激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 首相官邸前「紫陽花革命」デモ10万人を超えた
2012年06月30日 (土) | 編集 |





■大飯原発3号機の再稼動を目前に、昨日の首相官邸デモは10万人を超える人々が
結集した。上の東京新聞の写真を見ればどれだけ多くの市民たち(子どもからお年寄り
まで)が参加したかは一目瞭然だ。他の新聞やテレビはできるだけ人数の少ない写真や
動画を報じたが、もうそうそう騙される者はいない。

■デモの形やあり方については様々な思いや考えがあるだろうが、特定のイデオロギー
に染められることなく、誰もが自由に参加できる、安全で息の長い運動として広がって
いったら、これまで決して壊せないと半ばあきらめていたいろいろな壁を乗り越えられる
だろうし、一度手中にした自信とパワーは、さらなる大きなうねりとなって、この国の
未来を開いていくに違いない。


■さて首相官邸前にぞくぞく集まってきた人々の再稼動反対の声に対して、
この人の反応は…?




 



動物農場首相官邸におわす、お歴々。





    首相、立ち止まらず

 野田佳彦首相は29日午後7時前、関西電力大飯原発の再稼動に反対するデモの声が響く中、官邸から敷地内にある公邸に歩いて移動した。
 途中、公邸の門のあたりで警護官(SP)に「大きな音だね」と話し掛けたが、立ち止まらずに公邸に入った。
 首相は25日、官邸周辺のデモについて「シュプレヒコールもよく聞こえている」と国会答弁したが、再稼動方針を見直す考えがないことを強調している。(東京新聞より)







スポンサーサイト

 熱海の「走り湯」に行ってみた
2012年06月29日 (金) | 編集 |

休みに予定した日が取れなくなったので、急遽25日の月曜を臨時休業にし
仕事を終えた午後からスーパーに買い物に出かけた。
天気はよくないし、昨日からまた体調が悪化したので遠出する気力はなかったが
またいつ休めるかわからない。
そうこうするうち、買い物の途中で、ふっと「そうだ、走り湯に行こう!」という思いが
頭に浮かんだので(どーゆー頭じゃ)、そのまま熱海方向へ進路を変更した。


熱海はすぐお隣の有名温泉地だが、その中でもよく名称を耳にする走り湯へは
まだ行ったことがなかったし、どこの道を通って行けばいいのかも不明だった。
で今回は、海岸沿いの有料道路「熱海ビーチライン」を通って、ここら辺かなと思われる
出口で降りてみることにした。







熱海の観光マップの一部分。
下の方に走り湯の表示がある。






おっ、「走り湯神社」のピンクの案内のぼりを発見。
伊豆山温泉大開運ツアーと書いてある。






のぼりの反対側を見ると…
やった、ここだ。



    

由来書きのボードも並んでいる。
そもそも、走り湯ってなに?
 


【この温泉は今から約1300年前に発見されたと言われている全国でもめずらしい横穴式源泉です。山腹から湧き出た湯が海岸へと飛ぶように走り流れ落ちるさまから「走り湯(はしりゆ)」と名づけられました。また、「伊豆」の国名が走り湯の「湯出(ゆづ)」に由来するとも伝えられています。湧き出す湯が病を治し長寿に効験があるとされ、古くから神格化し信仰の対象としておりました。この山の手に位置する「伊豆山神社(いずさんじんじゃ)」は江戸時代まで「走湯山(そうとうさん)・走湯権現(そうとうごんげん)」と呼ばれ、源頼朝が信奉し、源氏再興の基を作ったとして歴代鎌倉将軍の信仰を集めました。】







上の地図を見るとわかるように
走り湯の先から伊豆山神社(源頼朝と北条政子が出会った
縁結びの神社として有名)まで、ずっと参道が続いている。
昭和30年までは、この古写真のように浜石の石段が
海から神社の本殿までつながっていた。




    

左:参道の調査と段数を記した案内看板。
右:現在は浜石の上をコンクリートの階段で覆っている。
もったいないなあ。コンクリートをはがして
浜石の参道を復活させてほしいものだ。






段の上から熱海湾を望む。
晴れていれば初島が見えるんだが。






鳥居の奥が「走り湯神社」
中央に延びている道の先を行くと走り湯。






やっと到着\(^_^)/
「熱海市指定文化財 史跡 走湯温泉跡」
1300年前の万葉時代に発見された日本三大古泉のひとつ。
湯河原の温泉も万葉集に載っているので、同じくらいの古さか。






石のトンネルの奥から熱い蒸気が吹き出している。
思い切って入ってみよう。
うわあ、あちちち…ヾ(;゜曲゜)ノ



    

左:走り湯の内部構造。
奥に源泉の湧出溜があり、
湧き出た約70度のお湯を木でできた引湯菅で
トンネルの入り口の受湯タンクに流してためる。
右:中は高温の蒸気で充たされ、息ができないほどだ。
カメラのレンズもたちまち曇って撮影どころではない。
これは奥にある、湧出溜から流れ出る源泉を一時集める場所か?






ちょっとだけ動画で撮ってみた。







走り湯の向かいにある「うみのホテル中田屋」の走り湯資料館。
創業210年で、この走り湯の源泉を昔から使っているらしい。
壁にあった由来記によると、平安末期は走り湯のそばに
役の行者(えんのぎょうじゃ)の庵があり、修験者の修行場になっていた。
その後、平治の乱で敗北し伊豆に流された源頼朝はこの走り湯で湯治をし
やがて源氏の再興を決意する。一般客がここで入浴できるようになったのは
鎌倉時代末期からだった。



    

左は明治初期の熱海海岸の古写真。
右はもっと時代が下ってからのもの。







右の写真を一部拡大。中田屋の下で直接お湯を浴びている。
「熱海」はその名のように、40~50年くらい前まで
海からもくもくと温泉の蒸気が上がっていたそうだ。



    

走湯神社
走り湯は、平安時代の「梁塵秘抄」に、修験道の霊験の地として
記されている。温泉の守り神として、この社が建立された。
ちなみに湯河原の温泉の神様、湯権現は熊野神社である。







[READ MORE...]
 26日に衆院で可決された「社会保障制度改革推進法案」の酷い中身を知ってますか? どこまで官僚に舐められりゃ目が覚めるのさ
2012年06月28日 (木) | 編集 |

おととい26日に消費税法案が衆院で可決したが、この日に可決したのは
他に2つ、「認定こども園法改正案」(賛成377票、反対85票 )と
「社会保障制度改革推進法案」(賛成378票、反対84票)だった。


   産経新聞 6月26日
     http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120626/plc12062615020015-n1.htm

       社会保障制度改革推進法案が可決 
                民主から小沢氏ら45人が反対


 社会保障制度改革推進法案の採決が26日午後の衆院本会議で行われ、民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決された。投票総数462票のうち、賛成378票、反対84票だった。民主党からは小沢一郎元代表ら45人が反対票を投じた。

 反対票を投じた民主党議員は次の通り。(産経新聞調べ。敬称略)

 小沢一郎、東祥三、山岡賢次、牧義夫、鈴木克昌、樋高剛、小宮山泰子、青木愛、太田和美 岡島一正、辻恵、階猛、松崎哲久、古賀敬章、横山北斗、相原史乃、石井章、石原洋三郎、大谷啓、大山昌宏、岡本英子、笠原多見子、金子健一、川島智太郎、菊池長右エ門、木村剛司、京野公子、熊谷貞俊
 黒田雄、菅川洋、瑞慶覧長敏、高松和夫、玉城デニー、中野渡詔子、畑浩治、萩原仁、福嶋健一郎、水野智彦、三宅雪子、村上史好、山田正彦、加藤学、中川治、橘秀徳、中津川博郷




消費増税法案の陰に隠れて、その内容がいまいちよくわからなかった「社会保障制度
改革推進法案」は、なんと消費税法案に勝るとも劣らない、トンデモな悪法だったのだ。
このびっくりするほどペラペラで薄い法案の内容は、以下の衆議院のHPで読める。
  http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g18001024.htm 



この中で特に問題なのが、

  第一章 総則
   (目的)

  第二条 社会保障制度改革は、次に掲げる事項を基本として行われるものとする。

   一 自助、共助及び公助が最も最適に組み合わせられるよう留意しつつ、国民が
     自立した生活を営むことができるよう、家族相互及び国民相互の助け合いの
     仕組みを通じてその実現を支援していく
こと。

   四 国民が広く受益する社会保障に係る費用をあらゆる世代が広く公平に分かち合う
     観点等から、社会保障給付に要する費用に係る国及び地方公共団体の負担の
     主要な財源には、消費税及び地方消費税の収入を充てるものとすること。




  附則
   (生活保護制度の見直し)

  第二条 政府は、生活保護制度に関し、次に掲げる措置その他必要な見直しを
      行うものとする。
  
    二 生活困窮者対策及び生活保護制度の見直しに総合的に取り組み、保護を受け
      ている世帯に属する子どもが成人になった後に再び保護を受けることを余儀
      なくされることを防止するための支援の拡充を図るとともに、就労が困難でない者
      に関し、就労が困難な者とは別途の支援策の構築、正当な理由なく就労しない
      場合に厳格に対処する措置等を検討すること。






つまり、これからは公的給付をあてにせず、自分や家族の力でなんとかせい。
その社会保障の費用も、消費税からのみ、薄~く充てることにするからね。
生活保護も、仕事に就けそうに見える者には給付しないし、罰則も強化するよ。
と、もうメチャクチャひどいことになっているのだ。
賛成した議員は、こうした改悪を知っていたのか?
マスコミは、なぜ事前に記事にして広く周知しなかったのか?


これに対して、日本弁護士連合会は次のような声明を出した。
  http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2012/120625.html

     社会保障制度改革推進法案に反対する会長声明

 民主党、自由民主党及び公明党が今国会で成立を図ることにつき合意した社会保障制度改革推進法案(以下「推進法案」という。)は、「安定した財源の確保」「受益と負担の均衡」「持続可能な社会保障制度」(1条)の名の下に、国の責任を、「家族相互及び国民相互の助け合いの仕組み」を通じた個人の自立の支援に矮小化するものであり(2条1号)、国による生存権保障及び社会保障制度の理念そのものを否定するに等しく、日本国憲法25条1項及び2項に抵触するおそれがある。

 すなわち、推進法案(2条3号)は、「年金、医療及び介護においては、社会保険制度を基本とし、国及び地方公共団体の負担は、社会保険料負担に係る国民の負担の適正化に充てることを基本とする」として、年金・医療・介護の主たる財源を国民が負担する社会保険料に求め、国と地方の負担については補助的・限定的なものと位置付けており、大幅に公費負担の割合を低下させることが懸念される。

 また、推進法案(2条4号)は、社会保障給付に要する公費負担の費用は、消費税及び地方消費税の収入を充てるものとするとしているが、財源の確保は、憲法13条、14条、25条、29条などから導かれる応能負担原則の下、所得再分配や資産課税の強化等の担税力のあるところからなされなければならない。

 さらに、推進法案(4条)は、新設する社会保障制度改革国民会議の審議を経て社会保障制度改革を具体化する立法措置を講じるものとしているが、社会保障制度改革をめぐる国民的議論は、全国民の代表である国会において、全ての政党・会派が参加し、審議の全過程を国民に公開すべきであり、内閣総理大臣が任命する僅か20名の委員による審議に委ねることは民主主義の観点から不適切である。

 最後に、推進法案(附則2条)は、「生活保護制度の見直し」として、不正受給者への厳格な対処、給付水準の適正化など、必要な見直しを実施するとしている。しかし、生活保護受給者の増加は不正受給者の増加によるものではなく、無年金・低年金の高齢者の増加と非正規雇用への置き換えにより不安定就労や低賃金労働が増大したことが主たる要因である。むしろ、本来生活保護が必要な方の2割程度しか生活保護が行き届いていないことこそ問題である。給付水準の見直しについては、最も低い所得階層の消費支出との比較により、保護基準を引き下げることになりかねず、個人の尊厳の観点からも是認できない。

 当連合会は、2011年の第54回人権擁護大会において、「希望社会の実現のため、社会保障のグランドデザイン策定を求める決議」を決議した。しかし、推進法案は、上記のとおり、社会保障制度の根本的改悪、削減を目指すものとなっており、当連合会の決議に真っ向から反する法案である。
よって、当連合会は、今国会で推進法案を成立させることに強く反対するものである。



        2012年(平成24年)6月25日

                        日本弁護士連合会
                          会長  山岸 憲司








 アノニマスに、ちょっと共感(^^)
2012年06月27日 (水) | 編集 |


写真はCNNより
ガイ・フォークスの仮面をつけたロンドンのデモ参加者。




   東京新聞 6月27日
     http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012062702000211.html

       アノニマス 民主HPも攻撃か 
                 「ダウンロード犯罪にしたから」


 財務省などのホームページ(HP)に不正なアクセスが見つかった問題で、国際的なハッカー集団「アノニマス」が、民主党のHPも標的にするとツイッターで予告していたことが分かった。藤村修官房長官は二十七日午前の記者会見で「民主党のHPも昨夜、少し見づらい状況があったと報告を受けている」と述べた。藤村氏は関係府省に発信元の特定や警戒態勢の強化を指示した。

 アノニマスは二十五日、ネット上に、海賊版ソフトの違法ダウンロードに刑事罰を科す日本の著作権法改正に反対する声明を掲載。「オペレーションジャパンオフィシャル」と題するツイッターも開設し、日本政府などへのハッカー攻撃を示唆している。

 ツイッターでは「日本政府がダウンロードを犯罪にしたから行動している」とし、民主党のHPアドレスを示して「次はおまえだ」などと書き込んだ。

 アノニマスが攻撃対象としていた財務省、最高裁、国土交通省関東地方整備局の霞ケ浦河川事務所(茨城県)、自民党のHPは二十六日、表示ができなくなるなどの障害が起きた。




霞が関と霞ヶ浦を間違えたのは ご愛嬌だが、このアノニマスですぐに思い浮かぶのが
特徴的なガイ・フォークスの仮面だ。


   CNN 2011年11月6日
     http://www.cnn.co.jp/business/30004490.html

      英反逆者ガイ・フォークスの仮面、「抵抗の象徴」
                 国際ハッカー集団アノニマスも


 ロンドン(CNN) 経済格差や大手金融機関の優遇策に反発するウォール街発の抗議デモで、白い仮面をつけた参加者の姿が目立っている。英国で17世紀初め、国王暗殺のため国会議事堂を爆破しようとして処刑されたガイ・フォークスの仮面だ。

 ロンドン中心部では、フォークスが逮捕された日に当たる5日、この仮面をかぶって議事堂まで行進する数百人規模のデモが計画された。

 白い顔に黒い口ひげとあごひげ、不気味な笑いを浮かべた仮面は、英漫画の映画化作品「Vフォー・ヴェンデッタ」で広く知られるようになった。フォークスの仮面をかぶった反逆者「V」が全体主義政権の打倒に成功するストーリーで、ラストシーンでは民衆が仮面姿で議事堂へ向かう。5日のデモは、この場面の再現を狙ったとされる。

 ロンドン以外にも米西海岸から香港まで、世界各地のデモでこの1カ月間、仮面姿の参加者が目撃されている。さらにさかのぼると、国際ハッカー集団「アノニマス」のメンバーらが2008年、宗教団体「サイエントロジー教会」への抗議運動でこの仮面をかぶり、素顔を隠したのが始まりとされる。内部告発サイト「ウィキリークス」のジュリアン・アサンジ創設者も最近、仮面姿でロンドン・セントポール大聖堂前の集会に現れた。

 大聖堂前で座り込みに参加しているアノニマスの男性メンバー(44)は、仮面が「抵抗と匿名の国際的シンボル」になっていると話す。「仮面をつければ、権力側による報復や攻撃を恐れることなくデモに参加することができる」という。一方で、「仮面をかぶるのはVフォー・ヴェンデッタの本のファンだから」と語る若者(19)もいた。

 昨年1年間に10万個の仮面が売れたと推定されるが、販売で利益を得るのは権利者の大企業、米タイム・ワーナーだ。これでは抗議デモの趣旨に反するとして、独自の模造品をアジアで大量生産する動きが出ている。ヴェンデッタのファンの若者も、仮面は公式グッズ販売店ではなく、アノニマスのメンバーから安く入手したという。

 フォークスは国王のプロテスタント政策に反発し、カトリックの女王による統治を主張して爆破を企てた。この人物をテロリストとみなすか、自由の戦士と呼ぶかは、英国内でも長年にわたり議論の的となっている。いずれにしても、権力に立ち向かった行動派としての顔が、デモ参加者らの共感を呼んでいるようだ。



ガイ・フォークスについては小学生のときに買った学習辞典を読んで知っていたが
この仮面がマンガに出てくるフォークスの顔だとは気がつかなかった。
しかしながら仮面をかぶったアノニマスの映像を初めて見たときは、あっと驚いた。
なぜなら、このブログで何回か言及した、過去に書いた同人誌のSF小説でも同じような
シーンを描いたからだ。
当時はまだパソコンは普及しておらず、ワープロを持っていることすら珍しかったし、
携帯電話はもちろんなかった。


■小説では原発や高速増殖炉、再処理工場の相次ぐ事故で汚染された地球(ガイア。ピットの
蔑称でも呼ばれる)から、今で言うところの1%の富める人々が99%の貧しい人々を置き去り
にして人工の新地球(テラまたはパラダイス)へ逃げ去ってしまうわけだが、この血塗られ隠蔽
された過去の歴史を暴く闘いをはじめた青年たちの一連のその運動は、「ガイア・レポート事件」 と呼ばれた。

【ガイア・レポート事件というのは、20代の若者たちが中心になって、パラダイス各行政区域に野火のように広がっていった政治運動のことで、彼らはパラダイスとピットの成り立ちの歴史をわれわれの手で解明しようと全世界の人々に呼びかけ、真相を故意に隠したとして、多国籍企業ゼネラル・シーズ社の犯罪性を強く告発した。】


■で、ガイア・レポート事件の首謀者とされるのが「ルシファー」と呼ばれる謎の青年で、
コンピュータ・ネットワークを通じて反権力闘争を指揮するのだが、彼がコンピュータ画面で
シンボルとして使ったのが「ルシファー=サタン」のアニメーションだった。
だからアノニマスの仮面を見たとき、これがサタンの仮面に見えてびっくりしたのだ。
今みたいにツイッターだのフェイスブックだのハッカーだのが日常的だったら、もっと的確に
描写できただろうが、パソコンという呼び名さえまだなかったのだからお話にならないわ(^^;


■ちなみに上に出てきたゼネラル・シーズ社というのは、
ゼネラル・シーズ(GS)社
人工種子・人工酵素等のバイオテクノロジー、アグリビジネス関連部門を中心に急成長を遂げた多国籍企業。社長は高倉総一郎。副社長は長男の大(まさる)。巨大なジーンバンクや遺伝子データベースを持つ。農業・畜産・水産等あらゆる食品関連産業に進出。さらに新型バイオスフィア(ミニ地球)の売り込みに成功、宇宙開発事業にも進出する。スペース・コロニー(パラダイス)の建設に着手。政財界をバックに持つ。

GSメディシン
GS社の子会社。遺伝子組み換え・臓器移植・新薬研究、開発といった医薬部門を担当する。筆頭株主は、中国華僑のリン一族。旧ナチスおよび旧日本軍の731部隊の流れをくむ生体実験をおこなうとの噂もある。人類学者の故エミリア・リン博士の実験を手がける。】

とまあ、なんかモンサント社みたいに怪しい会社だが、多国籍企業という名称に興味をもって
こんなかんじかなあと想像してみたのだった。
以上、あんなこんなで懐かしい思いもこめて、今回のアノニマスのサイバー攻撃にちょっぴり
共感を覚えたのあった









 民主党議員57名が消費税増税法案に反対票を投じた
2012年06月26日 (火) | 編集 |

■テレビに映し出される採決の様子を、ドキドキしながら見守った。
消費税増税は数の力で可決されてしまったが、予想を上回る57人が反対票を投じた
事実は重い。大手メディアは相も変わらず、「造反は何名?」「離党は何名?」と
数読みだけに躍起になっているが、私たち有権者との約束を違えて造反したのは
野田グループであり、離党すべきは当然彼らである。
マニフェストをいとも簡単に破って契約不履行を犯したのは誰か、賛成票を投じた
民主党議員は、よーく胸に手を当てて考えてみるといい。
裏切り者を、私たち有権者は決して許さないのだから。







写真は産経新聞
左:税制抜本改革消費税法案が衆院で可決。
予想を超える数の造反議員に厳しい表情の野田佳彦首相。
右:法案反対の青票を投じた後、笑顔で自席に戻る小沢一郎元幹事長。
26日午後、東京・国会(鈴木健児撮影)




   産経新聞 6月26日
     http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120626/stt12062615350015-n1.htm

       消費税増税法案に反対、民主党議員57人

 26日午後の衆院本会議で行われた消費税増税法案の採決に反対票を投じた民主党議員57人は次の通り。(産経新聞調べ。敬称略)

 小沢一郎、東祥三、山岡賢次、牧義夫、鈴木克昌、樋高剛、小宮山泰子、青木愛、太田和美 岡島一正、辻恵、階猛、松崎哲久、古賀敬章、横山北斗、相原史乃、石井章、石原洋三郎
 大谷啓、大山昌宏、岡本英子、笠原多見子、金子健一、川島智太郎、菊池長右エ門、木村剛司、京野公子、熊谷貞俊
 黒田雄、菅川洋、瑞慶覧長敏、高松和夫、玉城デニー、中野渡詔子、畑浩治、萩原仁、福嶋健一郎、水野智彦、三宅雪子、村上史好、山田正彦、加藤学、中川治、橘秀徳、橋本勉
 鳩山由紀夫、松野頼久、初鹿明博、川内博史、小泉俊明、平智之、中津川博郷、福田衣里子、福島伸享、小林興起、石山敬貴、熊田篤嗣







 ドジョウの足元を揺らす「船橋デモ」
2012年06月25日 (月) | 編集 |

■船橋の恥、野田
そんなドジョウの足元を揺らすように、24日、船橋で大規模なデモが起きた。元船橋市民としては、嬉しいような悔しいような複雑な思いだ。できればヒマワリの黄色い造花を持って、このデモの列に加わりたかった。
09年の民主党に未来を託した有権者の怒りの声に、変節者は耳をそばだてよ!




■そんな中、野田首相は「異様な言葉遣い」で結束を呼びかけた。







   NHK 6月25日
     http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120625/k10013094041000.html

         首相“心から”結束呼びかけ

 野田総理大臣は、民主党の臨時の代議士会で、26日の衆議院本会議で行われる消費税率引き上げ法案などの採決について、党が一致結束して賛成に回るよう呼びかけましたが、出席者からは「採決なら反対票を投じざるをえない」といった異論が相次ぎました。

 民主党は26日の衆議院本会議で、消費税率引き上げ法案を含む社会保障と税の一体改革に関連する法案の採決が行われるのを前に、野田総理大臣をはじめ、およそ250人の議員が出席して、午後5時半から臨時の代議士会を開きました。
この中で、野田総理大臣は「衆議院特別委員会で『最低保障年金の創設も、後期高齢者医療制度の廃止も、旗は降ろしていない』と明確に申し上げた。政府を代表する私が、議事録に残る形で話したことをぜひ重く受け止めてもらいたい」と述べました。
そして、野田総理大臣は「社会保障が待ったなしの状況のなかで、安定財源を確保し、経済の再生も政治改革も行政改革も、すべてやり抜いていくという包括的な改革を結束して実現していこう。包括的な抜本改革を先送りしたら、この国は持たない」と述べました。
そのうえで、野田総理大臣は「私を、執行部を信頼していただき、法案採決の直前だが、一致結束してみんなで力を合わせて、この法案の衆議院通過に向けて支援、賛同をたまわりますよう、心から、心から、心からお願い申しあげます」と「心から」を3回繰り返し、26日の採決で党が一致結束して賛成に回るよう、呼びかけました。
これに対して、出席者からは「選挙で国民と約束したことと、民主・自民・公明との3党合意とどちらが大切なのか」という批判や、「万が一、採決なら反対票を投じざるをえない」といった異論が相次ぎました。
また、「話し合いを続ければ、党は分裂しない。会期も延長されたので、もう一回、党内の議論をし直すべきだ」などと、採決を先送りするよう求める意見も出されました。
最後に、輿石幹事長が「党の分裂を避けなければならない。一方で、ねじれ国会という現実を踏まえ、政権与党の責任を果たすことを共通認識としなければならない。一致結束し、あすの採決に臨んでいただきたい。野田総理大臣と私を信じてほしい」と締めくくり、代議士会は、開始から1時間余りたった午後6時半すぎに終了しました。







 雨上がりのキノコと蛍
2012年06月24日 (日) | 編集 |



台風の後に、さらに大雨が続いた。
雨が止んだので外に出ると
昨日まで何もなかった玄関の隅に
一晩でキノコが生えていた






左のキノコの一番長い直径は6センチ
右のは5センチだった。







大雨で川が増水し、せっかく飛び交っていた蛍も
これで全滅かとがっかりしていたら
お風呂場に蛍がいたと、お掃除のパートさんが
歯ブラシのビニール袋に入れて持ってきた。
お尻が黄色く光っている。
川のそばの草の上にそっと置いた。
ほんの1センチほどのはかない命。
5分後に再び見に行くと、蛍はどこかへ飛び去っていた。







 薄桜記
2012年06月23日 (土) | 編集 |






■来月7月13日から、いよいよBS時代劇『薄桜記』が始まる。わくわくo(^-^)o
『陽だまりの樹』も原作に忠実でなかなかよかったんだが、冒頭の音楽がちょっと…。
それに肝心の良庵のイメージが… 
もっと年上の中堅俳優をキャスティングしてほしかった。
というわけで、『陽炎の辻』以来の山本耕史の殺陣シーンに期待。


■しかしながら、なにゆえ『薄桜記』?
『陽炎の辻』ものっけからあまりに悲劇的な展開で唖然としたが、
『薄桜記』はそれにも増して陰惨なエピソードだし。
できれば映画ではなく、より原作に基づいた作品であってほしい。




  


左:市川雷蔵主演の映画
原作を大幅に改編して、独自の悲劇的美学を追求している。
映画は観たが、最後は片手片足になっての、なぶり殺し的な斬り合いで
これでは主人公の典膳がかわいそうすぎ。
金城武と中山美穂のドラマ『二千年の恋』のラストシーンを彷彿させる。
堀部安兵衛は勝新太郎が演じた。

右:五味康祐の原作本 これは未読。
ひげを生やし着流し姿の五味康祐を何度かテレビで見たことがあった。
五味といえば柳生武芸帳かな? 父の書斎にも何冊かあったような。
【本の紹介より   旗本随一の遣い手と言われた丹下典膳は、
はからずも左腕を失い市井の浪人となった。
一方、一刀流堀内道場の同門である中山安兵衛は、高田馬場の敵討で剣名を挙げ、
播州赤穂藩浅野家の家臣・堀部安兵衛となる。立場は異にしても、互いに深い友情を
感じる二人。だが、浅野内匠頭の殿中刃傷は、二人の運命をさらに変転させた。
時代小説界の巨人が、侍の本分を貫く男たちを描いた名篇。】







 官邸前「再稼動反対」デモに4万5000人
2012年06月22日 (金) | 編集 |

■毎週金曜日に行われている大飯原発再稼動反対デモ。
ツイッターでは「紫陽花(あじさい)革命」の文字が躍った。
USTREAMで視聴していたら、あっという間に参加者が増えていき
見ている側も、高揚感でわくわくした。
1万人を超え、2万人、3万人…ついには4万人を超えた。すごい。

■その後、仕事で視聴できなくなったが、NHKのニュースではついに
取り上げられることなく、その代わり報道ステーションでは的確に放送された
という。朝日新聞も、今回は(人数は4万人になっているが)なかなか素早く
きちんと報じていたので、以下に転載する。






首相官邸前で原発の再稼働に反対する人たちが集まり、
シュプレヒコールを上げた=22日午後8時3分、
東京・永田町、小川智撮影






首相官邸前で原発再稼働を支持するメッセージを掲げる人たち
=22日午後7時12分、東京・永田町、小川智撮影

在特会か?
アトムを勝手に使っちゃいかんよ。
手塚治虫は反核・反原発だったんだから。







 猫のラッキーとモドキの近況 (=゜-゜)ノ
2012年06月21日 (木) | 編集 |

■去年10月に保護した黒猫ラッキー。
難しいといわれた寒い冬を乗り越えて、なんとか無事に過ごしている。
ただ口や喉に特に重い症状をかかえているので、毎回の食事は痛みとの闘いだ。
1日2回の投薬とこまめな世話で、この夏も乗り越えるのが当面の目標である。
がんばれ、ラッキー!







食べたいけど、食べると痛い 苦しい






首を持ち上げ、左右にふり
「アムアムアム…」とうなり声をあげて痛みと闘う。






ふう…何とかおさまった。









食事するラッキー。
何てこともない、こうした光景を見て
ちょっぴり幸せな気分になる。














一方こちらは、嫌われ者の外猫モドキ。
これは5月27日に写したもの。
オスメスかまわず意地悪をして、以前から喧嘩の傷が絶えないが
最近は顔と首の傷痕がひどくなってただれ、治らなくなっていた。
猫の病気は急速に悪化して、体が痩せ細っていく。
もう食事も水も受けつけなくなってガリガリになって死んだ
マダラメ・キンちゃんと同様、モドキもそろそろ危ないなと思っていたが
台風4号が列島を襲う少し前の、肌寒い日が続いた頃から
急に姿を見せなくなった。
最近はアナグマ用の犬のドライや缶詰(猫用の魚はなぜか食べない)と水で
細々と命をつないでいたが、もう食べに来る体力も失ったのかもしれない。
私の気配を感じると、いつもうるさくニャーニャー鳴いて現れる迷惑猫だったが
来なくなると、やはり淋しいものだ。









そろそろダメか、もうダメだろうという思惑に反して
しぶとく生き抜いてきたモドキ。4月末に映す。
このうるさい鳴き声も、とうとう聞くことがなくなった。
なあんて言ってると、また復活したりして…(^^;;














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。