FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 なぜ? 枝野経産相主導でインドに日本人用の5万人都市開発
2012年01月08日 (日) | 編集 |



ハナ用に買った服を着たギンちゃん。
コスプレ好きのギンなので、ポーズも決まってます




■ちょっと気になるニュースがあったので、以下に転載する。
最初は、インド人のために日本人観光客を誘致できる都市開発をするのかと
思ったのだが、最後の赤字部分で「ん?」と疑問に思った。
これって、インドへ進出する日本企業の社員と家族のための高級街作りなのか?
しかし高級リゾート街って?
うがった見方をすれば、地震と原発事故を避けるために、日本人の金持ち専用の
移住都市作りをするのかと思ってしまう。
真相はどうなのだろうか。



  読売新聞 1月5日
     http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120105-OYT1T00638.htm?from=main1

       インドに「日本品質の街」輸出…大規模都市開発
 
 日本政府は、官民一体のインフラ(社会基盤)輸出として、インド南部のチェンナイ近郊で、大規模な都市開発を行う方針だ。
 中小企業向けの工業団地と、日本人好みのショッピングセンターや病院なども併設した5万人が生活できる街をまるごと「輸出」する。
 政府の新成長戦略に基づくインフラ輸出で、都市開発事業が具体化するのは初めて。
 枝野経済産業相が10日、チェンナイを訪問し、州政府に支援要請する。
 みずほコーポレート銀行とプラント大手の日揮が現地開発会社に計40億円を出資する計画だ。工業団地は2・3平方キロ・メートルで今夏から販売を始め、2013年に進出工場の稼働を予定している。
 併設される居住地区は2平方キロ・メートルで、インド洋を望む高級マンション群が中心の「リゾート都市」を13年以降、順次開発する。日系のショッピングセンターやゴルフ場、日本人医師が常駐する病院なども整備する計画だ。日本人駐在員が家族で暮らせる高品質な街づくりを目指す。






スポンサーサイト