FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 東京大空襲から65年
2010年03月10日 (水) | 編集 |



写真:毎日新聞
東京大空襲から65年を迎え、慰霊堂を前に献花する参列者
=東京都墨田区の東京都慰霊堂で2010年3月10日午前8時34分
内藤絵美撮影




■毎年3月10日は、やはり東京大空襲に触れないわけにはいかない。
東京の下町に集中している母方の親類たちもことごとく被災したし
私自身も墨田区の東京都慰霊堂のすぐそばに暮らしていたことがあるので
9月1日の関東大震災や3月10日の東京大空襲の被害についても他人事とは思えない。


■毎日新聞による解説より
東京大空襲
1945(昭和20)年3月10日午前0時過ぎ、東京の深川、本所、浅草など下町地域に、
米軍機約300機が焼夷(しょうい)弾約33万発を投下した。被害地域は約30平方キロ
に及び、死者約10万人、負傷者約40万人、焼失家屋約27万戸に上った。
この後、米軍の無差別爆撃は全国各地で本格化した。



   NHK 3月10日
     http://www3.nhk.or.jp/news/t10013100851000.html

      東京大空襲 65年の慰霊祭

 太平洋戦争中におよそ10万人が亡くなったとされる、昭和20年の東京大空襲から10日で65年になり、東京・墨田区で慰霊祭が行われました。
 昭和20年3月10日の東京大空襲では、アメリカ軍が投下した焼夷弾(しょういだん)で東京の下町一帯が焼き尽くされ、およそ10万人が亡くなったとされます。空襲から65年となる10日、東京・墨田区の東京都慰霊堂で慰霊祭が行われ、常陸宮さまや東京都の石原知事などが参列しました。石原知事は「二度と戦争を起こさず、都民が安心して暮らせる平和な東京を作ります」と追悼の辞を述べました。続いて、空襲で家族を亡くした人など、参列者300人余りが次々と焼香をして手を合わせていました。慰霊祭を主催する団体によりますと、最近は空襲を体験した人の高齢化が進み、戦争の悲惨さを次の世代に語り継いでいくことが課題になっているということです。東京大空襲で父親と弟を亡くしたという72歳の男性は「65年がたちましたが、1日たりとも空襲のことを忘れたことはありません。戦争だけは二度と起こさないでほしいと思います」と話していました。




   朝日新聞 3月10日
     http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201003100041.html 

    全国空襲被災者と国会議員初懇談 東京大空襲から65年

 10万人以上が犠牲になった太平洋戦争末期の東京大空襲から65年となる10日、全国の空襲被災者が援護法の制定について国会議員と意見を交わす初の懇談会が、衆院第1議員会館で開かれた。
 民主党の高井崇志衆院議員=比例中国=らが呼びかけ、東京大空襲・大阪空襲訴訟の原告団、全国戦災傷害者連絡会(全傷連)のメンバーら、被災者や遺族約120人が参加。被災者らが、国の救済措置がなく戦後も心身ともに苦しんだ体験を語り、援護の早期実現を求めた。
 6歳の時に、空襲で左足を切断した大阪空襲訴訟原告代表世話人の安野輝子さん(70)=堺市=は「戦後65年、もう待てない。国会で『いのちを守りたい』と表明している鳩山首相の決断に期待したい」と話した。(武田肇)




■東京大空襲や大阪空襲は広島、長崎の原爆投下と並ぶ無差別大量虐殺―ジェノサイド
である。
たとえ日本が戦争を仕掛けた側であろうとも、米国によるこうした人道に反した不正義な
行為をもっと広く世界にアピールしていかなければならない。
それと同時に戦時中に日本が犯した不正義と、まさに現在、米国に加担してイラクや
アフガンの人々を間接的に害している事実に正面から向き合う勇気を持たなければならない。
被害者と加害者としての二重性をしっかり自覚し総括して初めて、世界へ向けて非戦平和の
メッセージを力強く発信していけるのであるから。



■去年の3月10日は都合で東京大空襲について言及できなかった。
その前はこの東京大空襲に触れている年があるのでピックアップしてみた。
 
あの日もこんな強風だった 06年3月12日
http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-date-20060312.html


 東京大空襲、従軍慰安婦、松岡農水相  2007年03月10日
http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-date-20070310.html







スポンサーサイト