FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 田母神氏また暴言「広島平和記念式に被爆者はほとんどいない」
2009年08月24日 (月) | 編集 |

■投票日まで1週間を切って、自民党による民主党を誹謗するネガティブ・
キャンペーン攻勢もますます加速している。あきれたもんだ
で、同類のこのヒトのトンデモ発言も炸裂中。


    朝日新聞 8月24日
      http://www.asahi.com/national/update/0824/OSK200908240105.html

      広島平和記念式「被爆者ほとんどいない」田母神氏が演説

 田母神(たもがみ)俊雄・元航空幕僚長は24日、堺市で衆院選大阪17区に立候補している改革クラブ前職の応援演説に立ち、今月6日の広島原爆の日に広島市で開かれた平和記念式について、「被爆者はほとんどいない」「並んでいるのは左翼」と述べた。被爆者団体は反発している。

 田母神氏は演説で、6日に講演で広島市に行ったことに触れ、平和記念式について「並んでいる人は広島市民も広島県民もほとんどいない」「被爆者も、被爆者の家族もほとんどいない」と発言。「左翼の大会なんです、あれは」とし、麻生首相が式であいさつしたことを「マンガです、ほとんど」と評した。

 式は広島市主催で、市によると、今年は約5万人が参加。被爆者やその遺族、家族用の約2500席はいっぱいだった。一般席にも被爆者がいた。市幹部は「市民、県民もたくさん参列した。事実誤認も甚だしく、コメントに値しない」と言う。

 式に参列した広島県原爆被害者団体協議会の坪井直理事長は「虚偽の発言であり、許し難い。平和記念式への中傷であるだけでなく、講演活動を続ける田母神氏自身、信頼を失うのではないか」と話している。

 田母神氏は式には出ていない。同氏は朝日新聞の取材に、発言の根拠について「広島の知人がみんなそう言っている」と説明した。

 6日の広島市での講演で田母神氏は、核廃絶に取り組むとした広島市長の平和宣言を「夢物語」と批判し、持論の核武装論を展開した。(岡本玄、武田肇)




■この田母神発言こそマンガで、あほらしくてまさに「コメントに値しない」。
弱い犬ほどよく吠えるのたとえのように、弱い人間ほどいたずらに他国を恐れ
核という最強の武器を手にしないと不安でしょうがないのだろう。
そしてこういう類いの人間ほど、いざ戦争になると一番最初に安全地帯に逃げ込む
事実は、先の大戦の歴史が教える通りである。

さらに堺市での発言の真偽について、田母神本人は式典にも参加せずに、
「広島の知人がみんなそう言っている」からそう発言したと答えたというのだから、
まるで幼稚園児か小学生並みのあきれた思考回路である。
こんな人物が航空幕僚長だったというのだから、いやはやε-(ーдー)はぁと溜め息が。
最低限の情報収集と分析もしないで軽々しく発言するとは、もはや人外魔境の域だワ。
早くクビになってほんとによかった。
今でも航空幕僚長だったら、「知人が北朝鮮がミサイルを発射したと言ったから、こっちも
撃ち返した」などと言いかねないもんね。おーこわ




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【画像】仙台近郊、8月の風景(2009.8.27) <注記> 当内容は、下記の続編の位置づけなので、コチラも是非参照乞う。この記事(★)には、<米国における医療保険制度の現状=恐るべき惨状>が纏めてある。 ★2009-08-25toxandoriaの日記/米国民『オバマ国民皆保険』拒否
2009/08/27(木) 14:54:07 | toxandoriaの日記、アートと社会