FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 無人化する駅
2009年02月18日 (水) | 編集 |

■所用があって隣町の熱海に出かけた。
その帰りの出来事だ。
熱海駅で、東京方面行きのホームに上がるためエスカレーターに乗った。
すると私の後方で何やら悲鳴が上がったので急いで振り向くと
黒いコートの人物が倒れて腹ばいのまま上昇しているではないか。
周囲の人たちが助け起こそうと必死になっている。

■私は急いでエスカレーターの一番上まで上がって、後から上昇してくるその人を
引っ張り上げようとしたのだが、その時には助けようとした人たちも3人くらい転倒して
大きなかたまりになって目の前に迫ってくるので、さすがに動揺した。

■みな連れのお年寄りグループらしい。
幸い厚手のコート姿だったため、全員特に怪我もなく、無事に立ち上がって歩いていった。
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…。

■とっさの怪我にそなえて、私は駅員の姿を探したのだが、ホームには誰もいない。
ただ清掃員だけが目を真ん丸くして、エレベーターを凝視しているだけだった。
最近こうした事故が多い。
特に地下鉄の駅は年々深くなって、エレベーターの長さも半端ではない。
ここで事故があったらとゾッとするような駅も決して少なくない。
そして心配なのは、これも年々削減される駅員の数だ。

■数年前はまだホームに駅員の姿があって、どのホームに行ったらいいか聞いたり
線路に落ちた靴や帽子もすぐに拾ってもらえた。
駅に電話をかけて、いろいろたずねたりもできた。
ところが去年、宿泊客に湯河原駅の電話番号を教えてほしいと言われて調べたら
電話帳にもどこにも載っていない。なんと、駅直通の電話そのものがなかったのだ(゜Д゜)

■人件費のコスト節減のため、映画館も駅もコンピュータ制御で動いている。
だけど高齢化の昨今、こんな非人間的なシステムでいいのか?
すっかり自己責任が蔓延している社会の中で
それでも周囲の手助けがまだある分だけ、少しはましなのだろうか。
この経済危機の中にあるからこそ、こうした人間にやさしくない社会システムのあり方を
問い直していかなければいけないと切に思う。




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック