FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 小沢発言に賛同する
2009年02月27日 (金) | 編集 |

■小沢民主党代表の「(米軍の駐留は)第七艦隊で十分」発言に対し、
政府与党は、待ってましたとばかりに批判を強めている。
小沢発言はニュースでチラッと小耳にはさんだ程度で、仕事の忙しさにまぎれて
その後の経過についてはよくわからなかったので、少し新聞記事を拾い読みしてみた。


■26日の共同通信に、小沢代表の発言要旨が載っていた。
 http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009022601000609.html

 在日米軍再編に関する小沢一郎民主党代表の発言要旨は次の通り。

 ただ米国の言う通り唯々諾々と従っていくということでなく、私たちもきちんとした世界戦略を持ち、どういう役割を果たしていくか。少なくとも日本に関係する事柄は、もっと日本自身が役割を分担すべきだ。そうすれば米国の役割は減る。この時代に前線に部隊を置いておく意味はあまりない。軍事戦略的に(米海軍)第7艦隊が今いるから、それで米国の極東におけるプレゼンス(存在)は十分だ。あとは日本が極東での役割をしっかり担っていくことで話がつくと思っている。(24日、奈良県香芝市で記者団に)

 (米空軍は)いらないと言っているのではなく、日本もきちんとグローバル戦略を米国と話し合って役割分担し、その責任を今まで以上に果たしていかなければいけないという意味で言っている。日本も米国におんぶに抱っこになっているから。自分たちのことは自分たちでやるという決意を持てば、米軍が出動部隊を日本に置いておく必要はない。ただ、どうしても東南アジアは不安定要因が大きいので、米国のプレゼンスは必要だ。おおむね第7艦隊の存在。あとは日本の安全保障、防衛に関連することは日本が、自分のことなんだから果たしていく、そういうことだ。(25日、大阪市で記者団に)




■しごく当然の発言内容だと思うが、与党政府は、「暴論だ」「非現実的だ」
「日米同盟にひびが入る」と強く反発し、これを利用して民主党と社民党の共闘にクサビを
打ち込もうと画策している。

    東京新聞 2月27日
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009022702000081.html
    『第七艦隊』で勢いづく政府・与党 小沢発言に集中砲火

    朝日新聞 2月26日
    http://www.asahi.com/politics/update/0226/TKY200902260258.html
    小沢氏の米軍削減発言 首相「知識ある人は言わない」



■麻生・オバマ会談でのあの屈辱を何ら恥じることもなく、「日米同盟」「日米同盟」と
なおも呪文のように唱え続けている政府与党。
この米国一国追従政策が今日の日本の政治経済の崩壊を招いていることに
いい加減目覚めなければ、日本の未来に光は射さない。


■すべて終わりのないものはない。
どんなに繁栄している大国でも終焉は必ず訪れる。
そのときに備えて(今がまさにそのときでもあるのだが)、あらゆる手段を講じて
四方八方にセイフティ・ネットを張り巡らせておかなければ、国家の安全は保てない。
戦後、「日米同盟」の名の下に、米国という傘に守られて平和と繁栄を謳歌してきた日本だが
その安逸さと引き換えに、自立というプライドまで捨てて来てしまった。
今その米国の傘が大きくほころび始めている。
だからこそ一刻も早く、新しい世界の動きを見据えた戦略を構築しなくてはならないのだ。


■新しい時代には新しい発想を!
平和憲法を守りつつ、プライドを持って米国や世界と対等に付き合っていけるよう、
最低限の国防システムを備え、すべての近隣諸国と巧みな外交で渡り合っていくべきだ。
それしか日本の進むべき道はない。





スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
小沢嫌いの俺でもこれは正しいと思う。
日本はいつまでも米にペコペコしてないで憲法を改正し、国防力を持つべき!
2009/02/28(土) 09:07:38 | URL | アニャプー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
駐留は海軍だけで十分 小沢代表が表明<共同通信 09/02/26> 小沢代表だから仕方ないね。 とも言っていられないのが、今回の“第7艦隊で十...
2009/02/27(金) 22:31:16 | タイトル永久未定
経済・企業・経営の最新ニュースリンクブログ
2009/03/02(月) 13:52:50 | 経済@情報局