FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 災害に強い国土に
2009年10月08日 (木) | 編集 |



台風18号により崩落した、日長川に架かる東橋
=8日午前10時58分、愛知県知多市で共同通信社ヘリから。
(共同通信)



■この10年で最大規模の台風18号が本州を縦断し、大きな爪痕を残した。
強風と大雨で交通手段も寸断されるだろうと、本日は臨時休業にした。
朝から泥や枯葉で詰まった排水路の掃除をし、雨漏りの危険箇所をバスタオルで塞ぎ、
植木などを軒下に移動したり、不燃ごみが飛ばないようにビニール袋に入れたりと大忙し。
昨日の晩から明け方までずっとNHKの台風情報を見ていたので、寝不足で眠い(=_ヾ)
しかしながら幸いなことに、この周辺は特に被害がないまま台風は去っていった。
一方、千葉県に住んでいる娘たちの通勤時間をちょうど直撃したようで、テレビに映った
高架橋で立ち往生した電車に乗り合わせたのではないかと心配したが、
下の娘は1駅乗ったところで電車が止まったので会社を休んで家に戻り、
上の娘は私鉄に乗って無事に定刻どおり職場に着いた、とのメールが届いた。
C= (-。- ) ふう。


■しかし同じ千葉県の九十九里や茨城県では竜巻の被害が起きたり、
上の写真のように橋が落ちたり電柱や木が倒れたり、がけ崩れがあったりと、
またしても大きな被害が出てしまった。
台風、豪雨、地震と、自然災害が起きるたびに日本各地が大きな被害に見舞われ
その被害額は毎年莫大なものだ。失われる人命も数多い。
不況の折で地方の公共事業も減る一方だが、その反面かつて作られた橋や道路は
老朽化し、今にも倒れそうな電柱も多い。
そしてこうした老朽箇所が、災害時に被害を拡大する原因にもなっている。
これからは新しい箱物や道路を作る代わりに、こうした古いものを修繕しながら大事に
かつ安全に使っていけば、無駄な出費も抑えられるし、地方の公共事業や雇用も
生み出せるのではないだろうか。
地域の住民が安心して暮らせる、住民自身が本当に望む公共事業を作り出しながら
災害に強い国づくりをぜひ進めていってもらいたい。




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
口臭は異性に嫌われるニオイのNO.1!口臭対策は早めに! 口臭は臭いがキツイ一番の臭い。えがおの爽臭粒(消臭粒)で口臭対策を!
2011/11/14(月) 21:47:00 | えがおの爽臭粒 口臭対策