FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 日本再生のカギは沖縄にあり
2010年03月23日 (火) | 編集 |

■毎日毎日あきずに朝っぱらから民主党批判に余念のないテレビ各局のワイドショー
だが、ごくときたま(^^; なるほどと思うような話題が放送されることもある。
視聴者側としても、そう毎日メディアの報道姿勢に腹を立てていては健康に悪いので
よい内容については、なるべく評価して取り上げていくようにしたい。


■今朝のテレ朝のスパモニだったと思うが(5分ほどチラ見した)、ANA(全日空)の
沖縄ハブ化戦略を取り上げ、沖縄が地理的にも東アジアの中心であること、
つくば市の農家が沖縄経由で香港に野菜を輸出して売り上げを伸ばしていることを
伝えていた。

この沖縄ハブ化については、私も去年のブログで言及した。

    那覇空港を物流のハブに 09年10月28日
      http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-date-20091028.html








■去年の10月26日、ANAは那覇空港の沖縄貨物基地事業をスタートさせた。
ここから羽田、成田、関西、ソウル、上海、香港、台北、バンコクの8カ所を貨物機8機で
運航する事業だ。
上の地図に赤でマークしてみた。
これを見ても明らかなように、これまでずっと辺境扱いされてきた沖縄
日本の中の沖縄ではなく、東アジア、太平洋といった広いエリアの中で見ると、
その地政学的重要性ががらりと変化する。

農業についても同様である。
テレビで紹介していたつくば市のように、食の安全や品質という点で、日本の野菜を始めとした
農作物は香港や上海などでも高く評価されている。たとえ値段が張っても買い手がつくのだ。
自給率を50%になどとウジウジ言ってないで、日本は農産物の輸出大国を目指すべきではないか。


■大切なのは、こうしたダイナミックな発想の転換である。
時には地図をひっくり返して逆の位置で日本を眺めたり、本を後ろのページから前へと反対に
読んだり…と、固定観念を捨てたところに新しいものの見方が生まれるのだ。

連日連夜、政治とカネだの小沢独裁だのと仲間内の不毛な足の引っ張り合いをしている暇が
あったら、世界地図でも取り出してじっくり眺めてみればよい。
そして他国の住人になったつもりで日本を顧みてみれば、今までわからなかった事実も次第に
はっきりと目に映ってくるかもしれない。




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック