」さま


いつもありがとうございます(^_^)

> オラが棲んでいる(生息している)江東区は、深川のお祭りで

私も、実は両国に住んでたんですよ。墨田区ですけど。
というか、母方の親類はみんな下町に集中しているので
亀戸、錦糸町界隈は、子どもの頃から裏庭みたいなものでした(^^;


> 昔、湯河原でマージャンして次の日ゴルフ

今は熱海もどこもかもさびれてますねえ(涙)。

> 横浜に住んでいた当時、通勤電車は「東海道線」。

私の場合は、寝過ごすと千葉とか、反対に三鷹や高尾山ってかんじでした。
湯河原よりも東京がふるさとなので、高層ビル群を見るとホッとします。


2010/05/23(日) 09:47:21 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
酔っ払いの戯言
はいはい・・・です!v-15

寺田家の女将はSM好き・・・いやSFが大好きで、ご本人も書いておられる由・・・オラは一時期、田中コージや、山田正紀、勿論筒井先生や、星先生、日本チン没の大先生に夢中になった時期があります。ずいぶん昔「宇宙英雄ペリー・ローダン」という訳の解らないシリーズを、半年にわたって読み続けたこともあるんですよ・・・・。
な~んも、残らないのですがね、楽しい毎日でした。

オラはSF・SMみ~んな好きだ~???・・・がはは・・・ただしそのどっちにもにも縁はない。カナシ~・・・・!!

こんなことしていたら、気がついたらもう51歳・・・。ひゃあ~。

若返りの薬を・・・タイムマシーンの発明を・・・・なんとかならないですかねぇ?

ん?
2010/05/23(日) 18:05:37 | URL | 一本杉 #-[ 編集]
Re: 酔っ払いの戯言
酔っ払いの一本杉 さま


こんばんは。
いやあ、昨日は最後のチェックインが終わったのが夜中の1時。
2時ってときもあって、いったいいつ寝ればいいのやら。
不眠OKのアンドロイドになりたいですわ(≧д≦)

> 寺田家の女将はSM好き・・・

すっかり寺田屋になっちゃいましたね。
そういえば、NHKの「龍馬伝」にも、6月頃から本物の寺田屋の
女将が出てくるころでしょうね。名前は「お登勢」。
でもって、私は「アナグマお炉鬼(ロキ)」。
…って、見るからに悪人っぽいですね(^O^)
ムチ持ってたりして。


> いやSFが大好きで、ご本人も書いておられる由・・・

あはははは…とごまかす。

好きなのは『アンドロ羊』で有名なP・K・ディックと
短編がステキなジェームズ・ティプトリー・ジュニアです。


> 若返りの薬を・・・タイムマシーンの発明を・・・・

NHKのドラマ『タイムスクープハンター』がお勧めですよ。
若返り・不老不死なら、手塚治虫の『火の鳥』をどうぞ。


2010/05/23(日) 21:57:35 | URL | ロキ #.7BbZ8jQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック