FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 映画『MW-ムウ-』を観に行った
2009年07月14日 (火) | 編集 |





■昨日から大広間のエアコン替えの工事で、クレーンなども出動の大騒動になっている。
いろんな場所のエアコンだのテレビだの冷蔵庫だのの寿命がきて、この不況の時期だと
いうのに大出費で頭が痛い。
おまけに自民党の高速道路1000円というろくでもない施策で、遠出のメリットのない
東京近隣の観光地は、車客に素通りされて閑古鳥が鳴いている始末だ(`´メ)


■で、都議選で大負けしたその麻生首相は21日解散、8月30日総選挙という日程を
ついにちらつかせた。しかし公明党の希望をくんだ前代未聞の解散予告って…!
まさしく「未曾有(みぞうゆう)の予告解散」である。
これによって自民党内の大混乱は必至だ。
最後まで自分自身の意思を示せなかった太郎ちゃん、哀れ。


■というわけで、夜になってTOHOシネマズにでかけた。
観に行ったのは、手塚治虫原作の『MW-ムウ-』。
久しぶりのプレミア・シートでのゆったり鑑賞だ。

マンガの『MW-ムウ-』はビックコミック連載時にリアルタイムで読んでいたので
賀来(がらい)神父のキャスティングには違和感を覚えた。
また肝心の同性愛描写をカットした点がひどく評判が悪いと聞いていたので、
あまり期待しないで観たのだが、いやいや前評判の悪さなど吹き飛ばすくらい
見事なスピード感とサスペンスにあふれた傑作だった。


■雑誌で読んですぐに、「MW」とは、主人公結城の二面性からManとWomanのこと
ではないかと直感したが、どうやら当たっていたようだ。
またしばらく後に、沖縄で起きた米軍の毒ガス漏洩事件を知り、もしかしてこの事件が
作品の元になったのだろうかと勝手に思ったいたが、どうやらこれも当たっていたらしい。
そして月日が経ち、MWという作品自体の記憶が薄れた頃の実写映画化ということで
ちょうど核持ち込み密約が表ざたになっている昨今、タイミング的にもよい時期の公開と
なった。


■さてストーリーは過去に沖之真船島で起きた米軍の毒ガスによる島民600人死亡事件を
ベースに、美貌と明晰な頭脳、そして冷酷な心の持ち主結城(玉木宏)と生き残りの片割れで
ある神父・賀来のミステリアスな関係の中で毒ガス兵器MWをめぐる攻防が展開されていく。

実際の事件とは、1969年(昭和44年)に起きた沖縄・知花(ちばな)弾薬庫での毒ガス漏れ
事故のことである。
米軍が秘密裏に沖縄に貯蔵していた猛毒ガスのサリン(オウム事件で脚光を浴びた毒物)が
漏れて米兵24人が中毒になり病院に収容された。
その後ウォール・ストリート・ジャーナル紙が事件を報道したのがきっかけで米国防省も事実を
認め、毒ガス兵器の太平洋上のジョンストン島への移送作業が行われた。

当時はベトナム戦争の戦局が膠着していた時期で、米軍は枯葉剤(エージェント・オレンジ)など
の化学兵器を使用するようになっていた。沖縄はこうした米軍が使う化学兵器の貯蔵基地と
なっていたのだ。
そしてベトちゃんドクちゃんの悲劇を生んだダイオキシンを含んだ枯葉剤が、なんと三井東圧
化学大牟田工業所で作られていた事実も、当時の社会党の楢崎弥之助議員の追及で明らか
にされたのである。


■今回映画化された『MW』を観て最も感銘を受けたのは、ストーリーやアクションの面白さ以前
に、米軍が島民を虐殺し、MW疑惑を追及する新聞記者(石田ゆり子)を米軍ヘリが射殺、また
明らかに自民党と思われる代議士が事件の隠蔽工作をし、さらに都内の米軍基地に結城が
侵入…と、大っぴらに米軍と自民党の犯罪を前面に押し出したいさぎよさという点だ。
それゆえに、ことさらこの映画に低い評価をつける評論家や周辺関係者の類が多いのかと疑って
みたくもなる。
あえて手塚作品というヴェールで隠しているからこそ、堂々と上映できているのかも。
手塚=ヒューマニズム・健全という表面的な甘いまやかしをインプットされている多くの日本人は
手塚本来の資質である恐ろしい毒と身の毛のよだつほどの危険な罠に震え上がるとよい。

またピカレスク(悪)を体現する玉木の演技が秀逸。
できれば同じ手塚作品の『バンパイヤ』で、悪の化身ロックを演じてほしい(^^;;









スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「MW -ムウ-」★★★ 玉木宏 、山田孝之 主演 岩本仁志 監督、2009年、129分                               ★映画のブログ★                               どんなブログが人気なのか知りた?...
2009/07/24(金) 22:03:28 | soramove