FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 沖縄戦終結から64年
2009年06月23日 (火) | 編集 |



沖縄慰霊の日の前夜祭で、「平和の鐘」(後方)が鳴り響く中、献火する遺族。
地上戦の最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁の沖縄平和祈念堂で、
沖縄全戦没者追悼式の前夜祭が営まれ約400人が参列(22日) 
【時事通信社】




■米軍が「地上の地獄」と形容したほどの凄惨な戦場となった沖縄戦が終結してから64年。
今年も「慰霊の日」が訪れた。犠牲者の数は日米合わせて20万人にものぼる。

今年1月、戦時中の不発弾が爆発してまたも負傷者が出た。
沖縄の地中には今なお2300トンの不発弾が埋まったままで、全部処理するには80年も
要するという。実際には戦争は未だ終結していないのだ。


 沖縄戦とは 西日本新聞
【国内最大の地上戦。太平洋戦争末期の1945年4月、米軍は沖縄県の慶良間諸島に
続いて本島中部に上陸。艦砲射撃など、激しい攻撃を受けた日本軍は首里(那覇市)の
司令部を放棄して本島南部へ撤退。自然の壕(ごう)に避難していた住民が巻き添えとなった。
県民の4人に1人が死んだとされる。各地で日本軍による食料強奪や住民虐殺、住民の
「集団自決」も起きた。米軍に占領された沖縄は1972年まで日本に復帰できず、在日米軍
基地の75%が今もある。】



■しかしながらそんな重く大事な「慰霊の日」への出席を取りやめて、なんと自民党の
古賀選対委員長は宮崎県庁に出向いて、東国原県知事に衆院選への出馬を要請していた。
溺れる者は藁をもつかむというわけで、沈みかけた泥舟に乗っている自民党はタレント知事の
髪の毛ならぬ人気をつかもうとしたのだが、そこは一枚上手の知事はしてやったりと思いがけ
ない条件を持ち出した。

いわく「全国知事会で決めた地方分権についての方針を自民党のマニフェストに入れること」
「私を次期総裁選候補者にすること」

総選挙の目玉がほしい自民党と野心家の知事。
2匹のタヌキの気色悪い化かし合いだ。
どっちもどっちだけど、この出来事で異論反論が噴出した自民党の泥舟がさらに大きく沈み
こんだことは確かである。




■話を沖縄に戻す。
沖縄を舞台にした映画は数多くあるが、
マイナーな香りの映画『パイナップル・ツアーズ』(92年)は
私の記憶に強い印象を刻んだ作品でもある。

沖縄の離島を舞台に3人の監督が描いた3つのオムニバスで
構成されていて、特に第3話の「爆弾小僧」が印象的だった。
島に埋まっているという不発弾に1億円の懸賞金がかけられ、
その不発弾探索をめぐってバンド仲間の若い男女とリゾート会社
の社員がドタバタ喜劇を繰り広げるというもの。
内容はともあれ、沖縄の小さな島にも戦時中の不発弾が今も
埋まっているのだという事実を知らしめてくれた映画でもあった。






スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
トラックバックが通りませんので、。
下記アップしました。

「脳死」は「新鮮な臓器確保」が目的で生まれた新しい死の概念。免疫機能無視し、他者の死を前提とした治療というのは間違いだ。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2009/06/post-d6e6.html

ワンポイントTシャツ着て、解散決断できないアホウ邸地元渋谷繁華街へ!の提案&そのまんまに出馬を乞うたり、正気かよ糞自民。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2009/06/post-979d.html


2009/06/26(金) 08:26:51 | URL | SOBA #XPXthLJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック