FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 政治家の皆さま、盗聴や尾行には十分お気をつけあそばせ
2010年03月26日 (金) | 編集 |

■国家公安委員長の中井洽親分が女性スキャンダルでつるし上げにあっている。
中井親分といえば小沢氏に近い存在で、暴走検察とリーク・マスコミを厳しく批判し
しかも可視化法案に賛成している人物である。
この時期当然狙われるだろうなと思っていたら、やっぱりアイタタ"/(*▽*) の結果に
なってしまった。


■それにしても公安のボスともあろう者が、しっかり脇をガードしなくちゃダメでしょ。
ロシアの初代大統領エリツィンも脇が甘かったから、酔っ払って川沿いをふらふら
歩いているときに、後ろからつけてきたKGBに川の中へ蹴り込まれた。
幸い助かったからよかったものの、公人はいついかなるときも周囲に気を配る必要がある。


■先月、あまりに無防備な日本の公人について以下のように書いた。
もし私が政治家だったら、日本の新たな防諜システムの構築に携わってみたいところだ。


   「小沢・辺野古・トヨタ」問題の「点と線」 その1  2月1日
     米国から「盗聴」される日本と無防備な官僚・政治家
     http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-date-20100201.html


   日本も世界も盗聴されている 映画「エシュロン」  2月7日
     http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-date-20100207.html

     「(新盗聴システム)“タンブルウィード”は電話を介して盗聴する。
      受話器が置かれていてもだ。
      あらかじめ侵入して盗聴器をつける必要もない」

     携帯電話も同じ。
     「電源が切れていても問題ない」





スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 2010年度予算が戦後5番目というスピードで成立し、鳩山政権は4月下旬からの「事業仕分け」第二弾の準備や遅れている政治主導法案など 諸法案の早期成立に向け大忙し である。  そんな鳩山政権を苦々しい思いで見つめているのが、変革を嫌う守旧派反動勢力であり?...
2010/03/26(金) 21:13:06 | ステイメンの雑記帖 
知事抹殺シリーズを書いているあいだにも現在進行形で展開されている日本の検察の異様な思考行動をみると彼らの背骨をなすものは市民に対する暴力と捏造、自らに対するだらしないまでのでたらめと甘えである。結果として生まれてくる検察が市民に及ぼす害は精神に異常をき...
2010/03/27(土) 05:54:08 | 木霊の宿る町