FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 子ども人口が世界最低水準に
2009年05月05日 (火) | 編集 |



端午の節句の飾りつけ。しまうのが面倒




■せっかくの「こどもの日」というのに雨   町のイベントも中止になった。
さて総務省の人口推計によると、日本の15歳未満の子どもの数は約1714万人。
28年連続で減少しているという。
総人口における子どもの割合は13・4%で、これは世界の最低水準だ。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20090505-490769.html


■少子化の原因には未だに女性の高学歴化や晩婚化があげられているが、
政治の無策と失敗による経済的総貧困化が第1の原因であることは誰の目にも明らかだ。
企業倒産や失業、リストラで子どもを作りたくても作れない経済状態になっている上に
(というか、それ以前に結婚すらできない状況が増えている)、いざ産もうとしても産科病院がない、
保育園もいつも満員、育児休暇を取っている間に解雇という有様では、二の足を踏んでしまう。
またせっかく子どもが生まれても、いじめや事故、児童虐待などで失われる命も多い。

日本の少子化問題はそのまま政治の問題であるという認識をしっかり持って、
ではどうすればこの危機的状況から抜け出せるのかを、国民レベルで真剣に考えていかなければ、
50年100年後の日本が果たして存在しているかどうか。それほど切羽詰った状況なのだ。




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 今日、5月5日は端午の節句であり「こどもの日」である。だが、総務省発表のデータによると、15歳未満の子供は昨年より11万人少ない1714万人であり過去最少を更新したそうである。しかも、 総人口に占める子供の割合も世界最低水準というから事態は深刻 である。...
2009/05/05(火) 21:23:05 | ステイメンの雑記帖