FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ロシアのふたりが仲良くランチ
2010年10月05日 (火) | 編集 |




こんにちは。
「嘘つきアーちゃん」こと、猫のアーニャです。
このところ人間の世界はなんかきな臭いかんじになってるけど、大丈夫かなあ。
またまた新聞やテレビの嘘にだまされて戦争とか始まっちゃったら
食糧不足になって、あたしたち猫族も被害をこうむっちゃうから
どうかやめてよね。
えっ? どうせまたアーちゃんの嘘だろうって?
ま、嘘かどうかはそのうちわかるだろうけど。

それじゃご期待にこたえて、アーニャお得意の嘘劇場のはじまりはじまり。







   プーちん、メドちゃんの楽しいランチ・チャット






ロシアのプーちんとメドちゃんが、10月1日に仲良くランチをしましたとさ。
うちにも黒猫のプーチンとアナグマのメドベージェフがいるけど
このふたりは同じ名前で、しかも人間なんですって。

いそいそとランチの準備をするふたり。
いつもこんなに仲良かったっけ?

メド「このミルク、なかなかいい銘柄ね」
プー「だろ? ぼくが選んだんだ」







メド「とっておきのCDがあるのよ。どれがいい?
ディープパープル、U2、
それとも沢田研二?」








メド「ほら、黒パンもどうぞ」
プー「お、うまそうだな」







メド「はい、ミルクをどーぞ」
プー「すまないねえ。うまく手が届かんわい。
おっとっと、そのくらいでいいよ」
メド「あなた、無理して手を伸ばしてるでしょ」
プー「ん? そんなことないさ」







プー「きみとふたりきりのランチ、楽しいなあ」
メド「あら、ほんとにそうかしら。
あなた、次の選挙で大統領に返り咲くつもりだって噂よ。
だからこの頃パフォーマンスに余念がないんでしょ?」
プー「そういうきみだって、あちこち遊説に行って
国民の人気取りに走ってないかい?」
メド「まあ、変な言いがかりはやめてほしいわ」
プー「権力の味は蜜の味っていうからね、ハニー」
メド「やーね、蜜はパンに塗るものよ」







プー「ところでさ、今度の日本の政権って左翼系で、
しかもかなり独裁的なんだって」
メド「へえ、そうなの? こわ~い。
でもあたしたちに向かって左翼独裁ってのも、へんな言い方よね。
本家のロシアがすでに左翼系でなくなったのに
いまだに冷戦構造のままの考えでいる国なんて…」
プー「そいつら、あたま、カッチカチやな。あはは」
メド「せめて外交くらいうまくやってほしいわね」
プー「本当の喧嘩のやり方を知らんやつは、勝手に暴走して危険だ」
メド「あたしたちみたいにテーブルの上で握手しながら
下では互いに蹴り合うように、エレガントにやらなくちゃ」
プー「おい、さっき1回多く蹴っただろう」
メド「あらやだ、ちゃんと数えてたのね。このイケズ」
ボカスカ、ボカスカ! ( -_-)=○☆)>_<)

以上、アーニャの妄想劇場でした。
にゃはは=^∇^*=








スポンサーサイト