FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 エジプトで燃え上がった民衆蜂起の火は日本でもジワジワと広がっている
2011年02月20日 (日) | 編集 |

■ユースト動画による
「2.20エジプトに続け!不条理な公権力に抵抗する100万人運動」の
緊急シンポジウム。
パネリストは三井環氏、保坂展人氏、木村三浩氏(一水会代表)ら。
テーマは「不条理な公権力と社会正義」。
途中で、田中康夫氏の応援メッセージも読み上げられるよ(^o^)

http://www.ustream.tv/recorded/12808910


■シンポジウム終了後はデモ行進。
しかし日本の記者クラブメディアは、連日の中東デモは大きく取り上げても
自分たちの足元でリアルタイムに起きている怒涛の市民デモはスルー。
80年代くらいまでは、小さなデモでも(参加人数の過小見積もりはあっても)
それなりにニュースとして取り扱っていたという記憶があるが…。
隷米政治家と官僚の手先として暗躍し国民生活を破壊してきた記者クラブメディアの
罪はかぎりなく大きい。
本来のジャーナリズムから逸脱したメディアは、覚醒した日本の市民(民衆)の敵であり
やがて駆逐される運命にあるのだ。





スポンサーサイト