FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ハイチで大地震 数千人が下敷きか
2010年01月13日 (水) | 編集 |



1月12日、ハイチで12日に発生した強い地震により、
ホテルや事務所などの大規模な建物や店舗が倒壊した(2010年 ロイター/Reuters TV)




   朝日新聞 1月13日
     http://www.asahi.com/international/update/0113/TKY201001130122.html

     ハイチで大地震、数千人生き埋め情報 大統領官邸も倒壊

【ロサンゼルス=堀内隆】米地質調査所(USGS)によると、カリブ海にあるハイチで12日午後5時(日本時間13日午前7時)前、マグニチュード(M)7.0の強い地震が起きた。ロイター通信などによると、首都ポルトープランス周辺では大統領官邸や国会議事堂をはじめとする官公庁やホテル、病院などが軒並み倒壊し、一部が炎上。多数の死傷者が出ている。

 同通信は現地の米国人援助関係者の話として、数千人が生き埋めになっている可能性があるとの見方を伝えた。

 震源はポルトープランスの南西約15キロ。震源の深さは約10キロ。AFP通信によると、揺れは1分以上続き、強い余震も続いている。駐米ハイチ大使はCNNの電話取材に「(ハイチ)史上最悪。壊滅的被害だ」と語った。同大使と地震の直後に電話で話したハイチのプレバル大統領の側近は「建物が粉々になっている」と話したという。

 国連によると、国連平和維持活動(PKO)の国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)本部の建物が崩れ、多くの職員が行方不明になっている。MINUSTAHは2004年に設立され、武装警官が約9千人、約2千人の文民が所属している。

 隣国の在ドミニカ共和国日本大使館によると、ハイチの日本大使館が入っているビルの壁にひびが入って避難したが、館員5人と家族は無事。在留邦人10人の安否の確認を急いでいるという。

 ハイチは南北アメリカの最貧国で、人口約960万人。首都ポルトープランスには約200万人が暮らしている。






■朝のニュースでハイチの地震を知った。
そのときは被害規模などほとんどわからない状態で、その後所用で熱海に行き
夕方に戻ってきたが、現地は混乱状態で電話もつながらないという。



   

左の地図は朝日新聞より。
右はハイチが舞台の映画『ミラクルバナナ』。



■ハイチと聞いて、すぐに映画の『ミラクルバナナ』を思い浮かべた。
山本耕史が出演した作品で、子どもたちがノートも買えないような貧しいハイチで、
現地の日本人たちが、収穫した後に廃棄物となっていたバナナの木から紙を作るというお話。
貧しいながらも明るい笑顔を見せていた子どもたちが大きな被害にあったということで
他人事には思えず心配だ。
こんなときにいち早く駆けつけられる自衛隊による大規模な国際レスキュー部隊の創設を
本気になって取り組んでもらいたい。


■ハイチはカリブ海プレートに属しているが、これまで大地震は起きていない。
震源は10キロと浅く、しかも直下型だそうだ。

私も去年起きた地震について以下のように書いてきた。

   アジア・太平洋地域で多発する大地震
     http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-date-20091002.html

   緊急地震速報にドッキリ    
     http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-date-20090825.html

   東工大の丸山茂徳教授によると、太陽黒点が少ない時期は歴史的にも
   浅発地震が多いという。
   黒点が少ないと太陽の磁場が弱まり、その結果地球に降り注ぐ宇宙線も増えるわけで、
   この宇宙線の一部が地表の下にまで達して少なからぬ影響を与えるのである。





■ロイター通信の動画をリンクしておく。









スポンサーサイト