FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 2回目の米朝首脳会談決裂 それぞれの言い分は…?
2019年03月01日 (金) | 編集 |

 昨日も書いたんだけど、会談と並行して行われたロシア疑惑の公聴会で
これはヤバいとおしりに火が付いた状態になったトランプは、一気にテンションを
下げてそわそわし出し、これが原因で首脳会談はご破算に追い込まれてしまった。

首脳会談に公聴会をぶつけてきたのは、例によって例のごとく、トランプを追い落としたい
米国軍産(複合体)ネオコンの連中である。
朝鮮半島が平和になってしまったら、戦争関連で食ってる彼らは窮してしまうからだ。
トランプの側近のポンペオやボルドンだって強硬派だから、最初から平和路線は風前の
灯火みたいなものだった。


 で会談切り上げ後の、各々のコメントがこれ。
3月1日のNHKBS1「キャッチ!世界のトップニュース」より。






米国:トランプ大統領
北朝鮮が求めた見返りは「経済制裁の全面解除」で
提示してきたのは「ニョンビョン核施設の廃棄」だ~け。
ニョンビョン周辺には300もの施設があるっていうのにさ。






北朝鮮:李容浩(リ・ヨンホ)外相
ちょっと…!
われわれが要求した見返りは「制裁の全面解除」ではなく
「一部解除」ですがな。





韓国:大統領府報道官
トランプ大統領が明らかにした
持続的な対話の意志と楽観的な見解は
次の会談に向けて明るい展望をもたらしました。
今回の結果をもとに、今後も活発な対話が
持続することを期待してます。





中国:外務省 陸報道官
双方は対話を続けて、互いの懸念に配慮し
米朝だけでなく、世界が望む成果を達成することを望みます。
中国は引き続き和解を促し、朝鮮半島の非核化と平和体制の構築を
同時に進めていくことや、双方が互いに歩み寄ることを提起していきます。





ロシア:大統領府 ぺスコフ報道官
明確な合意には至らなかったようですが
交渉のプロセスが途絶えていないことを
われわれは前向きにとらえています。
双方が柔軟性や譲歩を示し、
少しずつ合意にたどり着く必要がありますね。



 韓国・中国・ロシアは北朝鮮サイドで、みな建設的なコメントを寄せている。
日本のコメント? さあ、なかったみたいだけど。
いつだって「トランプ大統領の言ったことを全面的に支持します」ばかりだもの。
聞いてもしょうがないよね。
というわけで、またいつの日か米朝首脳会談が開催できることを強く望みたい。







スポンサーサイト