FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 藤井財務相が辞任の意向
2010年01月06日 (水) | 編集 |



写真はロイター通信より。
いかにも古武士然とした風貌と風格の藤井氏。




■藤井裕久財務相が健康問題で辞意を示し、どうやら後任人事が行われるようだ。
大手メディアは最初から藤井財務相にあまり好意的ではなかったが、
私は財務相としての仕事はきちんとこなしたと評価したい。
確かに年齢と健康上の危惧は最初からあったものの、政治家としてのたたずまいや
品格、そして実務能力は高かった。
今回の辞任にあたって、またぞろ小沢氏との確執が大げさに取り上げられているが
そうしたワンパターンで芸能ニュース並みの低レベルの勘ぐりにはうんざりする。

後任の名前もいろいろ取りざたされているようだが、藤井氏のような重鎮でなければ
海千山千の財務官僚を抑えることは無理だろう。
考えられる一人は、榊原英資氏あたりか…。この人も少々問題はありだけれど。


■それにしても藤井氏をはじめとして小沢氏、亀井氏などの経験豊かで胆力のある政治家を
スキャンダルやネガキャンでつぶしてどうしようというのだろう。
このままでは本当に、日本は舵の壊れた漂流船になってしまう。
それが最も気がかりな部分だ。


    時事通信 1月6日
      http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2010010600214

     藤井財務相の慰留断念示唆=鳩山首相、後任人選へ

鳩山由紀夫首相は6日午前、体調不良を理由に辞意を示した藤井裕久財務相(77)の進退について「体調の話だから、医者の診断をそれなりに考えなければいけない」と述べ、医師の判断次第では慰留を断念する考えを明らかにした。その上で「早く(診断結果を)出していただきたい」として、結論を急ぐ考えを示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 この後、首相は菅直人副総理兼国家戦略担当相と官邸で会談した。藤井氏の後任人事を含め今後の対応を協議したとみられる。会談後、菅氏は、記者団から「後任に菅氏の名前が挙がっているが」と問われ、「すべて鳩山首相が考えることだ」と述べた。首相周辺は「平野博文官房長官がきょう、あす中に民主党側と調整する」と述べた。
 首相は記者団に「せっかく(2010年度)予算案という子どもを産んでいただいたのだから、それを育てていただきたいという思いは、当然強くある」と述べ、藤井氏の体調が許せば続投させたいとの意向を重ねて強調。「一生懸命やっていただいているし、心から評価している」とも語った。
 平野長官も記者会見で「医師の判断がどう出てくるかがすべてだ。命、体にかかわることだから、首相が最終判断する」と強調。診断結果については「早々に出るのではないか」と述べた。
 しかし、健康問題が理由であることに加え、通常国会の召集を18日に控えていることから、藤井氏の辞任は不可避の情勢となっている。閣僚の一人は6日午前、「辞めると表に出た以上、もう駄目だろう」と指摘。藤井氏の後任について、菅氏が有力との見方を示した。
 後任には菅氏のほか、仙谷由人行政刷新担当相の起用や、野田佳彦、峰崎直樹両財務副大臣の昇格が浮上している。これに関し、首相は記者団に「まだ(藤井氏の診断結果に関する)報告をいただいていない段階だ」と語り、言及を避けた。








スポンサーサイト