FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 こんな社会では子供を産み育てることはできない
2006年05月24日 (水) | 編集 |
■毎日のように子供の死傷事件が続く。
水死、絞殺、虐待、ひき逃げ、そしてまた転落死…。朝から晩までニュースやワイドショーで、痛ましい事件・事故内容が繰り返し繰り返し報道される。梅雨時のうっとうしい曇天と重ね合うかのように、やり場のない怒りと大いなる不安が日本列島をすっぽり包み込んでいる。

一方で少子化が叫ばれながら、産科も小児科も救急医療も次々に消え、地域の絆は分断され、学校では監視と愛国教育が強化され、あげくに家の内外を問わず命の危険に晒されている。
こんな社会で誰が安心して子を産み育てられようか。
思い出してほしい。日本の治安を世界に誇っていたのは、ごく最近までのことではなかったか。放課後の公園や路地に子供たちの歓声が響いていたのは、そう遠い昔の話ではなかっただろう。



追記

義母の在宅介護の日だったので、文章が中途半端で、なにやら主旨があやふやなまま終わってしまった。
ようするに私が言いたかったのは、列島を覆っているマイナスの「気」というか、鬱屈した雰囲気は、もちろん様々な要因から発しているものではあるが、マスコミ報道(主にテレビ)によるところも大なのではないかということだ。

早朝からどのテレビ局にチャンネルを合わせても、殺人だの事故のニュースばかり。それが事実である以上、報道するなと言っているわけではない。取り上げ方が問題なのだ。遺族の悲しみの姿だとか被害者の過去の映像とかを、繰り返し繰り返し、これでもかとばかり垂れ流す。バックはもちろん音楽つきで、そこに思い入れたっぷりのナレーションがかぶさる。こうした視聴者の情感に狙いを定めたセンセーショナルな報道は、まさに洗脳そのものではないか。
少し前のタマちゃんや白装束軍団騒動での過熱報道を思い起こしてほしい。そして一連の北朝鮮報道。スパモニの「喜び組」報道では毎回毎回同じダンサーの腰振り映像が流れ、ついには見飽きて、吐き気を催すほどイラついた気分になった。またたとえ金メダル獲得の楽しいニュースであっても、過剰なまでに垂れ流され続けると、むしろ嫌悪感さえ沸き起こってくるから恐ろしい。

テレビは恣意的でセンセーショナルな報道を止めて、事実を淡々と伝えてほしい。繰り返しの多用や感情刺激の過剰さは、相手が意識しなくてもその潜在意識に潜り込んで、大衆の行動やムードを作り上げる。その危険性は9.11選挙ではっきりと経験済みである。
陰惨な事件の連鎖は、だからこうした報道の作りによる国民の潜在意識への刷り込みも大いに起因していると私は思うのだ。
他にも人助けをしたり、地域の暮らしを伝える楽しいニュースや話題がたくさんあるはずだ。記者クラブや警察発表だけに頼らず、地道に自らの足でニュースを拾い集めるという、報道の基本に戻ってもらいたい。そしてまだまだ日本人も捨てたもんじゃないなと誰もが明るい気持ちで1日をスタートできるような番組作りを切に願うものである。

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/24(水) 20:36:07 | | #[ 編集]
いるところにはいる
ここのところ無用心になったので、散歩は管理区域内でするようにと妻に言われた。老人が堤防や山野などを歩いていると、危ないからである。
そこで、多摩動物公園によくいく。月曜日は空いていたのだが、いつのまにか幼稚園児の見学日になったみたい。大型バスが100台以上とまっている。そして、中に入ると子どもがうじゃうじゃ。昆虫園などは、息苦しくて中に居れない。
そこで、オランウータンのところから西側の道をクロトキまで歩く。その間、15分ぐらいは動物も人もまったくいない。
動物園の中でも、集まるところには集まるし、いないところにはいない。
2006/05/25(木) 11:35:07 | URL | rik #UGLSHo/c[ 編集]
マスコミのプロパガンダに関する情報
「凶悪事件」報道に関する「一般現象」
http://www.asyura2.com/0403/nihon13/msg/296.html
治安の悪化は本当か?――つくられたモラルパニック
http://www009.upp.so-net.ne.jp/kansi-no/news/documents/news_2004-006.htm
「権力の親衛隊」=忍者的仕掛け人集団の存在は本当か? それは平成時代の「新撰組」か? 動き出した右翼革命の中核部隊か? 政権の末期症状の一つか?
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02433.HTML
2006/05/26(金) 01:22:03 | URL | kuroneko #2sQQXnjA[ 編集]
詳しい情報をありがとうございます。
マスコミ操作は近年確かに露骨になってきましたね。
キーワードは「電通」。
あと森田さんの論説は好きなんですが、権力の親衛隊=新選組という誤った先入観(これも刷り込みの好例ですよ)はいただけませんね。彼らは自由民権運動の母体となった多摩の代表であり、ゆえに権力側によって歴史の中で悪者に仕立てられた敗者ですから。
この場合はチェーカー(ソ連秘密警察の前身)くらいにしてほしいものです(^^;;
2006/05/26(金) 09:22:44 | URL | 管理人 #-[ 編集]
なんとも・・
はじめまして。
管理人さんほんとに女性ですか・・?
今時ここまで硬派でここまで政治の読める女ってそうはいないですからね。

ここまで来たら、国民はもうテレビ見なければいいんですよ。全く見ないというのも難しい話ですけど。

NHKは国民のためでなく、大本営放送を行う自民党のためにある宣伝機関なんですから、自民党の党費でまかなってくださいと言いたくなります。
たぶん裏で税金さえつぎ込んでるだろうし。

また、民間放送も、電通に牛耳られ、その電通の親玉は、日本を戦前戦時の暗黒時代に戻したい戦犯中曽根なんだから、最初から信用する必要さえないんです。

まあ、まともな放送が行われていたのは、昔公害問題が多発したとき、企業や政府の言うとおりにしてたらほんとに民族滅亡しそうになった時の話。

今のメディア関係のほとんどは、どんだけ楽して高給取るかしか考えてない奴らばかりですから、そんなもの最初から見るだけ無駄なんです。

これからオーマイニュースがやってきますが、このスポンサーであるヤフーは既に権力に屈して検索結果操作してますから、まあ、期待するだけ無駄です。

やはりこちらのようなブログによる活動が、期待するしかないです。

がんばってください、というより、ヨーロッパやアメリカの人がよく言うように、
enjoy!
2006/05/27(土) 03:15:16 | URL | わたりどり #195Lvy4Y[ 編集]
わたりどりさま

コメントをありがとうございます。
ま、ネット上では男も女も人も猫も、その輪郭はあやふやなものですからね(^^;;

所得格差が広がり、さらに新聞や活字本を読まない人たちが増えている中で、悲しいかなテレビを情報獲得手段にする傾向はかえって大きくなっていくかもしれませんね。

ブログなど、市民の手による草の根の情報発信がますます重要になると私も思っています。
2006/05/27(土) 09:45:27 | URL | 管理人 #-[ 編集]
初めてメールいたします。こんな社会ですが3人の子どもを育てています。ほんとうに子どもを育てるのが大変な社会になりました。私たちが安心して暮してゆくのに大切なことがどんどん失われているのだと思います。

権力者の側は国民にとって本当に大切なことは隠し、自分達の利益が増大することに力を注いでいます。過度の個人主義的な考え方が浸透し、お互いに助け合う社会が失われつつあります。それが顕著に現れているのが地方です。先日の秋田の事件はその表れだと思います。長崎の突き落とし事件、柏崎の9年間監禁事件、栃木の事件なども同様ものと思います。
2006/05/27(土) 13:29:49 | URL | やす #1vapAbRI[ 編集]
やすさま

コメントをありがとうございます。
本当に子育てが難しい世の中になりましたね。
ご指摘のとおり、ことに地方の地域的なつながりが急速に失われていっています。これについてはまた改めて考えてみたいと思っています。
2006/05/27(土) 16:28:40 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1.しばしの静けさ平成暗黒日記さんが次のように書かれている。5.28共謀罪反対全国統一行動知人のジャーナリストによると、共謀罪を巡って自民党内は揺れている。動揺している
2006/05/26(金) 10:30:33 | BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」