FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 いよいよ明日は投開票日
2009年08月29日 (土) | 編集 |



猫のテクタイトで~す。
腐った独裁長期政権に
猫パンチだい!




■長く暑い40日がようやく過ぎ、明日はいよいよ投開票日。
期日前投票も前回の1.6倍を超えたそうだ。
この間、自公政権や大手メディアにによる民主党批判や中傷の類いが、これでもかと
いうくらいの目白押しで、そうかと思うと一転して民主党の単独300議席獲得とかの
褒め殺し報道がなだれのように現われて、国民の選択を混乱させた。

おまけに明日の関東地方は、台風の影響で雨だという。
どこかの党が投票率を下げさせようと雨乞いでもしたのかな


■しかしながら雨が降ろうが風が吹こうが、大切な1票の権利を行使するために
絶対に明日は投票しに行こう!
私たちの小さなたった1票が、日本と世界の未来を劇的に変えるのだから。
そしてこれが、本物の民主政治を日本に根付かせるための第1歩となるのだから。





スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(プロローグ) ◆持続的資本主義のカギは「民衆(国民)と法の下の企業」への回帰にある 我われは、1901年12月3日の議会で、セオドア・ルーズベルト(共和党員ながら平和主義者で独占資本規制主義者でもあった)が次のように述べたことを想起すべきである(出典:ラリー・エリ
2009/08/29(土) 22:55:27 | toxandoriaの日記、アートと社会
 戦後最大の政治決戦である第45回衆院総選挙も選挙運動が終了し、あとは30日の投開票を待つばかりとなった。  選挙情勢は、一貫して民主党優勢であり、この 日本社会の革命的変革に向けた大きな流れは誰にも止められようはずがない!  そんな中、これまでも第二機?...
2009/08/29(土) 23:59:16 | ステイメンの雑記帖 
  後は、もし民主党になったばあい抵抗する高級官僚をどう、撃破して使いこなすかですよね。あの人たちは、国が豊かになる事なんか考えてなく、どうやって国のお金を浪費するかを考えてるような気がします。 | ちぎ | 2009/08/29 2:34 AM | 彌縫策(びほうさ...
2009/08/30(日) 03:00:05 | 木霊の宿る町