FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 自由になりたい
2016年09月12日 (月) | 編集 |

 猫のキキが死ぬ数日前、私の頭の中にエミリー・ブロンテの小説『嵐が丘』
に出てくる、ヒロインのキャサリンあるいは義妹のイザベルが言った「死を感じるわ」
というセリフが、リフレインのように響いていた。
そしてラッキーが疾走する2、3日前からも、同じ『嵐が丘』のヒースクリフが死ぬ
前に寝食も忘れて目を輝かせ、陽気にあちこちさまよい歩くさまが脳裏に浮かんだ。

 偶然といえばそれまでだが、死の予兆みたいものが私にも感じられたのだろう。
そして死は、時には悲しみを超えた救いでもあるのだ。
5年にわたって病気と闘い、しかしながらさらに強い気持ちで自由を乞い願い、
ついに自らの力で自由を獲得したラッキーに、この歌を捧げたい。
私が大好きだったポップグループ「The Monkees 」のヴォーカル、今は亡き
デイビー・ジョーンズの「I Wanna Be Free  自由になりたい」。
You Tube  にあった歌詞つきのものを。











 上の歌の中の

    I wanna be free
    Like the warm September wind, babe 

「自由になりたい 9月の暖かい風のように 」という歌詞に、思わず涙が溢れた。
 






スポンサーサイト