FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 「福島老朽原発を考える会」のサイトに掲載された福島県内の汚染状況
2011年04月11日 (月) | 編集 |

■福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
  http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/04/post-9b59.html

SPEEDIによる被曝量の地域図も衝撃的だったが、このサイトに掲載された図は
さらに綿密に観測された福島県内の様子を表わしている。
新学期が始まったばかりだが、どうかこの結果を参照にして、子どもたちの健康が
損なわれないよう配慮されることを心から願いたい。

以下に図を掲載する。




    


本文より
左:【福島県から発表のあった「福島県放射線モニタリング小・中学校等実施結果」から、
福島県内の汚染状況の資料を作りました。
「放射線管理区域」と、「放射線業務従事者」基準で作りました。
予想通り、浜通り・中通り一帯が避難すべき区域であることがハッキリしました。】

右:【以下は福島市内
赤 2.2以上 個別の被曝管理が必要
黄 0.6~2.2 放射線管理区域に相当】
 






スポンサーサイト