激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 麻生太郎ちゃんの正体は?
2009年02月12日 (木) | 編集 |

こんな夢を見た

各国の要人が集まっているサミットとかフォーラムの会場で。
なぜか私も参加していて(要人か(^^;))
別室の分科会に呼ばれ、食の安全について話し合ったのだ。
で、目の前の人物が、「うちで取り寄せている安全なバナナを召し上がれ」と言うので、
「私だってフェアトレードで安全なバナナを取り寄せている」と、しばし口論になった。
ところが相手も引き下がらず、結局そのバナナを食べる羽目になった。

まったくうっとうしいなあ、などと文句を垂れながら
私は食べ終わったバナナの皮を手に持ったまま、本会議場に戻った。

ふいと前を見る、楕円形の大きなテーブルの向こう側に麻生首相が座っているではないか。
私はいきなりバナナの皮を、ポーンと太郎ちゃんの前へ放った。
すると隙をつかれた太郎ちゃんは本性を丸出しにして(夢だからしょーがない)
バナナの皮に興奮してペロペロなめたり頬ずりをしたりしたので(あくまで夢だから)
私は笑いが止まらなくなって、両手で口を抑えながら本会議場を飛び出した。

バナナを無理やり食べさせた人物も一緒に大笑いしているところで目が覚めた。



もしかして、太郎ちゃんの本当の正体って、このヒト?
藤子・F・不二雄のマンガ「パーマン」に出てくる、パーマン2号。
ブービーという名のチンパンジーなのだ。ウッキーッ
なるほど。
それなら太郎ちゃんの一連の訳わかんない言動も、あのニタリ顔も納得がいくわ。




   

左:パーマンのマンガ本。  右:パーマン2号のおもちゃ。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック