FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 くっつくのがお好き?
2010年03月12日 (金) | 編集 |

くっつき姉妹


きょうも飽きずにベタベタベタベタ…。
左:ギン 右:ハナの「くっつき虫姉妹」。

両方とも同じ家から別々にもらってきたら
姉妹同士だったという偶然。
この家には30匹くらいの雑多な猫が暮らしている

ギンは大人になってからもらってきた猫。
生まれたとき顔が不細工だった(失礼ね)ので
映画『グレムリン』のギズモからとって「ギー」ちゃんと呼ばれていたとか。
急に違う名前にしたら混乱してかわいそうなので
似た響きの「ギン」に決定。
なんかおばあさんみたいな名前…
動物病院のカルテは、いつの間にか「銀」と漢字になっていた

ハナはまだ子猫の頃にもらってきた。
最初にこれまた別の家からもらったマヨも同じ親から生まれたということで
3匹一緒が同じ姉妹という、実にミラクルなできごとなのだ。

ハナという名は「花」ではなくて、外国名の「ハンナ」の意味。
映画にもなった『イングリッシュ・ペイシェント』に出てくる
ジュリエット・ビノシュが演じた従軍看護婦の「ハナ」からつけた。
しかしもっぱらトイレにドデっと寝転んでいるので
いつの間にか「トイレの花子さん」と呼ばれるようになった

同じ姉妹でもハナとギンはこのように仲がいいが
マヨは新参者のギンが大嫌い。
外猫出身の末っ子キキもギンを敵視して攻撃する。
そんなマヨにも平気で擦り寄り
いじめっ子キキを反対に追い散らす、一番地味めなメタボ・ハナは
4姉妹の仲の平衡を保つ、なくてはならない存在なのかもしれない。







スポンサーサイト