激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 「万能感」いっぱいの安倍首相 今度は核サミットで核燃サイクルの推進を表明予定
2014年03月21日 (金) | 編集 |

ついに本日のフジテレビ「笑っていいとも!」に出演するなど、安倍首相の暴走機関車
ぶりが止まらない(ーー;)  歴代首相では03年に当時の小泉首相が電話出演でタモリと
話したこと以来の出来事で、都知事選に続いてテレビのバラエティー番組出演でも小泉に
勝利したぞとほくそ笑む安倍ぴょんなのであった。
ま、テレビ出演くらいは(首相たるもの、特定局だけの出演は普通はまずいと思うだろうが)
ご愛嬌ですませるけれど、「最高責任者は私!」と立憲主義をも顧みない安倍氏は、
またまたこんなとんでもない閣議決定無視の暴走を企んでいるのがわかった。







図表:東京新聞




東京新聞 3月21日
     http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014032190070907.html

        首相 了承なく「推進」 核燃サイクル 与党協議の中

 安倍晋三首相が二十四、二十五両日にオランダ・ハーグで開かれる第三回核安全保障サミットで、原発の再稼働を前提に、使用済み核燃料から取り出した核物質プルトニウムを再利用する「核燃料サイクル」の推進を表明することが分かった。核燃料サイクルを「推進する」と明記した政府のエネルギー基本計画案に対しては、与党内で反対論が根強く、まだ閣議決定がされていない。政府・与党の意思決定前に、世界に向けて日本が将来も原発を維持する方針を発信することになる。

 プルトニウムは核兵器の材料となるため、利用目的がはっきりしないまま大量に保有していれば、テロや核拡散を招くとして国際社会から疑念を持たれる。日本は長崎に落とされた原爆の五千発以上に相当する四十四トンものプルトニウムを保有している。

 首相は核サミットで「利用目的のないプルトニウムはつくらず、保持しない」との方針を表明。安全が確認された原発は再稼働させて、核燃料サイクルによりプルトニウムを使っていく考えを示す。

 ただ、大量のプルトニウムを消費するのに何年かかるかの見通しは立っていない。再利用を名目に長年にわたって原発を動かし続けることになりかねない。

 核燃料サイクルに関しては、取り出したプルトニウムを利用するはずだった高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)はトラブル続きでほとんど動いていない。通常の原発で使用済み核燃料のプルトニウムを使うプルサーマル発電も、通常の核燃料に比べて二倍の高レベル放射性廃棄物が発生するなど問題が多い。





さてこちらはSTAP細胞で一躍時の人になりながら、再現実験の困難に加え、
同一写真の使用や切り貼り疑惑で、再び渦中の人となった小保方晴子さん。
うちでは当初から、発表は時期尚早なんじゃないかと話題に抗して見守ってきたが、
予測以上にグダグダな展開になってしまった。
それはさておき、2月1日の東京新聞にこのSTAP細胞をパロッた秀逸なマンガが
載ったのでこれまで温存してきた(´∀`*)
STAPならぬ、安倍STOP細胞を見つける方こそ急務といえる。












さらに「万能感」といえばこのドラマ。
WOWOWテレビで放送していた『パンドラ』シリーズの第3弾、『パンドラⅢ 革命前夜』だ。





自殺先進国の日本。かつて自らも自殺未遂をして苦しんだ脳科学者の鈴木
(各シリーズの主人公は、みな鈴木という姓を持つ(^^;) は米国で
自殺防止の治療法の治験に成功する。一方、鈴木の学生時代の親友で
今は内閣官房長官の湯田は海上自衛隊潜水艦の行方不明をめぐって
政府方針と対立し、自殺願望にとらわれる。急遽帰国した鈴木のオペによって
湯田は救われるが、今度は自信満々の万能感を持つようになってしまう。






人格が変わった湯田は、日本再軍備に向けて海上自衛隊の鏑木と組んで
クーデター計画を着々と進める。止めようとした父親を殺し、三枝総理を
失脚させて、ついに総理代行となる。






今現在の日本とよく似ていて、こ、怖すぎヽ(´Д`;)ノ






スポンサーサイト

 クリミアの住民投票 96.77%がロシアへの編入支持
2014年03月17日 (月) | 編集 |

昨日16日、クリミアでロシアへの編入の是非を問う住民投票が実施された。
住民投票の結果、ロシアへの編入支持は96.77%にのぼった。
共同通信によるとこの結果をうけて、【クリミア自治共和国最高会議は、独立宣言し
「クリミア共和国」としてロシア編入求める決議を採択】した。

下の記事は、開票75%時のもの。





写真: RIA Novosti



   The Voice of Russia 3月17日
     http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_17/269633258/

         クリミア住民投票 中間発表 
              95.7パーセントがロシアへの編入に賛成


クリミアで16日に実施されたロシアへの編入の是非を問う住民投票では、開票率75パーセントの段階で95.7パーセントがロシアへの編入に賛成票を投じた。選挙管理委員会のマルィシェフ委員長が発表した。

マルィシェフ氏は、「4分の3の投票所で開票率100パーセントとなった。95.7パーセントの有権者が、クリミアのロシアへの編入に賛成している」と述べた。 マルィシェフ氏によると、ロシアへの編入に反対したのは3.2パーセント、1.1パーセントが無効票だった。






下記はロイター通信記事。最終結果は96.77%がロシア編入を支持。
しかしながらいわゆる「西側」メディアは、投票はロシア軍に強制された中で行われた
ので、ウクライナ憲法違反で無効。ロシアへの制裁を科すべきだと非難している。 
果たして報道通り、軍の暴力に脅されて多くの住民が嫌々ながら投票したのか、
リアルタイムで撮された動画や写真も数多くあるので、各自検討してほしいところだ。
今後ロシアがどう出るか、また欧米との関係はどうなるのかを引き続き見ていきたい。





写真:ロイター通信
16日、クリミアの首都シンフェロポリで投票の暫定結果を祝う住民ら
(2014年 ロイター/Sergei Karpukhin)



   ロイター通信 3月17日
     http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA2G05U20140317

[モスクワ 17日 ロイター] -ウクライナ南部のクリミアで16日実施されたロシアへの編入の是非を問う住民投票の最終結果は、96.77%がロシア編入を支持した。
選挙を監督する地方政府委員会が17日明らかにした。







 クリミアのロシア編入で米が制裁発動って、ものすご~くデジャヴ感があるんだけど(ーー;)
2014年03月07日 (金) | 編集 |

朝、「ワールドモーニング・ニュース」を見ていたら、フランスのテレビに
ウクライナのクリミア自治共和国シンフェロポリの住民たちが映っていた。
彼らは親ロシア住民だが、手にしたプラカードの文字に思わず目が行った(^_^;)






フランスのTVより
共和国議会前で集会を開く住民たち。
「EU・英国・米国はキエフのファシストへの支援を止めよ!」



こうした親ロシアの住民が多いクリミア自治共和国の最高会議では6日、
ロシアへの編入を求める決議を採択したほか、ロシアへの帰属替えの是非を
問う住民投票を16日に実施することを決めた。
これに反発した米国はロシアへの制裁を発動することになった。


    共同通信 3月7日 
      http://www.47news.jp/47topics/e/251033.php

           【ウクライナ】 米、ロシアに制裁発動 
              渡航禁止、政変後初  クリミアは編入方針決定


【ワシントン、シンフェロポリ共同=吉浦寛仁、佐々木健】オバマ米大統領は6日、ロシアとウクライナの 一部当局者と組織 を標的に制裁を発動する大統領令に署名した。米国への渡航禁止や在米資産の一部凍結などの措置で、ロシアがウクライナ南部クリミア半島の実効支配を強化していることに対抗した。ウクライナ危機をめぐる米国の制裁発動は2月下旬の政変後初めて。
 一方、クリミア自治共和国の最高会議(議会)は6日、ロシアに編入を求める方針を決議した。16日に住民投票を行い追認を受けることも決め、ロシアも編入を見越した動きを見せた。米ロの対立が激化、情勢は一層緊迫した。

 ロシアのラブロフ外相は6日、ケリー米国務長官とローマで会談したが合意に至らなかったと述べ、米制裁を脅迫だと批判した。ケリー氏から事態打開への提案があったことも明らかにした。

 渡航禁止は「ウクライナの主権と領土的一体性を脅かす」当局者に適用される。大統領令は「ウクライナの民主化プロセスなどを損ねている個人や組織」を対象とした。

 米政府高官は6日「ロシアが隣国の主権を侵害している現状を米政府が受け入れることはない」と強調。ロシアがウクライナ東部への新たな介入行動に乗り出した場合、追加措置を講じる構えを見せた。
 ロイター通信によると、米海軍は6日、ミサイル駆逐艦1隻が黒海方面に向かっていることを明らかにした。訓練が目的としているがロシアへの圧力強化につながりそうだ。

 米国は3日、ロシアとの軍事交流を全面的に中断すると発表。ロシアとの貿易や投資に関する2国間協議も中止することを決め、対ロ関係の縮小に踏み切っていた。

 ロシアのプーチン大統領は6日、緊急に安全保障会議を招集し、クリミアの編入要請決議への対応を協議した。

 クリミアの住民投票は30日に実施する予定だったが、前倒しした。決議はロシア黒海艦隊の本拠地で、自治共和国に属さない特別市セバストポリでも住民投票を同時実施するとしている。


■ 編入なら国際的孤立 クリミアめぐりロシア 

 【モスクワ共同】ロシア系住民が多数を占めるウクライナ南部クリミア自治共和国の最高会議(議会)が6日、住民投票を経てロシアへの編入を「民意」として推し進める立場を固めた。プーチン政権は態度を明確にしていないが、ウクライナ新体制との協議なしにクリミアの帰属を変更すれば、武力を背景に他国領土を事実上併合したとの批判を招き、ロシアが国際社会で孤立する危険が高まる。

 プーチン大統領は4日の記者会見で、クリミア併合の可能性を明確に否定した。しかし強制ではなく「住民の発意」を理由に、編入を強行する選択肢はあり得る。ロシア下院は、クリミア編入を視野に、他国の領土をロシアに編入する手続きを簡素化する法案を来週にも採択する動きをみせている。

 プーチン氏が欧米の厳しい批判を受けながらもクリミア実効支配を進めたのは、クリミアはロシア語を母語とする「同胞」の地であり、旧ソ連時代に帰属がロシアからウクライナに変更された祖国の一部との国民感情があるからだ。

 ロシア政府系の全ロシア世論調査センターは6日、7割以上の国民が「政府がクリミアのロシア人を積極的に 守る必要がある 」と考えていると説明。ロシア国内ではクリミア実効支配が支持を得ているとの認識を示した。




とまあ、大手メディアは内外問わずウクライナの主権や領土保全を
脅かすとしてプーチン・ロシアを非難しているが(ドイツは制裁には反対)、
どうやら米英・EUは過去に自らが行ったこの出来事を忘れてしまっているらしい。
同じことをやっても自分は正義で、他者(嫌いな国)がやれば悪とは、あまりに
身勝手で子どもじみた考え方ではないだろうか。




    コソボが独立宣言! 08年2月18日
      http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-entry-572.html

    コソボ独立宣言の前途多難 08年2月28日
      http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-entry-584.html      







 ウクライナの狙撃手を雇ったのは新政権
2014年03月06日 (木) | 編集 |

ウクライナ政変に関していろいろな事実が明らかになってきている。
英米から情報をもらっている日本のメディアは相変わらずウクライナ新政府=正義、
ロシア=悪の図式で凝り固まっているが、真相を知れば物事がそれほど単純では
ないことは一目瞭然だ。


   The Voice of Russia  3月6日
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_06/268247910/

       アシュトン上級代表とエストニア外相 
              マイダン指導者がキエフでの狙撃手を雇った


 エストニアのウルマス・パエト外務大臣がEUのキャサリン・アシュトン外交上級代表とやり取りを行っている会話録音がインターネットに流出し、それによれば、ウクライナのマイダン(広場)で活動する狙撃手らと野党系指導者らとの関連が指摘されている。

ウクライナ安全保障局が入手したこの会話の中では、ウクライナ情勢に関する印象が話し合われており、パエト外務大臣はキエフで人々を殺害した狙撃手らはマイダン指導者らが雇ったものであると話した。

またパエト外務大臣は、抗議活動参加者らと治安機関職員らを射殺したのは同じ狙撃手であるとの情報があると話している。

エストニア外務省はこの会話録音が本物であると認めている。 リアノーボスチ、タス、RT




マイダンとはウクライナ語で「広場」のこと。
キエフの中心にある独立広場を、ウクライナの人々は略してマイダン(広場)と呼んでいる。
以下はロシア・トゥデイTV。

      







 「戦争をさせない1000人委員会」が発足
2014年03月05日 (水) | 編集 |

今までは想像上のものだった「戦争」の足音が聞こえてきた。
よりタチが悪いのは、実際の戦争を知らない政治家たちが、同じく戦争を知らない
大多数の国民に向けて隣国との対立を煽り、憎悪でもって戦端を開こうとしている
ことだ。他者への共感や痛みを知らない者は、より残酷な行為へ走りがちだ。
そうした現状を危惧する人々は決して少なくない。そんな中、作家や学者らによる
「戦争をさせない千人委員会」が発足した。






写真:朝日新聞
「戦争をさせない1000人委員会」結成の記者会見であいさつする
憲法学者の奥平康弘・東大名誉教授(左から3人目)
=4日午後、参院議員会館で



   東京新聞 3月5日
     http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014030502000131.html

       作家ら「解釈改憲に反対」 「戦争させない委員会」結成

 安倍政権が意欲を示す憲法の解釈変更による集団的自衛権の行使容認に反対する作家や学者らが四日、東京・参院議員会館で「戦争をさせない千人委員会」の発足集会を開いた。

 憲法学者の奥平康弘東大名誉教授やルポライターの鎌田慧さんら八十七人が呼び掛け人となった。記者会見で奥平氏は「解釈改憲は憲法改正と同じ。内閣の解釈で九条をないがしろにしてはならない」と訴えた。鎌田氏は「戦争前夜が迫っている。政党や労組だけでなく、運動のネットワークを広げたい」と語った。

 作家の雨宮処凛(あまみやかりん)さんは「(安倍政権が)本性をむき出しにした。この国を根本からものすごいスピードで変えようとしている」と指摘。「九条が空文化する方向への動きが加速している」と危機感をあらわにした。

 会見に先立つ集会には約百二十人が出席。「戦争準備を進め、秘密国家をつくろうとする政府への批判行動を強める」とのアピールを出した。

 委員会は各都道府県で同様の組織をつくり、署名や国会要請行動をする。他の呼び掛け人は作家の落合恵子さんや評論家の佐高信さん、俳優の菅原文太さんら。








 深大寺で見つけた近藤勇の土鈴
2014年03月02日 (日) | 編集 |

2月の休みに調布の深大寺へ行って、以前にも干支の置物を買ったお店で
近藤勇の土鈴を発見(^_^;) なにしろ調布は近藤勇の生家(宮川家)がある場所で
深大寺と新選組と映画、そして鬼太郎(水木しげる)で有名なのだ。






勇ちゃんによく似てる(^-^)
なるべく目が細い土鈴を選んだ。





後ろ姿。





今年の干支の馬と一緒に。
深大寺は赤駒で有名で、お寺にも巨大な藁の赤駒が奉納されていた。

赤駒を山野に放し捕りかにて
多摩の横山歩ゆか遣らむ  (万葉集)

近藤の実家・宮川家は、将軍に献上する馬の飼育に
関係していたのではないかという説もある。





ついでに、新選組関連のちょいレア本などのご紹介を。




左上:野口武彦『新選組の遠景』
予想していたより面白い内容だった。
これまで親しまれてきた小説や映画、ドラマなどをきちんと検証し
正史と稗史の両面から新たな新選組像を提示している。
草の根の莫大な数の民間研究者が発掘した資料と
最近の歴史学者によるアカデミックな研究の
ちょうど橋渡し的な内容といえるだろう。

右上:福田定良『新選組の哲学』
新選組を愛する哲学者による、司馬遼太郎原作のTVドラマ
『新選組血風録』に出てくる隊士たちの心理を
巧みに描いた哲学的ストーリー。

左下:小島政孝『新選組余話』
小島資料館が所蔵する貴重な新選組資料集。
当時の隊士たちや多摩の人々の姿や肉声が
生き生きと伝えられている。

右下:冨樫倫太郎『箱館売ります 幕末ガルトネル事件異聞』
榎本武揚の蝦夷共和国政府を舞台にした小説。
土方歳三も活躍する(^_^;)
これとは違うが、アニメ『幕末機関説 いろはにほへと』でも
蝦夷共和国についてけっこう時間を割いてやってたし
土方もカッコよく描かれていた。


左端は猫のキキのシッポ(^^;;







 グリコのべっこうあめ
2014年03月01日 (土) | 編集 |

長野の実家で雪に閉じ込められていた まくずさんから、グリコの体操の
お兄さんべっこうあめをもらった。
ツレのたくろー氏へのバレンタインデー&バースデーのお祝いとのことで
ありがたく頂戴いたしましたm(_ _)m

2月初めに義母の四十九日も無事に(というより土砂降りの雨だったり食事処の
手配がうまくいかなかったりとトラブルが続いたが)済んで、ホッと一息ついたが
そういった諸々の疲労も引きずって、2月もまたブログ書きがズタボロになってしまった
で、そこをまくずさんに電話で「いつまでグータラ怠けてるんじゃい(゚д゚)!」と怒られて
しまったわけで、とは言え怠け癖は今に始まったものじゃないから、このまましばらく
グータラし続けるかもしれない。えへへへ…へ (´^ω^`)