FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 猫のチャイただいま療養中
2009年12月13日 (日) | 編集 |



これまで何回か紹介した外猫のチャイ(♂)
忍耐強く寛容で、ボス的な存在。
これは11月ごろの元気だったチャイ。

ところが12月に入ってから足に怪我をしたのがきっかけで
みるみる元気がなくなりゲッソリやせてきた。
食事もほとんど摂らずに水だけで過ごす日が続いたからだろう。

朝夕は寒さも厳しいので心配していたところ
2日ほど姿を見せなくなり
冷たい雨が降り続いた次の朝、すなわち昨日のことだが
ひょっこり姿を現した。
「チャイ」と呼びかけてみたが、どうも様子がおかしい。
泥まみれで毛もバサバサ、今にも倒れそうだ。

急いで猫用のケージを持ってきた。
夫とふたりで逃げようとするチャイを前後からはさんで捕まえ
大慌てでケージに押し込んだ。
だが弱っているといっても、さすがに野生の反撃はあなどれない。
私の両手首にはたちまち鋭い爪がくい込んで、血が噴き出した。

かかりつけの真鶴町の獣医さんの診断によると
口内炎がひどくて食事が摂れず、脱水症にかかっているとのこと。
飼い猫と違って扱いが危険なので、点滴ではなく生理食塩水の皮下注射と
抗生物質の注射をしてもらった。
また数日の入院を希望したのだが
チャイは捕まったら決して人の手からの食事も水も拒む性格なので
(目を見れば猫の性格がわかるという!)
とりあえず連れ帰って、また明日治療に来るようにと言われた。









そんなわけで暖かいロビーの一隅にケージを置き
チャイの面倒をみることになった。
今朝再び病院に連れていき、また生理食塩水と抗生物質の注射。
昨日よりは多少毛つやもよくなったが、まだ脱水症状は重い。
体力が落ちたところに風邪を引いたのかもしれないという。

猫用の携帯ケージでは狭くてかわいそうなので
犬用のケージを新しく買ってきた(これがそのケージで、4倍広くなった)。
少しでも水と食べ物を口にしてくれればよいが…。

玄関先の庭から、外猫のチャチャ(♀)の鳴き声が聞こえた。
するとそれに応えるようにチャイも鳴き声をあげた。
チャイ、がんばって早く元気になって
また外の自由な暮らしに戻ってほしい。






スポンサーサイト